スタディング カード支払い(一括・分割)の手順と注意点を解説

スタディング カード支払い(一括・分割)の手順と注意点を解説

オンライン通信講座スタディングを実際に受講してレビューしている宅建士Kiryuです。

スタディングの支払方法にはクレジットカード支払い・ペイジー支払い・コンビニ支払い・銀行振込・分割払い・後払い(こんど払い byGMO)があります。

中でもクレジットカード支払いは決済後にすぐ受講開始できるメリットがあり、多くの人がこの方法で受講料を支払っているようです。

今回はスタディングのクレジットカード支払い(一括・分割)を実際にやってみました。その経験をもとにクレジットカード支払い時の手順と注意点を解説します。

後半で支払額を節約する方法にも触れています。カードを使った支払いを検討している方はぜひ最後まで読んでみてください。

\最新の割引情報を毎日更新!/

STUDYing 全講座の
割引情報まとめ記事を確認する

スタディングのカード支払いの手順

一括払い・分割払いの手順をそれぞれ解説します。

一括払いの場合

  1. スタディング クレジットカード支払い 「コース一覧・購入」ページにアクセス

    購入したい講座の「コース一覧・購入」ページにアクセスします。
    [各講座のコース一覧・購入ページはここをタップ]

  2. スタディング クレジットカード支払い 「ご購入ページへ」ボタンをタップ

    コース一覧ページに掲載されている希望のコースをタップして進み「ご購入ページへ」ボタンをタップします。

  3. スタディング クレジットカード支払い 内容を確認しつつ次へ

    購入手続き画面の第1ステップ「講座のカスタマイズ」画面が表示されます。内容を確認しつつ次へ次へと進みます。

  4. スタディング クレジットカード支払い 「クレジットカード」を選択

    購入手続き画面の第4ステップ「お支払い情報入力」画面が表示されたら「クレジットカード」を選択して「次へ進む」ボタンをタップします。

  5. スタディング クレジットカード支払い 「一括」を選択

    支払いに使うカードを指定し、支払い回数として「一括」を選択して次へ進みます。

  6. スタディング クレジットカード支払い 「お支払方法」「分割方法」が正しく表示されていることを確認

    購入手続き画面の最終ステップ「ご注文確認」画面が表示されます。「お支払方法」「分割方法」が正しく表示されていることを確認します。

  7. スタディング クレジットカード支払い 「この内容で注文」ボタンをタップ

    確定してよければ「この内容で注文」ボタンをタップします。

  8. スタディング クレジットカード支払い 申し込み完了

    申し込みが完了します。この時点から受講を開始できます。

  9. スタディング クレジットカード支払い 決済完了メール

    決済完了メールも届きますので確認しておきましょう。

スタディングのクレジットカード支払い(一括払い)の手順は以上です。

分割払いの場合

  1. スタディング クレジットカード支払い 「コース一覧・購入」ページにアクセス

    購入したい講座の「コース一覧・購入」ページにアクセスします。
    [各講座のコース一覧・購入ページはここをタップ]

  2. スタディング クレジットカード支払い 「ご購入ページへ」ボタンをタップ

    コース一覧ページに掲載されている希望のコースをタップして進み「ご購入ページへ」ボタンをタップします。

  3. スタディング クレジットカード支払い 内容を確認しつつ次へ

    購入手続き画面の第1ステップ「講座のカスタマイズ」画面が表示されます。内容を確認しつつ次へ次へと進みます。

  4. スタディング クレジットカード支払い 「クレジットカード」を選択

    購入手続き画面の第4ステップ「お支払い情報入力」画面が表示されたら「クレジットカード」を選択して「次へ進む」ボタンをタップします。

  5. スタディング クレジットカード支払い 「分割」を選択

    支払いに使うカードを指定し、支払い回数として「分割」を選択します。分割回数を指定して次へ進みます。

  6. スタディング クレジットカード支払い 「お支払方法」「分割方法」が正しく表示されていることを確認

    購入手続き画面の最終ステップ「ご注文確認」画面が表示されます。「お支払方法」「分割方法」が正しく表示されていることを確認します。

  7. スタディング クレジットカード支払い 「この内容で注文」ボタンをタップ

    確定してよければ「この内容で注文」ボタンをタップします。

  8. スタディング クレジットカード支払い 申し込み完了

    申し込みが完了します。この時点から受講を開始できます。

  9. スタディング クレジットカード支払い 決済完了メール

    決済完了メールも届きますので確認しておきましょう。

スタディングのクレジットカード支払い(分割払い)の手順は以上です。

ログイン画面が表示されたら

上記の手順を進めていると途中でログイン画面が表示されることがあります。その場合はそのままログインすると手続きを再開できます。事前にログインしておきたい場合は次のログインページを利用しましょう。

まだ登録していない方は先に無料登録無料お試しを済ませましょう。初回登録時は5%OFFクーポンをもらえることが多いのでお得です。

コース一覧ページ

申し込み手続きの最初にアクセスする「コース一覧・購入」ページは講座ごとに異なります。以下で一覧にしていますので希望の講座をタップして進んでいただければと思います。

クレジットカード支払いをする際の注意点

スタディングでクレジットカード支払いをする際に気を付けてほしい注意点がいくつかあります。あらかじめ以下を読んでいただきスムーズに支払いを済ませてください。

クレジットカードの利用可能額に注意(一括・分割共通)

クレジットカードで支払う場合は現在の利用可能額をチェックしておきましょう。

たとえば他の買い物でクレジットカードを使っていて利用可能額が4万円しか残っていなければ、4万円より高い講座は購入できない可能性があります。仮に購入できたとしても、次に他の買い物をするときにカードが使えず困るかもしれません。

利用可能額が十分残っているのかどうかを確認してから決済するのがおすすめです。現在の利用可能額はクレジットカード会社に問い合わせれば教えてもらえます。

支払い回数はカード会社との契約による(分割払い時のみ)

クレジットカードで分割払いをする場合、スタディングでは3・5・6・10・12・15・18・20・24回およびリボルビング払いに対応しています。

しかし実際にどの回数で分割払いできるかはクレジットカードを使う人とカード会社との契約内容によるので注意しましょう。つまりスタディング側がOKな回数でもカード会社側でNGだったり、その逆だったりがあり得るのです。

とはいえ一般的なカードの契約なら3・5・6・10・12・15・18・20・24回には対応しています。これだけ選択肢があれば問題になることは少ないでしょう。

リボルビング払いについてはカード契約時に利用を希望した人とそうでない人とがいます。リボ払いをしたいけど可否が不明な場合はカード会社に問い合わせをしましょう。

月々の支払額や手数料を事前に確認しておく(分割払い時のみ)

クレジットカードで分割払いをする場合、分割手数料を含めた支払い総額が思ったより大きくならないかどうか、そして月々の支払額が自分の支払える額になっているかどうかをあらかじめ確認しておきましょう。

たとえば楽天カードであれば楽天公式の分割払い返済シミュレーションの機能を使って手数料・支払い総額・月々の料金の概算を出すことができます。40,000円の講座を購入した場合の月々の支払額・手数料はそれぞれ次の通りです(2021年12月末現在)。

支払い回数講座の料金手数料支払い総額月々の料金
(2ヶ月目以降)
3回払い40,00081640,81613,605
5回払い40,0001,36041,3608,272
6回払い40,0001,63241,6326,938
10回払い40,0002,72042,7204,272
12回払い40,0003,26443,2643,605
15回払い40,0004,08044,0802,938
18回払い40,0004,89644,8962,494
20回払い40,0005,44045,4402,272
24回払い40,0006,52846,5281,938

楽天カードで40,000円の講座を3回払いで買ったときの手数料は816円で、月々の支払額は13,605円です。支払い額が1万円を超えると払うのが大変だと感じるかもしれません。

しかし月々の支払額を抑えたいからといって24回払いで購入すると手数料が6,000円以上もかかります。月々の支払額は2,000円近くまで下がるので良いのですが、手数料の額が本当にそれで良いのかどうか検討しましょう。

ちなみにスタディングの購入手続き画面ではこういった手数料や月の支払額が表示されることはありません(手数料を受け取るのはスタディングではなくカード会社ですので)。事前に自分自身で手数料と月々の支払額のバランスを見極めるようにしてください。

よくある質問

スタディングのクレジットカード支払いに関するよくある質問に答えます。

使えるカードブランドは?

スタディングで使えるクレジットカードのブランドは次の4種類です。

  • Visa
  • Mastercard
  • JCB
  • American Express

クレジットカードは無いけど分割で払いたい

スタディングでは「クレジットカードを利用する分割払い」以外に「ローンによる分割払い」という選択肢があります。

ローンの利用には審査がありますが、申し込みはオンラインで完結しますので簡単です。詳しい利用手順はローン分割払いの手順・注意点と支払額節約法の記事をご覧ください。

スタディング公式サイトの次のページも参考になると思います。

分割払いを一括払いに変更できる?

クレジットカードを使って分割払いで購入したものを一括払いに変更できるかどうかはカード会社との契約内容によります。詳しくはカード会社に確認しましょう。

カード決済後の領収証は?

スタディングではクレジットカード決済後、購入履歴・領収書ページで領収証の発行が可能です。領収証発行方法の解説記事をご覧ください。

スタディングの領収証を発行する方法と注意点を解説
オンライン通信講座スタディング(STUDYing)では領収証を発行できます。その方法を解説します。発行できないケースについても案内。

支払い額を節約する方法

クレジットカード決済をする際に支払額を節約する2つの方法をご紹介します。

割引制度を利用する(一括払い・分割払い共通)

講座を申し込む前に利用できるキャンペーン・クーポン・その他の割引制度が無いかどうかを確認しましょう。

キャンペーン・クーポン・割引制度を利用すれば支払額を数千円~1万円以上節約できる可能性があります。これを使わない手はありません。

最新のキャンペーン・クーポン・割引情報は割引情報まとめ記事で随時発信しています。ぜひチェックしてみてください。

【毎日更新】スタディング キャンペーン・クーポン一覧
2022年11月の最新キャンペーン・クーポン情報とその他の割引をまとめています。安い時期も講座別に掲載。

(既に会員登録が済んでいる方はマイページで今持っているクーポンを確認できます。詳しくはクーポンの確認方法の解説をご覧ください。)

分割払いの場合は支払い回数を少なくする(分割払いのみ)

クレジットカード決済時に分割払いを申し込むときは可能な限り支払い回数を少なくすると総支払額を少なくできます。

先に40,000円の講座を買う例で見たように、支払い回数が多ければ多いほどカード会社に支払う手数料が増えるので、支払い総額も大きくなります。

講座の料金手数料支払い総額月々の料金
(2ヶ月目以降)
3回払い40,00081640,81613,605
5回払い40,0001,36041,3608,272
6回払い40,0001,63241,6326,938
10回払い40,0002,72042,7204,272
12回払い40,0003,26443,2643,605
15回払い40,0004,08044,0802,938
18回払い40,0004,89644,8962,494
20回払い40,0005,44045,4402,272
24回払い40,0006,52846,5281,938

たとえば3回払いのときの支払い総額が40,816円であるのに対し、24回払いのときは46,528円です。6,000円近くの差がありますね。

月々の支払い額を考慮しつつできる限り支払い回数を少なくしましょう。そうすると最終的に支払うお金の総額を抑えることができます。

この記事のまとめ

今回はスタディングでクレジットカード決済(一括・分割)をする際の手順と注意点についてお伝えしました。

私自身は普段はクレジットカードで一括払いをしています。手数料もかからず、すぐに受講開始できるのでこの方法がおすすめです。

クレジットカードで分割払いをするのは今回初挑戦でしたが、特に困ることもなくスムーズに手続きできました。月々の支払額を少なくできるので、家計の状況によっては使いどころがありそうです(ただし手数料に注意)。

カードで速やかに購入を済ませて学習に取り掛かりましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

次の記事もよく読まれています
【毎日更新】スタディング キャンペーン・クーポン一覧
2022年11月の最新キャンペーン・クーポン情報とその他の割引をまとめています。安い時期も講座別に掲載。
スタディング宅建士講座の評判28件&実際に受講してレビュー
【宅建士合格ブログ】スタディング宅建士講座をレビューしつつ、28件の口コミ・評判を紹介します。
【口コミ評判】スタディングマン管/管業講座を受講した感想
スタディング マンション管理士・管理業務主任者講座の口コミや評判を知りたいあなたへ。実際に購入・受講した私がレビューしました。メリット・デメリットを網羅的に解説。

スタディング
公式サイトを見る

タイトルとURLをコピーしました