「職歴なしの現状がつらい」と感じる人は、人生を無限に変えられる

「職歴なしの現状がつらい」と感じる人は、人生を無限に変えられる

職歴が無いという人生のどん底を経験済みのKiryuです。

今回はこんな悩みに答えます。

30歳・無職

職歴がないまま、とうとう30歳を迎えてしまった。何のスキルも資格もない。もう生きていける気がしない。この状況、本当につらい…つら過ぎるよ…

「職歴なし」。この言葉って、本当に突き刺さりますよね。

私も職歴なしのアラサーだった頃、なんで自分はこんなに情けない状況なのかと、つらく、悲しく、悔しく感じていました。

その時期から早6年が過ぎました。今、あのときを振り返って思うのは、

「つらい」と感じているなら心のエネルギーは十分で、その時点から人生は無限に変えられる

ということです。

上記は、あなたに投げかけたいメッセージでもあります。

といっても、これだけじゃ意味が分からないと思うので、少し説明させてほしいです。

よかったらもう少しだけ、私の話を聞いていってください。

職歴なしの現状がつらいのは「向上心」の現れ

まず気づいてほしいのですが、「職歴なし」の現状をあなたがつらいと思うのは、「この事実をなんとか変えたい」という意思、つまり「向上心」があるからです。

たとえばですが、職歴なしの状態でも、親の遺産だけで食っていけるような人なら「つらい」とは感じませんよね。

なぜなら、そういう人は「現状をなんとか変えたい」とは思わないから。

でもあなたはそうではない。

あなたは、自分の状態を客観的に見つめた上で、「できることなら、もっと幸せになりたい。もっと満たされた生活がしたい」と考えています。

それは「向上心」をあなたが持っているということに他ならないんです。

とは言うものの、その向上心をどう扱えばいいのかは分かっていません。

それに、自分の思い描く理想が実現しそうにもないと思い込んでしまっています。

だから、心が無力感に支配されて「つらい」と感じてしまうんです。

でも…

「向上心」があるなら、今の状況は絶対に変えられますよ。

その証拠に、少し恥ずかしいのですが私の話をします。

職歴なし男の挫折

私は28歳の時点で職歴が無く、しかも学生という身分でした。

文系の大学院で研究をしていたのですが、いつの間にかそんな年齢になってしまったのです。

大学院生は、研究をしてしっかりと実績を積み上げていかなければならないのですが、当時の私は十分な成果を残せていませんでした。

おそらく研究の道で食っていくのは不可能。それが身に染みて分かってきた頃でした。

要は、挫折です。

子どもの頃から「学者の仕事がしたい」と思っていた私ですが、その夢は叶いそうにないと分かったのです。

かといって、つぶしがきくような能力や資格もない。

他にやりたいこともない。

どうやって生きていけばいいのか分からない。

とうとう、落ちるところまで落ちた。

つらい。つらいつらいつらいつらいつらいつらいつらい…

これが当時の私の心境でした。

でも、あるとき私は以下のようにも思ったのです。

「自分の状況をつらいと思えるのは、自分を客観視できている証拠だ」

「この状況を打破したい・改善したいという向上心を持てている証拠でもある」

「今が人生の底なら、あとは這い上がるだけじゃないか」

「失うものがあるわけでもない」

「あがいて、もがいて、登れるところまで登ってみよう」

そう思った私は、行動を開始しました。

職歴なし男の行動

当時の私は、まずは学内の就職センターへ相談に行きました。

しかし、残念ながら私のような落第生が紹介を受けられそうな求人は皆無。

私は、もっと頭と足を使って情報収集しなければと痛感しました。

そこからはネットでいくつもの就職関連サイトに登録し、ハローワークにも何度も足を運び、応募できそうな求人を見つけてはためらわずに応募。

即不採用通知がきて、心が折れそうになったりもしました。

行動を初めてから数か月。私は奇跡的に、1社から内定を得ることができました。

すぐに大学院を辞める手続きをして、入社へ。

ところが、その会社がブラック企業であることが判明します。私はわずか半年で退職することになりました。

落ち込みました。でも「今できることは行動することだけだ、あとは這い上がるだけなんだ」と自分に言い聞かせ、転職活動をつづけました。

その後は就職・退職を繰り返し、6年間で5社を渡り歩いたほど。

35歳になった現在では、日本を代表する大手企業の子会社で、正社員としてホワイトな働き方をさせてもらっています。

人生は無限に変えられる

私がこの経験からあなたに伝えたいことは、「職歴なしの現状がつらいと思えるマインドがあるなら、人生は無限に変えられる」ということです。

繰り返しになりますが、「つらい」という感情は「向上心」からきています。

「自分は、きっかけさえあればもっと良い状態になれるし、なりたい」。そんな向上心を持っていますが、思い描くような未来が簡単には実現しないことも理解しているので「つらい」と感じてしまう。

でもよく見てください。あなたが胸に秘めている向上心は、前向きで素晴らしい、黄金色のエネルギーです。

sunrise

その向上心を少し空気に触れさせれば、パッと発熱して、人生を変えていく原動力になっていくはず。

では向上心を空気に触れさせるにはどうすればいいのか?

必要なのは「行動」。それだけです。

行動することで向上心に火がともり、あなたの人生はみるみる変化していきます。ちょうど私がそうだったように。

* * *

実際、あなたが行動しようと決めてしまえば、無限に道はあるんです。

たとえば、職歴が無い人に正社員求人を紹介してくれる無料の就職支援サービスがあります。

職歴なしの20代・30代におすすめの就職支援サービス4選
職歴が無い20代・30代であってもチャンスはつかめます。就職支援サービスからスタートし、未来を切り開いていきましょう。

「いや、本格的な就活を始める前に、もう少し社会人らしく振る舞えるようになりたい」と思うのなら、無料の就活講座だって受けられます。

【失敗談を公開】職歴なしの人が就活講座を受けるべき理由
職歴が無い人は就活講座を受けるべきでしょうか? 答えは「YES」です。私のとんでもない失敗経験を晒しつつその理由をお伝えしていきます。

「そもそも人と接することが苦手だから、一般的な仕事は難易度高い…」と思うのなら、プログラマーやシステムエンジニアといった技術職を目指すという手があるのですが、技術すら無料で教わる機会があります。

職歴なしアラサー向け無料ITスクール・エンジニア就職支援4選
職歴が無いけどIT業界に興味を持っている20代後半~30代前半のあなたへ。スクールに通うお金が無くても大丈夫。無料でITスキル研修やプログラミング講座を受けられて、正社員等の仕事も紹介してもらえるチャンスがあります。

「どうもパソコン関係は苦手で、手や体を動かして作業するのが向いているかも…」と感じるなら、工場・製造業系でガッツリ稼いでいくという手もあるでしょう。

職歴なしのアラサーは期間工で職歴を作ろう【専用求人サイトおすすめ3選】【ワンルームに住める】
職歴なしの20代後半~30代前半の人にとって期間工は職歴を作る絶好のチャンスです。その理由とは? 工場系求人サイトのオススメも紹介。

(ちなみに、軽作業の仕事もあるので女性でも大丈夫です)

就職につながる道は、実は上記のようにたくさんあり、選びきれないくらい。

それこそ道は無限にあるといってもいいくらいなんです。

だから、まずはそれらの選択肢からどれかを選ぶという行動をとってください。

選んだら、無我夢中で、ずうずうしく応募や問い合わせをしていくという行動を起こしてください。

そのうちどこかの会社にひろってもらえたら、そこでも行動を続けましょう。

向上心を発火させて、毎日を全力で生きていく。

それを数年続ければ、あなたが過ごす日々は今とは全く異なるものになるはずです。

人生は無限に変えていくことができる。

私が保証します。

おわりに:失敗も踏み台にして高い場所を目指そう

今回は「職歴なしの現状がつらい」と感じる人は人生を無限に変えられる、というテーマでお話ししてきました。

ところで、あなたが行動を始めれば、失敗することもあるでしょう。

聞いていた話と違ったり、門前払いにされたり、無視されたり、厳しい言葉を浴びせられたりと、悲しいことがいくつも起きます。

でも、いいじゃないですか、失敗したって。失敗は行動した証拠なんです。

私自身、最初に就職したのはブラック企業でした。「めちゃくちゃ失敗した!」と感じたので、その後は就活の方法を見直して、最終的にホワイト企業に勤めるところまで来ました。

失敗したら「次はもう少しうまくやろう」と考えて改善すればいい。失敗を引きずるのではなく、踏み台にして、もう少し高いところを目指すのみ。

確かに今はつらい気持ちもあるでしょう。でも、その感情が大きいほど、あなたの向上心の密度が高いことを意味しています。

選択肢が無限にあるということも分かりましたし、今日からスタートです。

行動して、人生の谷底から少しずつ這い上がりましょう。

今回は以上です。

このブログでは、職歴なし状態から脱出した私の経験をもとに、アラサーのフリーター・ニート・引きこもり・既卒といった人に向けて情報を発信しています。

主な話題は、就活の具体的な方法から精神論まで、40記事以上を公開しています。

「職歴なしアラサーの就職」の記事一覧
ブログ運営者Kiryuの実体験から得られた「職歴のない20代後半~30代前半の方が就職するためのノウハウ」をお伝えしています。

参考にしていただけると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました