スタディングはオフラインで使える?検証してみた

スタディングはオフラインで使える?検証してみた

スタディングを実際に受講しているKiryuです。

スタディングはiPhoneアプリ・Androidアプリで学習できることが強みの1つとなっています。アプリがあるおかげでスキマ時間でも資格の学習ができ、とても便利です。

ところでこのアプリはオフラインでも使えるのでしょうか?もしオフラインでも使えるなら通信容量(ギガ)を節約しながら試験対策ができますよね。

そこで今回はスタディングアプリのオフラインでの利用可否を調べてみました。

以下でアプリ内の講義動画・WEBテキスト・その他の機能(問題演習機能やマイノートなど)について、それぞれ検証結果を報告します。ぜひ参考にしてみてください。

講義動画のオフライン利用可否

スタディングアプリの「講義動画」は、あらかじめダウンロードしておけばオフラインで視聴可能です。

動画のダウンロードとオフライン時の再生は以下の手順で行います(参考までに)。

  1. 事前に動画をダウンロードしておく

    オンラインのときにアプリを開いて、レッスンページで「動画ダウンロード」をタップします。このようにして事前に動画をダウンロードしておきます。

  2. 画面右上付近にある下向き矢印をタップ

    オフラインの状態でアプリを起動すると「インターネット接続がありません。ダウンロードした動画を視聴可能です」といった案内が出ます。画面右上付近にある下向き矢印をタップします。

  3. 再生したい動画が含まれているコースを選択

    「ダウンロード」画面に切り替わります。再生したい動画が含まれているコースを選択します。

  4. 再生したい動画が含まれているレッスンを選択

    動画をダウンロードしたレッスンが一覧で表示されます。再生したい動画が含まれているレッスンを選択します。

  5. 再生アイコンをタップ

    ダウンロード済み動画の再生ページに切り替わります。再生アイコンをタップします。

  6. 動画の再生が始まる

    動画が再生されます。

実際に動画をダウンロードして、その後で無線接続を切って再生してみたのですが、快適に再生できました。

なお今回は検証のために無線接続を切ってから再生しましたが、仮にスマホがオンラインの状態でも、すでにダウンロードが済んでいる動画については自動的に「オフライン再生」されます。

スマホがオンラインであってもすでにダウンロードが済んでいる動画は「オフライン再生」される

スマホがwifiやキャリア回線に接続されているときでもダウンロード済み動画を優先的に再生しますので、ギガを無駄に消費しません。スタディングアプリは受講生に親切な設計になっています。

視聴期限切れに注意

当然といえば当然ですが、スタディングの受講期限を過ぎてしまうとダウンロード済みの動画であっても再生できなくなります。注意しましょう。

スタディングの受講期限については次の記事で解説しています。

スタディングの受講期限とは?いつまで使えるか確認する方法も解説
資格対策の通信講座スタディングの「受講期限」の概要と調べ方について、画像を交えてわかりやすく説明します。

WEBテキストのオフライン利用可否

スタディングアプリの「WEBテキスト」は残念ながらオフラインで閲覧することはできません。

ちょっと残念な気もしますが、そういう仕様なので仕方がないです。テキストはオンラインで利用するようにしましょう。

とはいえテキストを閲覧するときに使う通信容量はストリーミング動画視聴時よりもずっと少ないです。ギガの不足を心配する必要はないと思います。

どうしてもテキストをオフラインで閲覧したい事情がある場合は、代替手段として次の2つを検討してみてください。

WEBテキストを印刷する
WEBテキストを自宅のプリンター等を使って紙に印刷して利用する
[スタディング公式の印刷方法を見る]
冊子版のテキストを購入する
宅建士講座など一部の講座では製本版テキスト(冊子版オプション)を販売しているので、それを購入する

紙ベースの利用となるため少々かさばりますが、ギガを消費することは避けられます。

その他の機能のオフライン利用可否

スタディングアプリのその他の機能(スマート問題集・セレクト過去問集・マイノートなど)は残念ながらオフラインでは利用できません。

その他の機能はオフラインで利用できない

問題集やマイノート等を使うと何かしらデータが生成されます(採点結果や自作のメモなど)。スタディングアプリではこういったデータをアプリ側には保存しないので、機能自体もオフラインでは使えないようになっているんです。

ではデータはどこ保存されるのかというと、暗号化された状態ですべてスタディングのサーバーコンピューター側へ送られ管理されています。いわゆる「クラウド」にデータを貯めておくことで「受講生の端末が変わってもデータが共通」というスタディングの便利な仕組みが実現されています。

オフラインで使えない代わりに「オンラインのときの使いやすさ」が追及されていると理解しておきましょう。

ちなみにWEBテキスト同様、こういった機能を使う際の通信量はストリーミング動画の視聴時に比べれば全然大したことはありません。あまり気にしすぎる必要はないですよ。

この記事のまとめ

今回はスタディングアプリをオフラインで使えるのかどうかを検討しました。結論をまとめると次の通りです。

  • あらかじめダウンロードした講義動画はオフラインでも再生できる
  • それ以外の機能はオフラインでは使えない

通信容量をもっとも消費しやすい講義動画はオフラインで視聴できる仕様になっています。安心してスタディングで学習を進めましょう。

無料お試し講座でアプリを試すと、スタディングの使い勝手がよりわかるようになると思います。まだの方は一度試してみてください。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【2021年10月最新版】スタディング キャンペーン・割引クーポン・おトクな情報一覧
スタディング(STUDYing、通勤講座)のキャンペーン・クーポンや割引情報を探している人はこちら。合格お祝い制度やキャンペーン・クーポンの時期も掲載しています。
スタディング宅建士講座を使ってみた感想【動画1本と画像25枚でレビュー】
【宅建士合格ブログ】ウェブ講座のスタディング(STUDYing)を購入し、使ってみた私の感想です。この講座は良い!あまりにも気に入ったので、動画・画像を豊富に盛り込んで紹介します。
【口コミ・評判】スタディング マン管/管業講座を使ってみた感想。メリット・デメリットを網羅的に解説
スタディング マンション管理士・管理業務主任者講座の口コミや評判を知りたいあなたへ。実際に購入・受講した私が徹底的にレビューしてみました。ダブル合格を目指せる強力なオンライン講座です。詳しくは本文で。
タイトルとURLをコピーしました