厳選!フリーランス在宅翻訳者になる方法がわかるブログ3つ。プラスアルファで読んでおくべきその他のブログも紹介

フリーランスの在宅翻訳者って、どうやってなれば良いの? 実際になった人の体験談とかブログとか、良いのがあれば読んでみたいかも…

フリーランスの在宅翻訳者って、魅力的な職業ですよね。

私も2か月ほど前にそのことに気が付きました。

そして、ネット上で在宅翻訳者になるための情報を探し回りました。

この記事では、個人で在宅翻訳をしている方のブログをいくつも見た中で、「これは読んでよかった!!」と強く思えたブログ・ブログ記事をまとめておきます。

ここで紹介している記事を順番に読んでいくと、あなたが手に入れたい情報が超効率よく集められるはずです。

フリーランスの在宅翻訳者を目指し始めたあなたに捧げます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

【厳選その1】maddieさんの「医薬翻訳ラボ」

はじめに、医薬・医学系の翻訳をされているmaddieさんのブログ医薬翻訳ラボです。

特にオススメなのが下記の記事になります。

フリーランス翻訳者になって6か月たちました | 医薬翻訳ラボ
6か月でフリーランス翻訳者として独り立ちするまでにやった事まとめ。

こちらの記事は、maddieさんがフリーランス翻訳者になることを決意して6か月経過したとき(2014年10月)のもの。

半年かけてmaddieさんがやってきたことが具体的に書かれているほか、売上が月25万円に到達したということもつづられています。淡々とした調子ですが、めちゃくちゃリアルです。

その後、8か月、1年、2年経過時の様子も別記事で書かれています。

こんなふうに頑張れば自分も翻訳者になれるのかも?と思わせてくれました。勇気づけられるブログです。

【厳選その2】harrysinahurryさんの「目指せ!在宅翻訳者」

次に、40歳を過ぎてから在宅翻訳者を目指し始めたというharrysinahurryさんのブログ目指せ!在宅翻訳者です。

目指せ!在宅翻訳者
英日、日英の在宅翻訳者(フリーランス)のトライアルに応募し、体験記をブログに執筆中。

harrysinahurryさんがトライアルを受け始めた2017年6月から、売上が30万円を突破した2017年12月までの約半年間の出来事が語られています。

半年の間に何を考え、どう行動したのかが細かく記されていて、非常に勉強になります。

先のmaddieさんのブログと合わせて考えると、本格的に活動し始めてから「半年間」というのが、一人前の翻訳者になるために必要な「踏ん張り時」なのかなと感じました。

【厳選その3】trafalbadさんの「アプリとサービスのすすめ」

最後に、フリーランスの翻訳者をされている(されていた?)trafalbadさんのブログアプリとサービスのすすめです。

翻訳カテゴリに複数の記事があるのですが、その中でも翻訳者を目指し始めた人が特に参考になるのが次の記事です。

在宅フリーランス翻訳者がゼロから仕事を得るためのステップをまとめてみた - アプリとサービスのすすめ
現在フリーの翻訳者として、いくつかの会社と契約を結んでいます。年収がいいからとか、英語が好きだからという理由で翻訳者を目指す人が多いですが、なかなか豊富な情報を載せたサイトがないのが現状です。自分も結構そういった理由で情報が少ない中、足掻かざるを得ませんでした。そこで、何もない状態からフリーの翻訳者として仕事をもらうま...

「何もない状態からフリーの翻訳者として仕事をもらうまでやってきたこと」を詳細にまとめてくれています。

内容をざっくりいうと、分野選び・勉強方法・トライアルを受ける会社の選び方・翻訳の検定試験の紹介など。

trafalbadさんの勧めにしたがって、私も『翻訳の布石と定石』を読みました。

なかなか難しい本でしたが、コレが翻訳するということなのか…ということがよく分かりました。

他にも、翻訳会社に希望単価を聞かれたときはこう答えれば好印象、といった実践的なtipsが多数おさめられています。

プラスアルファで読むべきブログ

上記以外で、個人的に読む価値がめっちゃある!と思っているブログ・ブログ記事などを追加でまとめます。

未来堂さんの「千里の道を一歩ずつ」の受講体験まとめ記事

未来堂さんブログ千里の道を一歩ずつの次の記事は、翻訳の通信講座の受講体験談(レビュー)となっています。

『私の翻訳学習履歴(通信講座、セミナー等) 2014-2018』
これまで私が過去に受けた翻訳講座、セミナーについてまとめてみました。 複数の翻訳講座、セミナーを受講しましたので、各講座を選んだ理由、各講座の特徴や添削の様子…

会社名でいうと、トランスワード・DHC・フェローアカデミー・サンフレアアカデミーの講座です。いずれも有名な翻訳関連会社ですね。

いくつもの会社の講座を実際に受講し、それらを比較しながら感想をつづってくださっています。これは他では絶対に読めないです。

翻訳講座を受講しようと考えている人はぜひ読んでみると良いと思います。

武さんの「在宅 フリーランス 翻訳者 で 独立」

在宅 フリーランス 翻訳者 で 独立は、還暦を超えてタイのチェンマイでフリーランス翻訳をなさっている武さんのブログです。

現役の海外在住フリー翻訳者の率直な意見を読めるのがポイント。Trados は オワコンなどのぶっちゃけ本音トークが多く、私は大好きです(^^)

Trados は オワコン
Trados は オワコン です 実際には、他のCATツールの台頭によって、ゆっくりと沈むのでしょうが・・・ もう

また、武さんの約因理論の記事が個人的にはとても印象に残る記事になりました。

というのも、私はもともと法律とか契約書の世界に関心があるのですが、その関心が翻訳と結びついたからです。

それがキッカケとなって、最近は『はじめての英文契約書の読み方』という本を読んでいたりします。

この本も読みやすく非常にオススメ。私が今後翻訳をするとしたら、契約書を専門分野の一つにすることになりそうです。

ランサムはなさんの連載「翻訳者になるには」

最後に、フリーランス翻訳者としておそらくウェブ上で一番の有名人である「ランサムはな」さんの連載「翻訳者になるには。私が今までしてきたこと」を挙げておきたいと思います。

翻訳者になるには。私が今までしてきたこと その1 翻訳者になる前の準備段階
初めまして!フリーランスで英日翻訳をしておりますランサムと申します。今年で翻訳歴21年目になるベテランです。

こちらはみんなの英語ひろばというサイトに寄稿された記事です。

全10回にわたってランサムはなさんが翻訳者になるまでの道のりが語られています。

ランサムはなさんのご経歴は独特で、真似することは難しいです。

それでも、トップ翻訳者の経験や考え方を追体験できる貴重な資料になっています。

まとめ

フリーランスで活躍する個人翻訳者の体験談や意見が読めるなんて、後に続かんとする者にとっては、本当にありがたいことです。

発信している著者の皆様に、感謝感謝…!

ということで、今回は私がネットで出会った素晴らしいブログ・ブログ記事を一挙にご紹介してきました。

この記事を読んでいるあなたは、きっと翻訳者を目指している一人なのだと思います。

ともに頑張っていきましょう!

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

【雑記】その他
Kiryuをフォローする
スポンサーリンク
キリュログ

コメント