スタディング宅建士講座の合格率と合格者数は?【2017~2019年度】

スタディング宅建士講座の合格率と合格者数は?

宅建試験に一発合格したKiryuです(*^o^*)

今回はスタディング宅建士講座の合格率と合格者数について情報をまとめます。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

宅建

結論:スタディング宅建士講座の合格率・合格者数

はじめに、スタディング宅建士講座の合格率・合格者数についての結論をまとめておきます。

  • スタディング宅建士講座の合格率は、過去に1度だけ「45.8%」と発表されたことがある
  • スタディング宅建士講座の合格者数は、これまで1度も公表されたことはない。しかし、ある方法で調べたところ2017~2019年度の間で少なく見ても500人はいる

以下、詳細をお伝えしていきますね。

そもそも宅建試験の合格率は?

前提として、宅建試験の試験実施団体が発表している合格率は、例年15%前後です。

日本全国すべての受験者の合格率が15%なので、なかなかの難関試験ですよね。

それでは、通信講座を使った受講生の合格率は15%よりも高いのでしょうか。また、合格者の人数はどのくらいいるのでしょうか。気になるところだと思います。

通信講座の中には「当講座の受講生は、合格率○%です!」「当講座の受講生のうち合格したのは○人です!」などと公表しているところもあるようです。

スタディングはどうなのでしょうか。

スタディング宅建士講座の合格率

実を言うと、スタディング宅建士講座は、原則として合格率を調査・公表するということはやっていません。

なぜかというと、スタディングは「正確な実態を把握するのが難しい。なので、講座受講生の合格率公表はどの講座でも実施しない」というスタンスをとっているからです。

Q: スタディングの合格実績を教えてください

A: 毎年合格者の一部の方からは合格の報告を頂いておりますが、オンライン講座という性質上、全ての合格者の方から報告いただいていないため、合格者数や合格率については、公表を控えさせて頂いております。

以上より、「スタディング宅建士講座の合格率は不明」というのが最も明確な答えになります。

あまりに残念過ぎる答えではありますが…(^^;)

ただし、1つだけ例外があるんです。

スタディング宅建士講座は過去に1度だけ合格率を調査・公表したことがあります。

2015年1月20日のプレスリリースを確認してみてください。

2014年度、受講者の合格率が45.8%となった旨の記載があります。

(注:当時の講座名は「スタディング宅建士講座」ではなく、旧称の「宅建通勤講座」でした)

宅建の受験者全体の合格率が15%前後であることを考えれば、かなり良い数値ですよね。

とはいえ、45.8%という合格率は任意アンケートの回答をもとに計算されたものであり、そのアンケートは必ずしも受講生全員が回答したわけではないと思います。

なので、2014年度の合格率はあくまで目安の1つとして捉えてくださいね。

スタディング宅建士講座の合格者数

スタディング宅建士講座は、合格者数についても特段の調査・公表はしていません。

なので、合格率同様「わからない」というのが答えになってしまいます。

でも、なんとかして合格者数を推定することはできないでしょうか。

考えてみると、ひとつ手がかりになりそうな情報がありました。

スタディング宅建士講座は、ここ数年、受講生から「合格者の声」を積極的に募っています。応募があったものは、公式サイトに掲載されています。

スタディング宅建士 合格者の声

その件数を集計すれば、「少なくともこれだけの人数の人が合格した」という情報が得られそうです。

実際に集計してみました(2020年4月末現在)。

合格年度合格者の声の数
201770
2018146
2019303
合計519

(※「合格者の声」ページの先にある「もっと見る」のページも確認し集計。ただし重複分は除外)

3年間で、少なく見積もっても500人以上の合格者が出ていることが分かります。

スタディング宅建士講座は、通信系の宅建講座としてはかなり歴史が浅いほうです。

要するにマイナーな講座なんですが、にも関わらず、この数年で何百という合格者を輩出していることが、上記の集計から分かります。

…といっても、スタディング宅建士講座を実際に使ったことのある私からすれば、特段、驚きのない数字です。

宅建試験合格という目標に向けて緻密に設計された講座になっていますので、合格者が多くいるのは自然なことだと思います。

INFO

今回取り上げた「合格者の声」は、スタディング宅建士講座を検討している人は一度目を通してみることをおすすめします。

講座を利用して合格者した人々が、「実際のところどのように勉強したのか」「講座をどのように評価しているのか」といったことが、ユーザー目線で書かれているからです。

スタディングのことを知りたい人には、かなり有益な情報源になっています。

おわりに:合格率情報を参考にしつつ講座を決めよう

今回は「スタディング宅建士講座の合格率と合格者数」というテーマで情報をまとめました。

内容を復習すると、以下の通りです。

  • スタディング宅建士講座の合格率は、過去に1度だけ「45.8%」と発表されたことがある
  • スタディング宅建士講座の合格者数は、これまで1度も公表されたことはない。しかし、ある方法で調べたところ2017~2019年度の間で少なく見ても500人はいる

ところで、もしあなたが「毎年きちんと合格率を発表していて、かつ合格率が高い講座を受講したい」と考えているなら、フォーサイト宅建士講座も選択肢に入れるべきです。

フォーサイトの合格率は次の記事にまとめていますので、ぜひ一読してください。

フォーサイト宅建士講座の合格率は?信頼性も調べてみた
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士は驚きの合格率!「信頼できるの?」「そんなに高い理由は?」あなたの疑問に答えます!

今回は以上となります。

あなたの講座選びの参考になれば幸いです。

▼こちらの記事も人気です▼

スタディング宅建士講座を安く買う4つの方法【クーポン・キャンペーン等】購入手順も解説
【宅建士合格ブログ】格安のスタディング宅建士講座をさらに安く買う方法4つを紹介します。購入手順やクーポンの使い方も解説。購入前に見逃せない情報満載です。
スタディング宅建講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと
【宅建士合格ブログ】スタディング宅建士講座(旧称:通勤講座)の口コミ・評判19件をまとめました。私が受講して確かめたメリット・デメリットも紹介しています。
スタディング宅建士講座を使ってみた感想【動画1本と画像25枚でレビュー】
【宅建士合格ブログ】ウェブ講座のスタディング(STUDYing)を購入し、使ってみた私の感想です。この講座は良い!あまりにも気に入ったので、動画・画像を豊富に盛り込んで紹介します。

コメント