アガルート司法書士講座の口コミ評判10件&デメリットも解説

アガルート司法書士講座の口コミ評判&デメリットも解説

2018年から資格対策通信講座の研究を続けているKiryuです。

今回はアガルート司法書士試験講座概要を解説します。さらに他社の司法書士講座との比較やアガルートを受講するメリットデメリットTwitter・5ch・Yahoo!知恵袋での評判に触れます。

終盤では最安値で購入し受講する方法にも言及します。時間が無い人はそこだけでもチェックしていただくと費用を節約して受講できるはずです。

先にこの記事の結論をお伝えします。アガルート司法書士試験講座は「費用を抑えて高品質な講座を受講したい人」や「記述式対策に不安がある人」におすすめです。

以下では司法書士試験の対策講座をアガルートにするべきかどうか悩んでいる方に向けて、良質な情報をお伝えできるよう努めました。ぜひ参考にしてみてください。

アガルート司法書士試験講座の概要

はじめにアガルート司法書士試験講座の概要を解説します。

合格実績(60代男性が合格!)

アガルート司法書士試験講座では60代の男性が1年半の学習で令和3年度司法書士試験に合格した実績があります。

  • 入門総合カリキュラムを受講し1日8時間の学習を1年半継続
  • 講義を少なくとも3回反復視聴
  • その後は過去問対策を完璧と言えるレベルまで実施
  • 質問制度を何度も利用した

受験回数は示されていませんが、最初から「期間は1年半」と決めて学習を開始しているようです。令和2年にお試し的に受験をした可能性はあるものの、実質的には令和3年の受験のみで「一発合格」したと考えて差し支えないでしょう。

60代ともなると気力・体力・記憶力は確実に衰えます。若い人に比べれば不利な面が多いはずです。しかしこちらの男性は年齢をものともせず、短い学習期間で合格を成し遂げました。

この合格者インタビューと体験談は非常に励まされますし、またアガルートの教材・指導体制のポテンシャルも大いに伝わってきます。ぜひ一度目を通してみることをお勧めします。

9人の講師

アガルート司法書士試験講座には9人の講師が在籍しています(2022年9月現在)。ここでは受講開始後に講義等で見かける機会の多い4人の講師について経歴等を詳しく見ていきましょう。

他社の司法書士試験対策講座では講師の数は1~3名程度に限られているのが普通です。これに対しアガルート司法書士試験講座は上記4名を含めた総勢9名のプロフェッショナルがそれぞれの強みを活かし、強力な指導体制を築いています。

選べる2つのカリキュラム

アガルート司法書士試験講座では受講する人の学習段階に応じた2つのカリキュラムを提供しています。

入門総合カリキュラム

司法書士試験対策の未経験者向けのカリキュラム。入門総合講義・4つの記述式対策・実力確認答練・模擬試験がセットになっており、ゼロからスタートして合格レベルの実力に到達することを目指す。受講期間中は質問制度の利用とホームルーム動画の視聴が可能。

演習総合カリキュラム

司法書士試験対策の経験者向けのカリキュラム。演習総合講義、記述・択一パーフェクト12、実力確認答練、模擬試験がセットになっており、アウトプットに集中することによって「もう1歩」の実力を合格レベルに引き上げる。受講期間中はホームルーム動画の視聴が可能。

アガルート司法書士試験講座を受講する際、初学者の方であれば入門総合カリキュラムを受講すると良いでしょう。法律の知識が皆無の状態からスタートして1~2年で合格するためのアガルートの知見が十全に盛り込まれたプログラムだからです。

アガルート司法書士試験講座と他講座の比較

「アガルート司法書士試験講座」と「司法書士試験の対策講座を提供している競合6社」とを比較します。比較の対象となる講座の名称は次の通りです。

※各社に複数あるコースのうち「初学者向け」で「インプット学習からアウトプット学習までできる全部盛りコース(オプション除く)」を選んでいます。

受講料の比較

はじめにアガルート司法書士試験講座の受講料を他社の司法書士講座の受講料と比較します。アガルートを含めた7講座の税込通常価格は次の表の通りです。

低価格帯の講座
講座受講料
スタディング99,000円
フォーサイト107,800円
ユーキャン169,000円
高価格帯の講座
講座受講料
アガルート272,800円
東京法経学院346,500円
伊藤塾476,000円
LEC493,350円

司法書士講座の受講料は約10万円から約50万円の範囲でばらついています。ここでは20万円以下の低価格帯20万円超の高価格帯に分けて考えましょう。アガルートは高価格帯に属する講座の1つです。

一般的に受講料が高ければ高いほど合格実績が確かなものとなり、また講座内容も豊かなものになる傾向があります。とすれば原則として高価格帯を選んで受講するほうが合格する可能性を高めやすいと考えられます。

その意味においてアガルートは「高価格帯」ではあっても「高額」であるとは限りません。より合格に近い選択肢をとって自分自身に投資し、将来の就職や独立に大いに役立つ強力な武器を手に入れようとしているのです。20万円台ならむしろ安いくらいでしょう。

またアガルート司法書士試験講座を高価格帯の中で比較してみると、最もリーズナブルな受講料を提示していることがわかります。人によっては40万円以上を突っ込むところを20万円台に抑えられるんです。私たちにとって最も受け入れやすい価格設定であると言えます。

次に講座内容について比較します。ここでは講座間で特に違いが出やすい項目として記述式対策に焦点を絞ります。

記述式対策の比較

アガルート司法書士試験講座の記述式対策を他社の記述式対策と比較します。7つの講座の記述式対策の内容は次の通りです。

低価格帯の講座
講座記述式対策
スタディング記述式対策講座
(解説動画、過去問演習、添削)
フォーサイト記述式対策 不動産登記法
記述式対策 商業登記法
ユーキャン書式集
書式問題集
高価格帯の講座
講座記述式対策
アガルート①記述問題はじめの一歩
②記述解法マスター講座
③記述過去問解説講座
④記述・択一パーフェクト12
東京法経学院提出課題
「記述式 不動産登記・商業登記」
伊藤塾記述式演習
(基礎編・実践編)
LEC記述解法
ベースアップ講座

アガルート司法書士試験講座では記述式対策を4つのサブ講座で構成しています。上の表で一見してわかるようにこれほど手厚く記述式対策を実施しているのはアガルートのみです。

なぜアガルート司法書士試験講座は記述式対策を充実させているのでしょうか。3つのことが関係しています。

第一に司法書士試験において記述式問題の1問あたりの配点が大きいことです。択一式が全70問で210点満点(1問あたり3点)であるのに対し、記述式は2問で70点満点(1問あたり35点)です。記述式問題を得点源にすることが司法書士試験合格のカギを握っています。

第二に記述式問題で足切りにあう可能性があることです。記述式には例年70点満点中35点前後の基準点が設定され、これを下回ると択一式がどんなに正解できていても不合格になってしまいます。記述式は仮に不得意でもある程度は得点できる必要があるんです。

第三に記述の形式が独特であることです。記述式は事例に応じた登記申請書を仕上げる問題ですが、登記申請書は私たちが日常生活で見かけることがまずないものです。その特有の書式に慣れ、時間内に正確に完成させるには十分なトレーニングが欠かせません。

以上のことからアガルートは記述式対策を重視し、4段階で申請書の作成能力を育てるプログラムを提供しています。アガルート司法書士試験講座を受講し学習すれば、記述式を得意分野の1つにできるでしょう。

アガルート司法書士試験講座を選ぶ4つのメリット

司法書士試験の対策としてアガルート司法書士試験講座を選ぶと次の4つのメリットが得られます。

全額返金を狙える

アガルート司法書士試験講座を選ぶメリットの1つめは全額返金を狙えることです。

アガルート司法書士試験講座の受講生が司法書士試験に合格し、合格者インタビューに出演する等、一定の条件を満たすと受講料の返金を受けられます。経済的な負担なしで司法書士試験合格者のステータスが手に入る。そんなチャンスがアガルートにはあるんです。

それだけではありません。この合格特典があるおかげで勉強のモチベーションを保ちやすいという良い面もあります。全額返金を「目の前にぶら下げたエサ」にしてやる気を奮い立たせることができるんです。

なお合格者インタビューに出演するかどうかを受講前に決める必要はありません。合格発表日に「合格した!」とわかって、それから検討すれば十分です。

たとえ今は「出演なんて無理」だと思ったとしても、実際に合格すれば気持ちが前向きなものに変わるかもしれません。受講料全額返金のチャンスを残しておきたい方はアガルート司法書士試験講座を受講しましょう。

INFO

合格特典を受けるための条件等の詳細は次のページで確認できます。

回数無制限で質問できる

アガルート司法書士試験講座を選ぶメリットの2つめは回数無制限で質問できることです。

アガルートは多くの資格試験対策講座でFacebook質問制度を導入しています。Facebookのグループ機能を通じて講師や講座スタッフに質問できる機能です。アガルート司法書士試験講座の入門総合カリキュラムにもFacebook質問制度が取り入れられています。

Facebookグループで行う質問には回数制限がありません。もちろんアガルート側に過大な負荷をかけるような使い方はご法度ですが、不明点を1日1つ質問する程度の利用は問題なく可能です。

通信講座を使って難関資格試験の対策をする以上、不明点は必ず出てきます。ところが質問できない通信講座や、質問回数に制限がある通信講座も決して珍しくはありません。

そんな中、アガルート司法書士試験講座を受講すればいつでも・何度でも質問できます。わからないことは聞ける。何にも代えがたい安心感のもとで学べることがアガルートを選ぶメリットの1つとなっています。

再受講に適したカリキュラムがある

アガルート司法書士試験講座を選ぶメリットの3つめは再受講に適したカリキュラムがあることです。

初学者の方がアガルート司法書士試験講座を受講する場合、入門総合カリキュラムを選ぶことがほとんどでしょう。知識ゼロの人でもこの講座で合格レベルの実力をつけることができるからです。

とは言うものの、司法書士試験は合格率5%前後の超難関試験です。大部分の受験者が不合格になる現実の下では、自分自身が不合格になることも想定しておかなくてはなりません。

一歩届かず合格できなかった場合に役立つのがアガルート司法書士試験講座の演習総合カリキュラムです。このカリキュラムが再受講に適した講座だと言える理由は2つあります。

理由の1つめは演習総合カリキュラムの料金が安いことです。入門総合カリキュラムと比較してみましょう(表の価格は2022年9月現在)。

カリキュラム名価格
入門総合カリキュラム(フル)272,800円
演習総合カリキュラム173,800円

入門総合カリキュラムより10万円ほど安い価格で受講できます。費用負担を最小限におさえながら次の試験のための準備を進められるんです。

理由の2つめは学習の目的に合致しやすいことです。司法書士試験で合格できない原因はアウトプットの不足であることが多く、問題演習の質と量をこなすことが再受験に向けた課題となります。

この点、演習総合カリキュラムはその名の通り問題演習を中心とした講座です。良質な問題を数多く解くことができるようになっています。

アガルートで司法書士試験対策を進める場合、2年目は総合演習カリキュラムで迷わずスタートダッシュを切れることを覚えておきましょう。

予備試験・司法試験合格への足掛かりになる

アガルート司法書士試験講座を選ぶメリットの4つめは予備試験・司法試験合格への足掛かりになることです。

アガルートは難関資格に強い通信講座として知られています。たとえば2019年度・2020年度の予備試験におけるアガルート合格率は全国合格率を大きく上回ったことが公表されています。

予備試験の最終合格率

また2021年度司法試験の合格者1,421名のうち、約半数にあたる669名がアガルート受講生だったと発表されています。

司法試験合格者占有率

アガルート司法試験・予備試験講座の評判18件&デメリットも解説
アガルート司法試験・予備試験講座と良い口コミ・悪い口コミを紹介します。他社との違いや受講するメリット・デメリットについても解説。

司法書士試験の合格後、予備試験を経て司法試験合格を目指す方は多いです。司法書士試験の段階でアガルートに慣れ親しんでおけば、同じアガルート内で予備試験・司法試験の受験対策にスムーズに移行できます。

また特別な割引が受けられるかもしれません。2022年9月現在、アガルート司法書士試験講座を受講して司法書士試験に合格した方は予備試験最短合格カリキュラムを10%OFFで受講できるクーポンを受け取ることができるんです。

このようにアガルート司法書士試験講座を受講しておくと学習面と経済面の両方で上位の試験へステップアップしやすくなっています。

アガルート司法書士試験講座のデメリット

どんな講座にもデメリットがあります。しかしデメリットを把握した上で受講すれば「こんなはずじゃなかった!」と後悔しなくて済みます。アガルート司法書士試験講座のデメリットを把握しておきましょう。

アガルート司法書士試験講座のデメリットは学習専用アプリの提供がないことです。そのため自宅以外の場所(勤務先・外出先など)での学習はそれほどしやすくありません。

日々の仕事や家事・育児の合間を縫って勉強をしたい人にとって、学習専用アプリがないことはやや不便に感じるでしょう。特に択一の問題演習などはアプリでできれば非常に効率的ですが、アガルート司法書士試験講座の場合はそういった学習ができません。

とはいえアプリは端末によって動作しなかったり、突然使用ができなくなるといった不具合が起きることもあります。とすればアガルートはアプリが無いのでむしろ安定した学習を継続しやすい面もあるわけです。

またアガルートでもスマホのChromeやSafariといったウェブブラウザを使って講義動画を見たり、テキストを読んだりすることはできます。つまり専用アプリが無くてもオンライン受講は可能です。

「ChromeやSafariもアプリの一種だから不具合が起きるのでは」と思う人もいるかもしれませんが、GoogleやAppleといった巨大企業が作るアプリはかなり安定しています。この点は不安に思う必要は無いでしょう。

INFO

「どうしてもアプリが無ければ困る」という人はフォーサイト司法書士講座スタディング司法書士講座の受講を検討するのが良いと思います。この2講座は優れたアプリを提供しています。

Twitter・5ch・Yahoo!知恵袋の口コミ・評判

Twitter・5ch・Yahoo!知恵袋でもアガルート司法書士試験講座の口コミ・評判を読むことができます。特に参考になるものをピックアップしておきました。詳しくはリンク先で確認してみてください。

良い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

アガルート司法書士試験講座はこんな人におすすめ

以上見てきたアガルート司法書士試験講座の特徴と口コミを踏まえて、この講座がどんな人にあっているのかを述べていきます。

費用を抑えて高品質な講座を受講したい人

アガルート司法書士試験講座は費用を抑えて高品質な講座を受講したい人におすすめできます。

司法書士試験は難関試験であるがゆえに合格までに必要な勉強量が多く、試験対策講座の受講料も高額になりがちです。そのため多くの方が費用を少しでも抑えて効果的な学習をしたいと考えます。

この点、アガルートの司法書士試験講座は高価格帯ではあるものの伊藤塾・LECと比較して20万円ほど安く、リーズナブルな価格を実現しています。

「料金が控えめなぶん、講座の質も控えめなのでは?」と心配する方もいるでしょう。しかしアガルート司法書士試験講座では経験と実績を兼ね備えた講師が教材を作成し、解説講義を行っています。つまりカリキュラムの品質も高く保たれているのです。

記述式対策に不安がある人

アガルート司法書士試験講座は記述式対策に不安がある人におすすめできます。

アガルートの司法書士試験講座は記述式に強いことで知られてきました。事実、記述過去問解析講座他の予備校の受講生が受講することがあるほど人気です。

記述式を全国30位で合格した浅野講師が教えるこの講座では講師が実際に手を動かして問題を解いていく様子を見ることができます。講師の真似をするところから気軽にスタートし、基準点を超えて得点できるところまで実力を伸ばしていきましょう。

一人での学習に自信がない人

アガルート司法書士試験講座は一人での学習に自信がない人におすすめできます。

通信講座は通学することなく自分のペースで学習を進められる点がメリットである一方、その場で質問や相談ができず、加えてモチベーション維持も難しいと言われます。しかしアガルートの通信講座では手厚いサポート体制が通信講座の欠点をカバーしています。

アガルートでは「質問制度」や「定期カウンセリング」、マンツーマンのやり取りが可能な「個別指導」等、講師が受講生を直接フォローする体制に力を入れています。そのため孤独になりがちな通信講座でも講師と二人三脚で前進することが可能です。

よくある質問

アガルート司法書士試験講座のよくある質問に答えます。

クレジットカードで分割払いできる?

アガルート司法書士試験講座はクレジットカードを使った分割払いに対応しています。VISA、Master、JCB、Amex、Dinersのカードが利用可能です。

分割回数・分割手数料の詳細はカードを発行した会社との契約によりますので、必要に応じてカード会社に問い合わせましょう(手元のカードの裏面に問い合わせ先が載っています)。

クレカで分割払いをする際の手順・注意点はクレカ分割払いの手順・注意点と支払額節約法の記事で解説しました。実際に分割払いを申し込んだ際のスクリーンショットも掲載しています。ぜご覧ください。

アガルート クレカ分割払いの手順・注意点と支払額節約法
オンライン講座アガルートの受講料は分割払いできます。クレジットカードを使って分割払いにする手順と注意点、総支払い額の節約法を解説します。

ローンで分割払いできる?

アガルート司法書士試験講座は信販会社(JACCS等)を通じたローンによる分割払いに対応しています。ローン分割手数料0円キャンペーンの期間中であれば手数料なしで分割払いに申し込むことも可能です(適用条件あり)。

ローンで分割払いをする際の手順・注意点は教育クレジットローン分割払いの手順・注意点と支払額節約法の記事で解説しました。実際に分割払いを申し込んだ際のスクリーンショットも掲載しています。ぜご覧ください。

アガルートの教育クレジットローン分割払いの手順と注意点
アガルートの分割払い方法の1つ「教育クレジットローン」を試しました。手順と注意点、総支払額の節約法を解説します。

最安値で購入・受講する方法

アガルート司法書士試験講座を最安値で購入し受講するにはキャンペーン・セール情報をチェックしましょう。期間限定ではありますが通常の数十パーセントの割引を受けられることがあります。

さらにアガルート司法書士試験講座では割引クーポンを使えることがあります。多くの人にとって割引クーポンをもらえる可能性が最も高いやり方はLINE友だち登録とメールマガジンの受信です。詳しくはクーポンコードを獲得する4つの方法を読んでください。

また一定の条件に当てはまる人に限り各種割引制度を利用して割引クーポンの発行を受けることもできます。

キャンペーン・セールと各種割引クーポンは原則として併用可能です。併用できる場合は併用しましょう。仮に併用できない場合でもどちらかを利用すれば通常より安く受講できます。

この記事のまとめ

司法書士試験は合格率が5%前後の難関資格試験です。3~4年もの時間をかけて合格する受験生も珍しくありません。短期間での試験合格を意識的に目指さなければ、いつまで経っても脱出できない暗闇の中に迷い込んでしまうことでしょう。

だからこそアガルート司法書士試験講座を活用してください。経験豊富な講師が考案した独自の教材・カリキュラムと手厚いフォロー体制があなたの合格への道のりを明るく照らしてくれます。この講座で最初の一歩を踏み出しましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年10月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。
【毎日更新】アガルート キャンペーン一覧・クーポン獲得方法
2022年9月の最新割引情報(キャンペーン・セール・クーポン等)と合格特典情報を掲載しています。

アガルート司法書士試験講座
公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました