アガルート賃貸不動産経営管理士講座の評判15件&実際に受講してみた

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと

2018年から資格対策通信講座の研究を続けているKiryuです。

今回はアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の概要を解説し、実際に購入・受講してレビューします。さらに他社の賃貸管理士講座との比較やアガルートを受講するメリットデメリット、私以外の受講生の口コミTwitterでの評判に触れます。

終盤では最安値で購入し受講する方法にも言及します。時間が無い人はそこだけでもチェックしていただくと費用を節約して受講できるはずです。

先にこの記事の結論をお伝えします。アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は「相場と同じくらいの受講料で充実のサポートを受けたい。合格実績のある講座だとなお良い」と考えている初心者の方におすすめです。

以下では賃貸不動産経営管理士試験の対策講座をアガルートにするべきかどうか悩んでいる方に向けて、実体験に基づく良質な情報をお伝えできるよう努めました。ぜひ参考にしてみてください。

※今回受講したのは「2022年度合格目標 総合カリキュラム」です。

アガルート賃貸管理士試験講座の概要

はじめにアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の概要を解説します。

全国平均の2.4倍の合格率

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は合格実績が優秀なことで知られている講座です。公式の発表によると、近年の賃貸不動産経営管理士試験におけるアガルート受講生の合格率は次の図・表の通りとなっています。

賃貸不動産経営管理士試験の合格率

年度全国合格率アガルート合格率
2019年度36.8%83.3%
2020年度29.8%92.3%
2021年度31.5%70.3%

各年度とも全国平均を大きく超えた数値です。とはいえ他社と比べるとどうなんだろう?と気になる方もいるでしょう。他社との比較については後述します。

2人の講師

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座には2人の講師が在籍しています(2022年6月現在)。

他社の賃貸管理士試験対策講座では講師の数は1名に限られているのが普通です。これに対しアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は2人のプロフェッショナルが担当しており、より強固な指導体制がとられています。

選べる2つのコース

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座には「総合講義」と「総合カリキュラム」の2つのコースがあり、受講生はどちらかを選んで受講します。

総合講義は賃貸不動産経営管理士試験の基本的な知識の習得をめざすコースです。工藤講師がテキストに基づいて解説を進め、受講生はテキストを読み込みながら賃貸住宅管理・経営、各種法令および建物管理への理解を深めていきます。

総合カリキュラムは上記の総合講義に過去問解説講座・総まとめ講座・直前ヤマ当て模試を組み合わせて1つのカリキュラムにしたものです。総合講義でインプットした後、過去問と模試を使ったトレーニングでアウトプットし、実践力を高めます。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を受講する際、初学者の方であれば総合カリキュラムを受講すると良いでしょう。合格に必要な量のインプット・アウトプットができ、知識ゼロからスタートしても数か月で実力を高められるプログラムになっているからです。

アガルート賃貸管理士講座を受講してレビュー

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座「総合カリキュラム」を受講してレビューします。

総合カリキュラムの「総合講義」

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座 総合講義 テキスト

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の総合カリキュラムに含まれる「総合講義」をひとことで言うと、知識ゼロでスタートしても賃貸管理士試験の全体像がみるみるつかめる対策講義です。

総合講義では工藤美香講師がテキストの重要な箇所をピックアップし、具体例を付け加えたり平易な言葉に言い換えたりしていきます。工藤講師の解説は初学者のわかりやすさを第一に考えた内容になっています。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座 総合講義の1シーン

例として「法定代理人」という民法上の用語について工藤講師は次のように解説しています。

たとえば未成年者の親は、子どもに頼まれて代理人になっているわけではないでしょう? 法律上当然に自分の子どもを代理するっていう権限を持っているでしょう。こういうのを法定代理人と言います。

「たとえその人から頼まれていなくてもその人を代理するケースがある」ことを強調して法定代理人の概念を説明しています。難しい用語でも理解のかなめがどこなのかをピンポイントで指摘してもらえるので、スッと頭に入って来ます。

もう1つ例を挙げます。賃貸住宅管理業者が「賃貸住宅管理業の登録の更新」の申請手続きをしたにもかかわらず有効期間満了日までに更新処分がなされない場合、登録は失効してしまうのか?という論点に関する解説です。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座 総合講義の1シーン

この論点を理解するには法令上の規定を時間軸に沿って整理し把握する必要があります。それはテキストを読むだけでもできなくはありませんが、工藤講師は時間の流れを示す矢印を書き、時系列で「申請」「満了」「処分」の関係がどのようになるかを解説しています。

工藤講師はこのようにテキストの文言を簡単な図解で示すと同時に、工藤講師自身のくだけた表現で説明してくれるのでスムーズに理解が進みます。

* * *

総合講義ではここまで見てきた調子で賃貸不動産経営管理士試験の出題範囲が1つずつ解説されます。つまり何も知らない知識ゼロ状態からスタートしても、工藤講師の明快な講義を順番に聞いていくだけで自然と全体像が見えてくる構成です。

賃貸不動産経営管理士はかなり新しい資格であるため対策講座が少ないのですが、その中でこれほど完成度が高い講義を聴けるのですから、もはや受講しないのがもったいないとすら思えてきます。

工藤講師の講義をまだ体験したことがない方はぜひサンプル講義を聴くか、無料の体験受講を始めてみることをおすすめします。「確かにこれは良い!」と感じてもらえるはずです。

総合カリキュラムの「過去問解説講座」

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座 過去問解説講座 問題集

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の総合カリキュラムに含まれる「過去問解説講座」をひとことで言うと、繰り返し聴き流すのに適した過去問解説講座です。

本題に入る前に1点。資格試験を勉強した経験のある人ならわかると思うのですが、過去問を繰り返し解く作業って膨大な時間と体力を使いますよね。頭をフル回転させて解くので「過去問演習後は疲労困憊する」という人も少なくないでしょう。

もしできるなら過去問演習をもうちょっと楽な作業にしたり、省力化したりできないか。そう考えるのは自然だと思います。私が思うに、アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の過去問解説講座はこの発想を実現できます。

過去問解説講座では工藤講師が過去に出題された本試験問題のうち重要度の高い約70問+αを解いていきます。総合講義でそうだったように過去問解説講座でも工藤講師の解説はわかりやすいのですが、実はこの解説講座においては図解が少なめという違いがあります。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座 過去問解説講座の1シーン

過去問解説講座ではこういった図解は少なめ

図解は多いほうが良いのでは?と疑問に思うかもしれませんが、常にそうとは限りません。たとえば講義中に講師が書く図が多ければ多いほど映像を見ないで聴き流す学習には適さなくなってしまいます。聴き流す際に図や表を見ることはできませんので。

この点、過去問解説講座では図解が全くないわけではありませんが、総合講義のそれに比べるとかなり少なく、講師が画面上に書くのは基本的にアンダーラインや○×程度です。図解が少ないぶん、一通り視聴が終わった後は流し聞きしやすいと言えます。

前述のように過去問を何問も解く作業は辛く感じるもの。でも通勤中や散歩中に解説を聴き流すことで過去問の内容や解き方を復習するならどうでしょうか? 私は実際にやってみたのですが、全く辛い気持ちにはならず、リラックスして過去問の勉強ができました。

まとめると「過去問演習は資格取得の最大のハードルだ」と感じる人にアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の過去問解説講座は最適です。ぜひスキマ時間を使って何度も聴き流してください。苦痛を感じることなく過去問の理解を深めることができます。

アガルート賃貸管理士講座と他講座の比較

「アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座」と「賃貸不動産経営管理士試験の対策講座を提供している競合4社」とを比較し、その特徴を明確にしていきます。比較の対象となる講座の名称は次の通りです。

スタディング
賃貸不動産経営管理士講座 合格コース
LEC
賃貸不動産経営管理士講座 合格フルパック
アガルート
賃貸不動産経営管理士試験講座 総合カリキュラム
日建学院
短期集中Webコース
TAC
賃貸不動産経営管理士講座 総合本科生

※各社に複数あるコースのうち「初学者向け」で「インプット学習からアウトプット学習までできるコース」を選んでいます。

受講料の比較

はじめにアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の受講料を他社の賃貸管理士講座の受講料と比較します。5講座の通常価格(税込)は次の表の通りです。

講座受講料
スタディング14,960円
LEC77,000円
アガルート87,780円
日建学院88,000円
TAC100,000円

受講料はスタディングがダントツに安く、2万円を切っています。ただしスタディングの賃貸管理士講座は「紙のテキスト・問題集がない」「質問対応などの受講生フォローがない」といった安いなりの事情があります。他の講座とは分けて考えるほうが良いでしょう。

残る4社ではLECの77,000円が最が最も安いです。そこから約1万円を上乗せしたのがアガルート・日建学院。ケタが1つ増えて最も高いのがTAC、という順序になっています。

以上のことからLEC・アガルート・日建学院が提示している7~8万円台が賃貸管理士講座の受講料の相場であると考えられます。相場くらいの受講料で受講したい場合、LEC・アガルート・日建学院のうちどれを選ぶか判断しなくてはなりません。

判断の手がかりを求めて、次のセクション「講義時間の比較」を見ていきましょう。

INFO

受講料は時々変わります。アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の最新の受講料は次の公式の案内ページで確認できます。

講義時間の比較

次にアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の講義時間を他社の賃貸管理士講座の講義時間と比較します。5講座の講義時間は次の表の通りです。

講座受講料
スタディング約8時間
LEC約53時間
アガルート約45時間
日建学院約27時間
TAC約50時間

スタディングは他の3社に比べて講義時間が圧倒的に短いです。もし講義を重視するならスタディングは避けておくべきということになります。

残る4社の中では日建学院の講義時間の短さが目立ちます。もし講義を重視するなら日建学院も避けておくべきでしょう。

スタディング・日建学院を除いた3社の講義時間を見ると、アガルートが45時間、LECが53時間、TACが50時間となっており、ほぼ同程度です。アガルートがやや少ないと見ることもできますが、後述の月1回のホームルームを含めれば50時間に達すると思われます。

ここで受講料の比較を思い出すと、TACはアガルート・LECに比べて高額です。それにも関わらず講義時間はアガルート・LECと同程度。とすればTACはそれほどお得な講座とは言えないため、TACを除いてアガルートとLECを候補として考えれば良いでしょう。

アガルート・LECの違いは次の「合格実績の比較」に現れます。

合格実績の比較

最後にアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の合格実績を他社の合格実績と比較します。ここでは合格実績とは合格率または合格者数を数値で示したものとします。アガルートを含む5講座の合格実績は次の表の通りです。

講座合格実績
スタディング合格率・合格者数の
情報なし
LEC合格率・合格者数の
情報なし
アガルート合格率70.3%、全国の約2.4倍
(2021年度)
日建学院合格率・合格者数の
情報なし
TAC合格率・合格者数の
情報なし

表からわかるように、主要な賃貸不動産経営管理士講座の中で合格実績を明示しているのはアガルートのみです。

アガルート以外の各社が情報を出さない理由は定かではありません。個別の事情はあるでしょう。しかし通信講座は受講生を合格に導く有料サービスなので、基本的に「アピールできる実績があればアピールする」「そうでなければ伏せる」と考えるのが最も自然です。

とすれば合格実績に関しては5社の中でアガルートが最も良好であると判断して差し支えないでしょう。先にアガルートとLECのどちらを選ぶかという問題を提起しましたが、合格実績を重視する限りアガルートが最良の選択肢ということになりそうです。

アガルート賃貸管理士試験講座を選ぶ3つのメリット

賃貸不動産経営管理士試験の対策としてアガルートの賃貸不動産経営管理士試験講座を選ぶと次の3つのメリットが得られます。

以下で1つずつ解説します。

不動産実務の経験者から学べる

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を選ぶメリットの1つめは不動産実務の経験者から学べることです。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の工藤美香講師は以前は不動産会社で勤務していました。講義では不動産会社での自身の経験も織り交ぜながら話を進めていきます。私の知る限り、他社の講師で不動産会社で働いた経験のある人はいません。

「不動産実務の経験がなくても講師はできるはず。実務経験の有無なんてどちらでも良い」と思われるかもしれません。確かに経験が無くても大きな問題はないでしょう。でも私たちがどれだけ真剣に講師の話を聞くかという深層心理に影響してきます。

例え話で説明します。中学校や高校の先生が「お前ら甘えるな!社会はもっと厳しいぞ!」と言うのを聞いて「お前は社会で働いたことないだろ」と思ったこと、あなたもあるのではないでしょうか。

私たちは無意識のうちにその人の話に裏付けとなる経歴・経験があるかどうかを重視します。十分な経歴・経験がある人の話は真剣に受け止めるけど、そうでない人の話はほどほどに聞いておく。それが普通です。

通信講座の講義についても同じことが言えます。もし講師が実務経験を背景に講義を進めていたら、私達は無意識に講師の話に耳を傾け、その内容を脳に刻み付けるのです。自然と学習効果が高まり、同じ数か月という期間でも他の講師に習うより何倍も効果があります。

不動産実務の経験がある工藤美香氏はそのような学びを期待できる稀少な講師であり、彼女から学べることはアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を受講する大きなメリットです。

フォロー体制が充実している

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を選ぶメリットの2つめはフォロー体制が充実していることです。次の3つのフォロー制度が設けられています。

  • 学習導入オリエンテーション
  • Facebook質問制度
  • 毎月1回のホームルーム動画

学習導入オリエンテーションでは工藤講師が試験の概要や学習の進め方を解説します。このオリエンテーションがあるおかげで、たとえ国家試験を受験するのが初めての受講生であってもスムーズに受験対策を開始できるでしょう。

Facebook質問制度では受講生は回数無制限で講師に質問できます。従来の通信講座の難点は「わからないとき講師に聞けない」ことでした。アガルートの講座ではFacebook質問制度のおかげで通信講座の難点が解消されており、安心して受講できます。

ホームルームでは受講生が抱えることの多い学習上の悩みに対し、工藤講師がアドバイスします。毎月1回最新の動画が配信されますので「次のホームルームまでにこの範囲を終わせる!」といった区切りを設けやすく、計画的に学習を進める一助になるはずです。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座 ホームルーム(2022年3月)

ホームルームの様子(2022年3月)

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を受講すると上記のフォロー制度を全て活用できます。同価格帯のLEC・日建学院はこれほどの体制にはなっていません。もしあなたがアガルートの受講生になれば支えられていることを実感しながら合格を目指せるでしょう。

合格お祝い制度が充実している

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を選ぶメリットの3つめは合格お祝い制度が充実していることです。

合格お祝いとは「合格した受講生が一定の要件を満たすことで得られる特典」のことです。アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座では合格した受講生を対象に「お祝い金2万円または全額返金」の特典を設けています(適用条件あり)。

先にも触れたようにアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は合格率が高いです。したがって合格特典を受けられる可能性も十分期待できます。受講生にとっては学習を進めるための大きなモチベーションが最初から1つ確保できていると言えます。

ここでアガルートと他社の合格お祝い制度の状況を確認してみましょう。

アガルート
お祝い金2万金または全額返金(2022年度の場合)
スタディング
Amazonギフト券2,000円分(2022年度の場合)
LEC
無し
日建学院
無し
TAC
無し

上記一覧からわかるように、合格お祝い制度を設けている通信講座は少ないです。制度があるアガルートとスタディングを比べると、アガルートのほうが特典の内容が手厚くなっていることもわかります。実は合格お祝い制度はアガルートの魅力の1つなのです。

アガルート賃貸管理士試験講座のデメリット

どんな講座にもデメリットがあります。しかしデメリットを把握した上で受講すれば「こんなはずじゃなかった!」と後悔しなくて済みます。アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座のデメリットを把握しておきましょう。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座のデメリットはモバイル受講にやや難があることです。つまり出先でテキストを読んだり問題を解いたりするのがやりやすくありません。

それもそのはずで、実はアガルートは学習専用アプリを提供していないんです。そのため講義動画の視聴はアプリではなくChromeやSafariといったブラウザで行います。アガルート公式サイトのマイページにログインして試聴する形です。

ちなみにマイページでデジタルテキストを読むことも一応できます。しかしあまり読みやすくはないというのが私の印象です。さらに言うとマイページに問題演習機能は付いていないため、外出先で問題演習をしたければ紙の問題集を持ち歩く必要があります。

アプリがあればもっと受講に前向きになれるのに…と思う人は多いでしょう。しかしアプリの開発・運営には膨大なコストがかかってしまいます。(実際、アプリを提供しているTACは受講料が高くなっています。)

つまりアガルートはアプリを省き、浮いた費用でサポート体制を強化しつつ受講料を抑制しているんです。別の言い方をするなら、アプリが無い代わりに他の面で恩恵を受けられると理解しておきましょう。

INFO

「どうしてもアプリが無ければ困る」という人はスタディング賃貸不動産経営管理士講座を検討してみてください。スタディングは紙の教材を一切提供せず、アプリによるモバイル学習に特化することでコストを抑えた講座です。

私自身、2018年からほぼ毎年スタディングを購入・受講していますが、スタディングアプリはとても使いやすく、気に入っています。興味のある方は次のリンクからお試し講座を無料で受講可能です。

アガルート賃貸管理士試験講座の口コミ・評判

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座はこれまでの受講生からどのように評価されているのでしょうか。講義・テキスト・模試のそれぞれについて口コミ・評判を調査しました。

講師や講義に関する口コミ・評判

はじめに講師や講義に関する口コミ・評判を確認していきましょう。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

全く知識のなかった私にとって講師の解説は非常にわかりやすく基礎となる土台をしっかりと固められました。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

総合講義の内容は、出題範囲の広い賃貸不動産経営管理士試験において、知識の網羅性や体系性を維持し総合的な理解の面に配慮しつつも、過去問を意識して重要知識を効率的に学ぶことにも重点をおいた内容となっています。
試験はもちろん実務においても、必要な知識を効率的に学ぶことができる内容となっておりました。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

動画の機能の中で特に便利だったところは視聴速度が選べる点です。この機能がついていることにより、すでに理解している単元は速度を速く再生し、逆に理解の乏しい単元はゆっくり再生することにより勉強効率を高められたと思っています。講義は端的でわかりやすく、また工藤先生の声がすごく聞き取りやすいので一度視聴しただけで内容をしっかりと理解することができました。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の講師や講義を高く評価する声が目立っています。私自身、総合講義の工藤講師の解説が非常にわかりやすかったので、そういった声には強く共感します。

テキストに関する口コミ・評判

次にテキストに関する口コミ・評判を確認していきましょう。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

テキストは要点を掻い摘んでコンパクトにまとめられ、図表・イラストも多く分かりやすかったですね。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

教材が郵送されてテキストを見た時の最初の印象は「テキストが薄い」でした。テキストが薄いので講義を視聴し終わって、試験に対応出来る知識がテキストに網羅されているのか不安になりました。
しかし、過去問を一通り解き終わり学習がすすむとテキストの内容が試験の知識を網羅していると感じました。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

アガルートアカデミーの教材で最も良いと感じたのは、テキストのボリューム数です。
2019年度試験はこれまでの傾向から大きく異なる試験と言われ、過去問題とは毛色の違う問題が多く出題されました。しかし、アガルートの細部まで作られたテキストを読み込んでいたため、焦ることなく問題を解くことができ、実際に合格点が29点のところ、34点で試験に合格することができました。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座のテキストは比較的あっさりとした分量にまとまっています。仮に何周か読むとしても抵抗感はそれほど大きくならないでしょう。

それでいて賃貸住宅標準管理受託契約書・特定賃貸借標準契約書といった重要度の高い書面もきちんと収録されています。本試験当日までの使用に耐える優れたテキストです。

模試に関する口コミ・評判

最後に模擬試験に関する口コミ・評判を確認していきましょう。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

模試の大切さは、一昨年受験した宅建試験で痛感しています。というのも、模試を受けなかったことでその前年の試験は不合格だったんです。
アガルートアカデミーの直前ヤマ当て模試を2回受け、いずれも自己採点で40点以上を取ることができました。本番を約1ヶ月後に控えていたこともあり、自信につながりましたね。出典

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判

試験2週間前に、まとめて2回分解きました。本番の試験を模した問題用紙、回答用紙なため、本番さながら緊張感を持つことができました。賃貸不動産経営管理士試験の市販のテキストで、直前模試や予想問題を出版はあまりないため、アガルートアカデミーの強みだと思います。出典

受講した人々の口コミによると、アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の模試は比較的やさしいレベルのようです。直前期に模試を解き、復習まで済ませて受験することでパフォーマンスが高まったとする声が多くあります。

Twitterの良い口コミ・悪い評判

Twitterでもアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の口コミ・評判を読むことができます。特に参考になるものをピックアップしておきました。詳しくはリンク先で確認してみてください。

アガルート賃貸管理士試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の特徴と口コミを踏まえて、この講座がどんな人にあっているのかを述べていきます。

知識ゼロから学習したい初心者の方

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は知識ゼロから学習したい初心者の方にお勧めできます。

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座では講義・テキスト等の教材によって基礎知識から応用的知識まで満遍なくカバーされています。用意されたカリキュラムに沿って学ぶだけで十分な試験対策が実施可能です。

完全に独学で勉強する場合、そもそも何から始めれば良いのかわからず一歩も前進できないかもしれません。しかしアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を受講するならそういった心配もなく、スムーズに学習をスタートし継続できるでしょう。

講師の実力・実績を重視する方

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は講師の実力・実績を重視する方にお勧めできます。

工藤美香講師・中里ユタカ講師の経歴や実績は公式ホームページに掲載されています。両氏とも複数の法律系資格に合格している優れた講師です。また同講座の合格率が高いことはメイン講師として何年もこの講座を牽引している工藤講師の実力を裏付けています。

レベルの高い講師に教われば、試験合格までの道のりは自然と見通しの良いものに変わります。講師の力を最大限に活用したいならアガルートは選択肢として外せません。

電子媒体より紙媒体で学習を進めたい方

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は電子媒体より紙媒体で学習を進めたいにお勧めできます。

近年、社会全体でデジタル化が進み、通信講座でも電子媒体による学習が一般的になりつつあります。その一方、アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座では紙の冊子を使用する伝統を捨てず、大切にしています。

紙のテキストは電子媒体とは異なり持ち運ぶ必要がありますが、書き込みをしながら学習したい方や、思い立ったときにサッと開ける紙の冊子が好きな方には、アガルート以上に適した講座はありません。

よくある質問

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座に関するよくある質問に答えます。

再受講制度はある?

2022年6月現在、アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座には再受講割引制度が設けられています。総合講義または総合カリキュラムを通常価格の20%OFFで受講可能です。詳細と最新情報は次のページで確認できます。

学習スケジュールや発送スケジュールは?

2022年のアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座の教材発送日および講義配信開始日は次の通りとなっています。

総合講義
上巻:2021年12月17日
下巻:2022年2月4日
補講:2022年6月末頃
過去問解説講座
平成27年~令和2年分:2022年2月4日
令和3年分:2022年6月末頃
補講:2022年6月末頃
総まとめ講座
2022年9月30日
直前ヤマ当て模試
2022年9月30日

※教材発送日と講義配信開始日は同日

詳細は次の案内ページの最下段「発送・視聴スケジュール」で確認できます。

クレジットカードで分割払いできる?

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座はクレジットカードを使った分割払いに対応しています。VISA、Master、JCB、Amex、Dinersのカードが利用可能です。

分割回数・分割手数料の詳細はカードを発行した会社との契約によりますので、必要に応じてカード会社に問い合わせましょう(手元のカードの裏面に問い合わせ先が載っています)。

クレカで分割払いをする際の手順・注意点はクレカ分割払いの手順・注意点と支払額節約法の記事で解説しました。実際に分割払いを申し込んだ際のスクリーンショットも掲載しています。ぜご覧ください。

アガルート クレカ分割払いの手順・注意点と支払額節約法
オンライン講座アガルートの受講料は分割払いできます。クレジットカードを使って分割払いにする手順と注意点、総支払い額の節約法を解説します。

ローンで分割払いできる?

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は信販会社(JACCS等)を通じたローンによる分割払いに対応しています。ただし申し込み時の決済額が10万円以上のときのみ利用可能です。

賃貸不動産経営管理士試験講座単独では10万円を超えませんので、どうしてもローンを利用したいときは他の講座と併せて申し込むといった対応が必要になるでしょう。

ローンで分割払いをする際の手順・注意点は教育クレジットローン分割払いの手順・注意点と支払額節約法の記事で解説しました。実際に分割払いを申し込んだ際のスクリーンショットも掲載しています。ぜご覧ください。

アガルートの教育クレジットローン分割払いの手順と注意点
アガルートの分割払い方法の1つ「教育クレジットローン」を試しました。手順と注意点、総支払額の節約法を解説します。

最安値で購入・受講する方法

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を最安値で購入し受講するにはキャンペーン・セール情報をチェックしましょう。期間限定ではありますが通常の数十パーセントの割引を受けられることがあります。

さらにアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座では割引クーポンを使えることがあります。多くの人にとって割引クーポンをもらえる可能性が最も高いやり方はメールマガジンを受信することです。詳しくはクーポンコードを獲得する3つの方法を読んでください。

また一定の条件に当てはまる人に限り各種割引制度を利用して割引クーポンの発行を受けることもできます。

キャンペーン・セールと各種割引クーポンは原則として併用可能です。併用できるものは併用しましょう。仮に併用できない場合でもどちらかを利用すれば通常より安く受講できます。

この記事のまとめ

アガルート賃貸不動産経営管理士試験講座は人気講師を軸とする高品質な講座です。受験対策の有り方はさまざまですが「講師・講義・各種教材からフォロー体制までを備えたアガルートの講座こそ自分の求めているものだ」と感じた方は少なくないはず。

とすればライバル達も同じようにアガルート賃貸不動産経営管理士試験講座を受講します。早めに受講を開始して、できる限り多くの学習機会を確保しましょう。優秀な講座を早期に開始して他の受講生にも負けないくらい勉強すれば、自然と結果はついてきます。

これから始まるあなたの受験勉強を応援しています。目指せ合格!

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年10月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年9月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。

アガルート賃貸管理士試験講座
公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました