スタディング宅建士(通勤講座)のリアルな口コミ・評判19件!購入前に知っておきたいメリット・デメリットをシェア

スタディング宅建士(通勤講座)をスマホで表示

こんな悩みや疑問に答えます!

悩みや疑問

スタディング宅建士講座の口コミ・評判は?

悩みや疑問

実際に受講して合格した人達の意見を聞いてみたい!

悩みや疑問

良い点やメリットばかりでなく、悪い点・デメリットも知っておきたい!

スタディング宅建士講座(旧称:通勤講座)は、スマホ1台で宅建士の試験対策ができるという新しいタイプの通信講座(ウェブ講座)です。

従来の通信講座とは異なり、紙のテキスト・問題集が全く無いという大きな特徴があります。そのため、「使い勝手はどうなんだろう?」「本当にこれで合格できるの?」と不安になってしまう人も多いようです。

そんなときには、実際に受講してみた人達の感想が気になりますよね。

そこでこの記事では、スタディング宅建士講座を利用した皆さんの口コミ・評判を特集しています。

記事を読み進めていくと、あなたは次の情報を得ることができます。

  • スタディング宅建士講座の肯定的な口コミ・評判と、利用するメリットが分かる
  • スタディング宅建士講座の否定的な口コミ・評判と、利用するデメリットが分かる
  • メリット・デメリットを自分の目で確認・検証する方法が分かる

19人の意見を以下に凝縮しました。最後まで読んでいただき、あなたの通信講座選びの参考にしていただければ幸いです!

※「スマホで学べる通勤講座」は2018年12月より名称が変わりました。新しい講座名は「STUDYing(スタディング)」です!

スタディング宅建士講座の肯定的な口コミ・評判・メリット

はじめに、「スタディング宅建士講座を使って良かったよ!」「合格できたよ!」という人々の前向きな評価を確認していきます。

そこから読み取れることは、この講座がどんな点で特に優れているかということです。

具体的には、「ビデオ講座」「問題集」「価格」「持ち運びできる」「学習範囲」「学習サポート機能」の6つの点において高い評価を得ていることが分かります。

順番に見ていきましょう。

ビデオ講座のクオリティが高い!

女性・パートの口コミ
女性・パート

とにかく自分の都合のよい時間にビデオ講座を繰り返し見る事ができるというのは、とても心強かったです。竹原先生のアドバイス通りに勉強を進めていくことにより、試験の全体像・キーポイントとなるところ・きっぱり捨てるところの見極めがつきました。出典

スタディング宅建士講座では、専任講師による約40回の試験対策ビデオ講義を視聴することができます。

「講義」というと、少し堅苦しいかもしれませんね。「ポイントをおさえるための授業」といった感じです。

スタディング宅建士講座(通勤講座)ビデオ講座

ビデオ講座はインターネットを通じて配信されており、スマホ・タブレットやPCで視聴できます。

何度でも聞き直すことができるので、一度聞いて分からなかった部分や忘れてしまった部分があっても安心です。

通学講座の生講義だと、そういうメリットが得られないこともありますが、繰り返し聞けるのはウェブ講座の良いところですね。

女性・不動産業の口コミ
女性・不動産業

ビデオ講座は宅建初心者の私には取っ掛かりやすくて非常にありがたく感じました。

試験の概要や勉強の進め方などが解説されていたので、不安も随分と払拭されて勉強に打ち込めるようになりました。出典

ビデオ講座は、知識ゼロ・受験経験ゼロの状態から宅建士合格を目指す講座です。

試験にはどんな問題が出るのか、どのように学習を進めるのが効率的か、といった試験攻略に必要なあらゆることを講師に教えてもらえます。

宅建士を受験するのはもちろん、資格試験を受けるのすら初めてという方でも安心して受講することができますよ。

女性・製造業の口コミ
女性・製造業

およそ10年ぶりにリベンジを果たしました。竹原講師の講義を何度も受けられるのが楽しくてしょうがありませんでした。出典

専任講師「竹原健先生」の講義は、とても人気があります。

私も実際に動画を見てみて、「先生の話は、分かりやすいなぁ…。やっぱりプロは違う!」と思わされました。不動産に関わりのある人でも、そうでない人にで理解できるように、噛み砕いて説明してくれます。

後でご紹介しますが、講義サンプルを無料で聞くこともできますので、あなたにもぜひ一度視聴してみてほしいです。竹原先生の評判がなぜ高いのか、すぐに分かっていただけると思います。

竹原先生から受験生へのメッセージを読んでみたい方はこちら。

竹原先生の情報はプロフィール等まとめ記事で詳しくまとめています。

スタディング(通勤講座)講師の「竹原健」先生とは?学歴や講師経験・保有資格について。受講者からの評価も高い!
【宅建士合格ブログ】STUDYing(通勤講座)の講師「竹原健先生」の情報を集約!出身地・年齢・学歴や講師経験、著作など。受講者からの圧倒的な評価の声も!

さらに口コミを見ていきます。

女性・会社員の口コミ
女性・会社員

1コマが負担になるような時間設定ではないので無理なく学習を続けることができました。出典

ビデオ講義は、1単元あたり30~60分程度です。さらに、どの講義も10~20分程度の動画数本でできています。

言葉だけだと分かりにくいと思いますので、次の画像を見てください。

スタディング宅建士講座(通勤講座)ビデオ講座

上の画像は「5問免除科目」という単元のスクリーンショットです。

動画が①~④の4つあることが分かると思います。1つの講義がこのように4つに「分割」されているというわけです。

これにより、通勤時間が短い人や乗り換えがちょくちょくある人でも、勉強の「キリの良いところ」を見つけやすくなっています。スキマ時間を有効活用しやすいですよね。

男性・不動産業の口コミ
男性・不動産業

講義はとても分かりやすく、講義を受けてからテキストを復習すれば、苦手だった権利関係の分野も理解が出来て勉強がとても楽しく感じました。本当に皆様にお勧めしたいです。出典

宅建試験の重要範囲「権利関係(民法)」は、人によっては強い苦手意識を持つことがあります。

たとえば「不動産の二重売買と登記の関係」みたいな込み入った話題になってくると、もうワケが分からなってきます。

でも竹原講師の講義は、学習内容がややこしい局面に入っても、スッキリと分かるように説明してくれます。

たとえば「不動産の二重売買において、契約のタイミングよりも登記のタイミングが重視されるのはなぜか」という説明のシーン。

スタディング宅建士講座(通勤講座)二重売買と登記

「二重売買の場合、どのタイミングで契約したのかは当事者以外には分かりませんよね。ですから契約をしたタイミングではなく、登記をしたタイミングで勝ち負けを決めるんです」と話しています。

なるほど… 法律の勉強をしたことが無い人であっても納得できる、簡潔明瞭な説明だと思います。

女性・不動産業の口コミ
女性・不動産業

1.5倍速機能はとても便利でした。 音声ファイルダウンロードもありがたく、歩きながらでも勉強ができました。出典

ビデオ講座には「倍速機能」が搭載されています。下の画像のように、最大で3倍速で早回しにすることができます。

スタディング宅建士講座(通勤講座)倍速機能

通信講座の受講あるあるですが、同じ講義をもう1回聞くときって、眠くなりやすいんですよね。

1度聞いたことのある内容なので、集中力を保つのがどうしても難しくなります。

そこで倍速で聞くことにすると、情報を処理するために頭がフル回転するので、イヤでも集中力が高まっていきます。

ということで、ここまで「ビデオ講座」の口コミを確認してきました。

問題集はゲーム感覚で勉強できる!

男性・会社員の口コミ
男性・会社員

問題集もスキマ時間でささっと確認できるような「スマート問題集」と、実力試しを本試験と同レベルの問題で確認できる「セレクト問題集」に分かれており、シチュエーション毎に効果的に学ぶことができました。出典

スタディング宅建士講座には、「スマート問題集(旧称:通勤問題集)」「セレクト過去問集」という2種類の問題集が含まれています。

「スマート問題集」は、一問一答、○×形式でリズム良く問題を解いていく論点ドリルです。

スタディング宅建士講座(通勤講座)スマート問題集

「セレクト過去問集」は、本試験に実際に出題された問題を、四肢択一でじっくりと解いていくスタイルの問題集です。

スタディング宅建士講座(通勤講座)セレクト過去問集

スタディング宅建士講座(通勤講座)セレクト過去問集

問題を解いた後は、解答・解説を確認し、採点も自動でやってくれる優れモノの問題集となっています。

スマホアプリでクイズを解く学習系アプリを利用したことのある人も多いと思いますが、ちょうどそんな感じです。

男性・学生の口コミ
男性・学生

最初は何も理解できないので動画をみて過去問を繰り返しますと、過去問を暗記している状態になります。そこまでいくと後は応用で考えれば解けます。出典

スタディング宅建士講座は、ある単元の講義を聞いた後、「スマート問題集」を何問か解き、さらに「セレクト過去問集」を何問か解く、という流れになっています。

ビデオを視聴してインプットした知識を、すぐに問題集でアウトプットするわけです。

「実践で使った知識は記憶に残りやすい」ということは、あなたも経験としてなんとなく知っていると思いますが、スタディング宅建士講座は「インプット即アウトプット」という流れを講座全体に取り入れているため、知識が定着しやすいです。

時間の無い人には特に嬉しい、効率重視の学習スタイルであるとも言えますね。

女性・会社員の口コミ
女性・会社員

講義後行う過去問もゲーム感覚で行うことができ、知識の定着に役立ちました。出典

実は一番強調したいのが「ゲーム感覚」、コレです!

「問題集を解く」というといかにもガリ勉な感じでイヤになってしまいますが、ゲームをするような感覚で問題が解けるなら、いくらでも時間を注ぎ込めるようになります。

実際、スタディング宅建士講座の問題集には、ゲームのように楽しく問題を解ける工夫がいくつも組み込まれています。

たとえば、問題を解いて正解したら、「正解!」という文字がパッと現れたりして、気持ちが良いのです。

スタディング宅建士講座(通勤講座)ゲームのように

採点結果を数字で確認しつつ、他の受講者の平均点との比較も行います。自分の実力を視覚的に捉えながら、学習を進められるようになっているんです。

スタディング宅建士講座(通勤講座)実力を視覚的に捉える

問題を解いていくアウトプットという作業は、試験合格にとって絶対に欠かせません。

だからこそ、スタディング宅建士講座はアウトプット学習を特に重視し、「楽しく取り組める問題集」を作るのに力を入れています。

ここまで、講座に含まれている「問題集」についての口コミを確認してきました。

圧倒的な低価格が嬉し過ぎる!

男性・会社員の口コミ
男性・会社員

価格も大変リーズナブルな上、他の教材は一切不要でスマホ一つで学べるSTUDYingを受講して本当に正解でした。出典

スタディング宅建士講座を価格面で評価する声は本当に多いです。

私も、始めは約2万円という価格に衝撃を受けました。「そんなに安くて大丈夫なの? 受講しても質が悪かったら意味無いけど…」と感じたくらいです。

実際、次の人も同じような不安を感じていたようです。しかしながら、利用開始後間もなく、その不安は払拭されたとのこと。

男性の口コミ
男性

講座の中でもSTUDYingは価格が安いですし、また、大手専門学校の講座料金に比べると比べ物にならないくらい安いので、STUDYingだけでは合格出来るかどうか不安に思い、他に参考書を1冊買ってしまいましたが、STUDYingを利用してみると、内容が充実しており良い意味で驚きました。出典

スタディング宅建士講座の場合、「安かろう悪かろう」ではないんですよね。

「安いけど、とても良い!」というのが、受講者共通の感想だと思います。教材の質を落とさずに低価格にする、ということがしっかり実現できています。

でも、一体どうやって?

実は、スタディングでは徹底したコスト削減を行っています。

インターネットのみで講座を開講すると決めているからこそできる、次のようなコストカットです。

  • 教室コストをカット(教室が無いから賃料や水道光熱費が不要)
  • 講師コストをカット(大勢の講師を抱えなくても講義配信はできる)
  • 出版コストをカット(印刷・配送代をほぼゼロに)

以上のコストカットにより、教材開発や運営維持にかかる経費が、従来の通信・通学講座より大幅に抑えられます。その一方、教材開発費は一切削っていません。

上記のプロセスを経て「質を落とさずに価格を下げる」が実現しているんです。

これから宅建試験の対策をしよう、教材を買おうと考えている私たちにとっては、価格が安いことほどありがたいことはないですよね。

持ち運べる!スキマ時間を活用できる!

男性の口コミ
男性・会社員

昨年も受験しましたが、勉強時間が確保できずに不合格となりました。そこで、勉強時間の確保のためには空き時間を費やすしかないと思い、そのために最適なツールとしてSTUDYingを選びました。出典

スタディングを選ぶ理由として、やはり「スマホでどこでも学習できる」という点を重視する人は多いです。

通勤の電車の中、待ち合わせの時の待ち時間、お昼休みの余った時間、デートで彼女がトイレに行っている時間等々…。

かき集めてみれば、スキマ時間は膨大です。そのすべてを宅建士の学習に充てられるとしたら、誰であっても、いっそう合格に近づけるはず。

女性・会社員の口コミ
女性・会社員

テキストを持ち歩かなくて済み、ノートやペンを使うスペースが無くても勉強できるのは魅力でした。おかげさまで一回目の受験で合格出来ました。ありがとうございました。出典

特に女性の場合、男性に比べて持ち物が多くなりがちです。

ただでさえバッグの中にモノが多いのに、さらにぶ厚い本を持ち歩かないといけないって考えると、それだけで勉強する意欲を無くしてしまいますよね…。

スタディングであれば、スマホ1台あればOK! スマホはいずれにしても持って歩くものですから、全く負担になりません。

動画・テキスト・問題集など、学習に必要なものすべてがインターネット経由で手に入ります。

あなたの荷物は1つも増えない。でも宅建士の知識は増やしていける。

大げさかもしれませんが、スタディングは悩める女性学習者に救いの手を差し伸べてくれています。

私自身は男性ですが、試しに外出先(ミスド)で学習してみたところ、快適でした♪

スタディング宅建士講座(通勤講座)ミスドにて

スタディング宅建士(通勤講座)の口コミ評価特大版!動画2つと画像39個★多忙な人に超おすすめのウェブ講座です!
【宅建士合格ブログ】ウェブ講座のスタディング(STUDYing)を購入し、使ってみた私の口コミです。この講座は良い!あまりにも気に入ったので、動画・画像を豊富に盛り込んで紹介。ぜひ通信講座選びの参考に!

学習範囲は最小限!

男性・士業の口コミ
男性・士業

私は、公認会計士資格も保有しているのですが、資格試験に落ちる理由で最も多い理由は、「学習教材の量が多すぎて全て終わらなかった」という事だと思います。

STUDYingでは合格に必要な最小範囲に絞ったコンテンツが用意されているため、例えば範囲が広すぎる民法などは手を広げすぎず、重要な宅建業法に学習時間を集中させる事が出来ました。

この教材だけを使い、全て学習範囲が終われば最短合格出来ると思います。出典

スタディング宅建士講座を選ぶ理由のひとつとして、「学習量が少なくて済むこと」を挙げている人も多いです。

確かに、試験範囲が広いからといって、コンテンツの量まで多くなってしまっては、学習者からすると良いことがありません。

学習に時間がかかる上、「やってもやっても終わらない感」が出てしまって、継続する意欲をなくしてしまいます。

そこで、スタディング宅建士講座は「合格に必要な学習量」がどれだけなのかを徹底的に検討しました。そして、合格までの階段を可能な限り短くしてくれたのです。

最も少ない時間と労力で試験に合格できるよう、調整に調整を重ねて結実したのがスタディング宅建士講座であると言えます。

学習サポート機能が充実!

女性・会社員の口コミ
女性・会社員

ビデオの視聴回数、基本問題やセレクト問題の取り組み回数が記録として残ることも大いに励みになったように思います。出典

スタディング宅建士講座では、「学習にかけた時間・受講回数・進捗率を記録してくれる機能」や、「間違えた問題だけを繰り返し解く機能」など、モチベーションと実力をブラッシュアップするサポート機能が充実しています。

学習記録の機能は、たとえば次のような形であなた自身の学習量をグラフにしてくれます。

スタディング宅建士講座(通勤講座)学習量をグラフに

スタディング宅建士講座(通勤講座)学習量をグラフに

自分の努力を数値で確認すると、「あ、俺頑張ったな…明日も頑張ろう」って思えて、やる気が湧いてきます。

スタディングに限らず、通信系の講座は基本「孤独な闘い」になるので、自分で自分を誉めていかないと、やってられません(^^;)

そう考えると、学習記録は「自分を誉めるための機能」なのだと私は理解しています。

スタディング宅建士講座の否定的な口コミ・評判・デメリット

どんな通信講座にも、メリットがあればデメリットがあるものです。スタディング宅建士講座も例外ではありません。

以下で、スタディングに関する「不便だな」「ここがこうだったらもっと良かったのに」といった否定的な口コミ・評判をご紹介します。

ここで指摘されているデメリットがあなたにとって致命的な問題にならないかどうかを、この機会に確認しましょう!

ビデオ講座はギガが減る

デメリットの口コミ

ビデオ講座を何時間も再生していたら、あっという間にギガが無くなってしまいました…!

スタディング宅建士講座の最も惜しいポイントはココかもしれませんね。

スマートフォンでビデオ講座が見れるのは良いのですが、動画なのでどうしてもデータ通信量を多く消費してしまうんです。

データ無制限の通信プランを利用している場合は問題になりませんが、そうでない場合は注意が必要です。

でもご安心を!ギガが減らないように自分で対策できます。

次のような誰にでもできる簡単な方法です。実践してみてください。

  • ビデオ講座の画質を低めに設定する(再生時に画質の設定ができます)
  • ビデオ講座は自宅や会社など、wi-fi 環境のある場所(ギガが減らない場所)で視聴する
  • 音声だけであれば予めダウンロードしておくこともできるので、自宅でダウンロードしておいて、外出先で利用する

2019年10月追記:スタディングのiOSアプリがリリースされ、スマホに動画をダウンロードし保存できるようになりました!下記の記事をどうぞ。

スタディングで講義動画のダウンロード保存が可能になった件【iOS】
スタディングで講義動画をダウンロードできるのかどうか知りたいあなたへ。2019年夏からiPhone・iPadアプリで動画保存可能になりました!

予想問題集が無い

デメリットの口コミ

スマート問題集・セレクト過去問集でだいぶ実力はついたんですが…予想問題集(予想模試)が無いので少し物足りない感じがしました。

スタディング宅建士講座では、スマート問題集・セレクト問題集といった「過去問をベースにした問題集」を利用することができます。その一方、「オリジナルの予想問題」は提供されていません。

このブログで何度も指摘しているように、試験直前期には予想問題集をやり込んでおくのが望ましいです。ただ、スタディング宅建士講座のみだとそこまでの対策はできませんので、注意しておきましょう。

とはいえ、この問題の解決策は単純です。

予想問題集・予想模試は、初夏くらいからいくつもの出版社が書店や Amazon で販売を始めます。値段も2,500~3,000円程度でそう高くはありません。

スタディング宅建士講座とは別予算で用意して、取り組んでみてください。

質問ができない

デメリットの口コミ

質問ができないことは分かっていて利用開始したんですが、途中で「やっぱり質問したいな」と感じるときもありました。

スタディング宅建士講座では、講師や講座スタッフに個別の質問を送ることはできません。

低価格を実現するため、他の通信講座ではよくある「質問機能」がカットされているわけです。

それでも、学習を続けていくうちに質問をしたくなることはあるかもしれないですよね。そういうときは、次のようにしてみてはいかがでしょうか?

Yahoo!知恵袋は、知識の豊富な人達が懇切丁寧に教えてくれます。実は私も質問してみたことがあるんですよ(^^)

Google の利用もオススメです。あなたが質問したい内容は、他の誰かが既に答えを見つけていることも多く、意外とすぐに解決してしまいます。

「Yahoo!知恵袋や Google という手段があったとしても、講師に質問ができないといつか絶対困りそうだ…」という人もいるかもしれませんね。そういう人は、スタディング以外の講座も検討対象に入れなければならないと思います。

私のオススメはフォーサイト宅建士講座です。

フォーサイトは質問機能が備わっているほか、スマホアプリによる講義動画・デジタルテキストの閲覧、動画のダウンロードなども可能となっています。

ただし多機能な分、価格も上がります。

フォーサイト宅建士講座のレビューもたくさん書いています。スタディングと比較しながら、ぜひ読んでみてください(^^)

フォーサイト宅建士【実際に購入して使ってみた結果13記事】
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士通勤講座が気になるあなたへ。口コミ・評判・使用ってみた感想をまとめた13件の記事を贈ります!

メリット・デメリットを自分で確かめる方法

ここまで、スタディング宅建士講座の口コミ・評判を数多く見てきました。

実際に受講した人々が、スタディングのメリット・デメリットをどのように感じているのか、お分かりいただけたのではないかと思います。

でも、あえて一つ指摘しておきます。

それらは所詮、他人の意見に過ぎません。

私は、他人の意見は参考程度に留めるべきだと思います。

そして、あなたはあなた自身の経験・体験をもとにして判断することをおすすめしたいと思います。

どういうことかというと、スタディング宅建士講座は、無料で試してみることができるのです。

Facebook か Twitter のアカウントがあれば、すぐにログインしてサンプル講座・サンプル問題集を利用できます(SNSアカウントが無くても、別途簡単な登録を済ませればお試し講座を受けられます)。

お金も時間もかからないので、スタディング宅建士講座に興味があるなら今すぐトライしてみるべきです。

なぜそう言えるのか。口コミ・評判は講座の一面をとらえてはいますが、その一面をあなたが実際にどう感じるかは体験してみなければ分からないからです。

たとえば、先ほど「質問機能が無い」というデメリットについて話しました。

しかし、無料講座を試してみると「ビデオ講義やテキストが十分わかりやすいから、質問機能は無くても問題なさそう」という判断ができるかもしれません。

逆に、誰かがメリットだと言ったことを、あなた自身がデメリットだと感じることも、無いとは言い切れません。

なので、まずは無料でお試ししてみましょう。

自分のスマートフォンで試してみて、いいなと思えるのか、そうでないのか。会社や学校・カフェなどで使ってみて、本当に外出先でも使えそうなのかどうか。

あなた自身の目と手で実感すれば、おのずと「この講座を選ぶべきかどうか」の答えは見えてくると思います。

この記事のまとめ

以上、スタディング宅建士講座の「肯定的な口コミ・評判」と「否定的な口コミ・評判」を確認しました。

また、あなたが自分自身でスタディング宅建士講座を体験する方法についてもシェアしました。

この記事の内容をまとめると、次のようになります。

  • スタディング宅建士講座で評価が高いポイントは、「ビデオ講座」「問題集」「安い価格」「持ち運べる」「最小限の学習範囲」「学習サポート機能」である
  • スタディング宅建士講座で評価が低いポイントは、「ギガが減りやすい」「予想問題集が無い」「質問ができない」である
  • 他人の評価をうのみにするのではなく、自分自身で無料お試し講座を利用して確かめてみるのが良い

色々な意見を見てきましたが、参考になりましたでしょうか。

最後に、私の意見をひとつ付け加えたいと思います。私自身も実際に購入して使ってみましたので、実体験に基づいた感想です。

ブログ管理の口コミ

率直に言って、スタディング宅建士講座にはデメリットもありますが、それを大幅に上回るたくさんのメリットがあります。

一歩踏み出して使ってみると、その費用対効果の高さに驚いてしまうことばかりです。

今年こそ合格したい!と思っているあなたは、機能充実でリーズナブルなスタディング宅建士講座をぜひ受講してください。オススメです!

★ ★ ★

次の記事ではスタディング宅建士講座の「コスパの高さ」について熱く語りました。ぜひ読んでください♪

受講料が格安の宅建士講座ランキング!「コスパ抜群の通信講座」決定版をシェア。独学よりさらに安いって…本当?
【宅建士合格ブログ】知らなきゃ損!受講料が格安の宅建士通信講座。コスパを重視したいあなたのために、低価格・高品質な講座の情報をランキング形式でまとめています。

購入前には安く買う方法まとめ記事もご覧ください♪

【朗報】スタディング宅建士(通勤講座)を安く買う方法3つと注意点!冊子版オプションのメリットも紹介
【宅建士合格ブログ】通信講座の費用を抑えたい人に朗報です!格安のスタディング宅建士講座をさらに安く買う方法があります。冊子版オプションの雰囲気も画像付きで紹介!購入前に見逃せない情報満載です♪

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

スタディング宅建士
Kiryuをフォローする
キリュログ

コメント

  1. アバター カカズナオミ より:

    こんにちは。スタディング宅建士口座をパソコン又はスマホで受講するには、
    受講料はいくらかかりますか?

    カカズ