スタディングの再受講割引「更新版」とは?

スタディングの再受講割引「更新版」とは?

宅建試験・管理業務主任者試験・簿記2級・ITパスポートに一発合格したKiryuです。

今回はスタディングの再受講割引「更新版」について解説します。

「更新版」はスタディングにおいて「受講期限の延長」の役割も果たすため、資格試験が難関であればあるほど利用価値が高いです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スタディングの再受講割引「更新版」とは

スタディングの「更新版」とは、スタディングの講座を購入する際に選べるコースのひとつで、「以前受講したことがある講座の最新版を、特別割引価格で受講できる」というものです。

たとえば、「2019年にスタディング宅建士講座を利用したが、惜しくもその年は勉強時間が足りず、合格できなかった」という人がいるとします。

その人が「改めてスタディング宅建士講座を受講して、受験したい」と考えたとしましょう。

しかしながら、2019年版のスタディング宅建士講座はすでに受講期限が切れてしまっています。

そのため、講義動画・WEBテキスト・スマート問題集といった教材は閲覧できません。

そんなとき「更新版」を購入すれば、格安で2021年最新版のスタディング宅建士講座を受講できるのです。

このような「更新版」は、スタディングのほとんどの講座で用意されています。

更新版の割引率

更新版は、通常価格の半額~7割引きという破格の値段で提供されています。

たとえば、2021年度の宅建士講座は「19,800円」ですが、その「更新版」は60%OFFの「7,590円」。

半額以下で最新の宅建士講座を受講できるのですから、驚きです。

「受講期限延長」の代わりとして

スタディングの「更新版」は、「受講期限の延長」の代わりの役割も果たしています。

どういうことか。

スタディングは数多くの資格試験対策講座を開講していますが、試験の難易度が高い場合、1回の受験で合格できない可能性も少なからず出てきます。

そして、仮に合格できなかったとしても「もう少しのあいだ継続して受講すれば、合格できそうだ」と思えることはきっとあるでしょう。

でも、スタディングはほとんどの講座で受講期限を「延長」することができません。

その代わり、「更新版」を購入することで新しい受講期間を確保していくのです。

* * *

なお「更新版」は、最新の教材が使えるという点で、単なる延長よりもメリットが大きいです。

というのも、資格試験では新しい法改正の内容が問われたり、出題傾向が変化することがよくあります。

そんな中、単に受講期限を「延長」するだけだと、教材内容が古いままとなってしまいます。

受講生の知識も古い状態にとどまってしまいますので、良い結果にはなりそうもありません。

他方、「更新版」であれば教材は最新版と同等のものになります。

したがって、受講生は最新の知識を得ることができ、より確実に合格に近づけるというわけです。

更新版の導入方法

「更新版」を導入するには、次の手順を実行しましょう。

はじめに、各講座の「購入案内ページ」にアクセスします(次の画像は宅建士講座の例)。

上の画像からわかるように、ページの中段から下段付近に、更新版についての案内とリンクがあります。

リンクをタップして、リンク先で購入手続きを進めていけばOKです(購入手続き自体は通常版の購入と変わりません)。

各講座の「購入案内ページ」は、次のセクションで一覧にしています。

スタディングの更新版一覧

スタディングの更新版は次の講座で提供されています。

ビジネス・経営系講座の更新版

※情報は執筆時時点のものです。最新情報は公式の講座案内ページで確認しましょう。
※表の中の青いリンクをタップすると、スタディング公式の講座案内ページに移動します。
※コースが複数ある場合、代表的なコースのみ掲載しています。

法律系講座の更新版

※情報は執筆時時点のものです。最新情報は公式の講座案内ページで確認しましょう。
※表の中の青いリンクをタップすると、スタディング公式の講座案内ページに移動します。
※コースが複数ある場合、代表的なコースのみ掲載しています。

会計・金融系講座の更新版

※情報は執筆時時点のものです。最新情報は公式の講座案内ページで確認しましょう。
※表の中の青いリンクをタップすると、スタディング公式の講座案内ページに移動します。
※コースが複数ある場合、代表的なコースのみ掲載しています。

不動産系講座の更新版

※情報は執筆時時点のものです。最新情報は公式の講座案内ページで確認しましょう。
※表の中の青いリンクをタップすると、スタディング公式の講座案内ページに移動します。
※コースが複数ある場合、代表的なコースのみ掲載しています。

IT系講座の更新版

※情報は執筆時時点のものです。最新情報は公式の講座案内ページで確認しましょう。
※表の中の青いリンクをタップすると、スタディング公式の講座案内ページに移動します。
※コースが複数ある場合、代表的なコースのみ掲載しています。

その他講座の更新版

※情報は執筆時時点のものです。最新情報は公式の講座案内ページで確認しましょう。
※表の中の青いリンクをタップすると、スタディング公式の講座案内ページに移動します。
※コースが複数ある場合、代表的なコースのみ掲載しています。

更新版に関するよくある質問

スタディングの「更新版」に関するよくある質問に答えます。

更新版にクーポンは使える?

スタディングのクーポンは、更新版にも使えると考えてOKです。

私も過去に何度かクーポンを使って更新版を購入したことがあります。

更新版は合格お祝い制度の対象になる?

更新版が「合格お祝い制度」や「合格お祝い金制度」の対象になるかどうかは、講座によって異なります。

多くの講座では対象になるようですが、一部の講座(たとえば技術士講座など)は対象にならないなど、例外もあるようです。

次の方法で確認できますので、検討中の更新版がある場合は試してみてください。

購入案内ページより「更新版」の購入手続きを開始するボタンを押します(実際に購入しなくても大丈夫です)。

スタディング 更新版を購入するボタン

そうすると「講座のカスタマイズ」画面に切り替わります。

スタディング 講座のカスタマイズ画面

「講座のカスタマイズ」画面に出ている表の下部に「合格お祝い制度対象」といった記載があるかどうかをチェックしましょう。

スタディング 講座のカスタマイズ画面 合格お祝い制度対象の表示

記載がある場合は対象内、

記載が無い場合は対象外です。

更新版が見つからない

次の講座では更新版が提供されていません(2021年4月現在)。

  • 登録販売者講座
  • 応用情報技術者講座
  • 公務員講座
  • コンサルタント養成講座

上記のうち「登録販売者講座」と「応用情報技術者講座」は、開講されてからまだ間もない講座です。

そのため現在はまだ更新版がありませんが、そのうち提供が始まると思います。

この記事のまとめ

step up

今回はスタディングの「更新版」について解説しました。

ポイントを復習すると、次の通りです。

  • スタディングの「更新版」は、スタディングの講座を購入する際に選べるコースのひとつで、「以前受講したことがある講座の最新版を、特別割引価格で受講できる」というもの
  • 「更新版」は通常価格の半額~7割引きという破格の金額で提供されている
  • 「更新版」は、受講期限をいわば「延長」する役割も果たしている

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【2021年10月最新版】スタディング キャンペーン・割引クーポン・おトクな情報一覧
スタディング(STUDYing、通勤講座)のキャンペーン・クーポンや割引情報を探している人はこちら。合格お祝い制度やキャンペーン・クーポンの時期も掲載しています。
スタディング宅建士講座を使ってみた感想【動画1本と画像25枚でレビュー】
【宅建士合格ブログ】ウェブ講座のスタディング(STUDYing)を購入し、使ってみた私の感想です。この講座は良い!あまりにも気に入ったので、動画・画像を豊富に盛り込んで紹介します。
【口コミ・評判】スタディング マン管/管業講座を使ってみた感想。メリット・デメリットを網羅的に解説
スタディング マンション管理士・管理業務主任者講座の口コミや評判を知りたいあなたへ。実際に購入・受講した私が徹底的にレビューしてみました。ダブル合格を目指せる強力なオンライン講座です。詳しくは本文で。
タイトルとURLをコピーしました