管理業務主任者・マンション管理士の合格者は何月から勉強を始めてる?口コミを徹底分析した結果

宅建・管理業務主任者一発合格済のKiryuです(*^o^*)

今回はこんな疑問に答えます。

管理業務主任者やマンション管理士の勉強は、何月から始めればいいの? できれば合格者が何か月くらい勉強したかを知って、参考にしたい

管理業務主任者試験やマンション管理士試験は、年に1回しか実施されません。だからこそ、学習開始時期は慎重に決めて、計画的に学習を進めたいですよね。

そこでこの記事では、管業・マン管試験の合格者が実際にいつ頃から学習を開始したのかを調べてみることにしました。

データとして用いたのは、スタディング管業・マン管講座の「合格者の声」です。

こちらには現在、多数の合格者の声が掲載されています。その中で学習開始時期(または学習期間)に触れている12人の口コミを取り上げ、まとめました。

合格者のナマの声をデータとして検証しますので、管業・マン管のベストな学習開始時期がお分かりいただけると思います。

それではどうぞ!

【管理業務主任者】合格者の学習開始時期と学習期間

まずは、管業試験に合格した8人の声を見ていきます。

ちなみに、管業試験は毎年12月の第1日曜日に実施されますので、その点を踏まえて読んでいってくださいね。

2月頃学習開始(学習期間:約10か月)

はじめに、かなり早い段階で学習を開始したこちらの男性です。

会社員・男性・管業合格の口コミ
会社員・男性・管業合格

他社の教材よりも価格が安かったので、試験の10か月前くらいに購入して、ほぼ毎日勉強していました。[出典]

10か月前というのは、管理業務主任者の学習期間としてはどちらかというと長いほうかな、という気がします。

とはいえ、10か月かけて周到に準備し、一発合格しているのですから、見事です。これくらい余裕をもって学習開始できれば、一番良いですよね。

4月頃学習開始(学習期間:約8か月)

続いて、4月に学習を始めたという声を取り上げます。

自営業・男性・管業合格の口コミ
自営業・男性・管業合格

勉強は4月頃から始めたと思います。基本は竹原先生の講義聞いて、スマ問やって、過去問やっての繰り返し。36点で合格となりました。[出典]

4月は、新年度の始まりでもあり、冬の寒さが和らぐ季節でもあり、資格の学習を始めるにはもってこいの時期だと思います。

私自身も4月くらいから学習を開始し、一発合格できました。このくらいの時期から勉強を始めると、学習期間は長すぎず、かといって短くもなく、十分な余裕をもって合格を目指すことができるかな、と個人的には思っています。

上の口コミでは、スタディング管業・マン管講座に含まれている「講義動画」「スマート問題集」「厳選過去問集」に取り組んだことに触れられていますね。

講座の内容について詳しく知りたい場合は次の記事も参考にしてみてください。

スタディング管業・マン管講座の内容は?学習効率アップの秘密を公開。カギは「目次構成」にあり!
スタディング管業・マン管講座の内容を知りたいあなたへ。実際に購入した私がどんな中身なのかをサクッと紹介しています。基本講座・スマート問題集・セレクト過去問集の学習効率を高める「目次構成統一化」とは?

6月頃学習開始(学習期間:約6か月)

6月に学習を開始した方は2名いらっしゃいました。

会社員・男性・管業合格の口コミ
会社員・男性・管業合格

管理業務主任者試験合格との結果になりました。

勉強を始めた時期は6月頃です。平日は仕事があり、勉強時間が確保できないため、通勤時間や仕事終わりにタブレットを使って学習出来る通勤講座を選択しました。平日は2時間、土日は各6時間程勉強し、総合的な学習時間は約300時間となりました。

各講座の説明が分かりやすく、理解が深まりました。[出典]

専業主婦・女性・管業合格
専業主婦・女性・管業合格

私は専業主婦です。6月の終わりから受講し、12月の試験で合格することができました。専業主婦なので、もちろん在職中の方より時間が取れた為、有利だったとも思います。[出典]

6月から学習開始すると、およそ半年間の学習を経て管業試験を迎えることになります。

管業試験の合格に必要な学習時間は、一般的に、知識無しの状態から初めて300時間くらいだと言われています。実際、上の2人のうちのおひとりは、300時間勉強したと言っていますよね。

フルタイムの仕事をしている人の場合、半年で300時間を達成するというのは、できるかできないかのギリギリのラインかなと思います。

特に独学で合格を目指す人は、このくらいの時期には学習を初めておくのがオススメです。

8月頃学習開始(学習期間:約4か月)

8月に学習を開始したという人は3人いらっしゃいました。

会社員・男性・管業合格の口コミ
会社員・男性・管業合格

本気でやる気を出したのは8月頃からです。その頃からの勉強時間は、勤務日は3時間やる努力(実際はやれなかった事も多かったです。直前はがんばりました)をしました。休みの日は、多い時は6時間、少なくても4時間はやりました。

なんだかんだ言っても、やはり「スタンディング講座」はお値段もリーズナブルな割りに内容も充実しているのでかなりお勧めの講座と思っております。実際、「スタンディング講座」+「問題集1冊」で合格できましたので。 [出典]

生活関連サービス業・男性・管業合格の口コミ
生活関連サービス業・男性・管業合格

申し込んだのは試験の4か月足らず前でしたが、思わく通り、ちょっとした隙間の時間もスマホで効率よく学習出来ました。

試験の結果は、36点、滑りこみでしたが合格しました。今年は、マンション管理士に挑戦しようと思っています。[出典]

会社員・男性・管業合格の口コミ
会社員・男性・管業合格

8月から受講して、4ヶ月間集中的に取組むことができました。
おかげさまで管理業務主任者に1回で合格することが出来ました。[出典]

今回の分析では、8月に学習を始める人が最も多かったです。

この結果は、管理業務主任者に合格済の私からすると、結構意外に感じました。8月から学習を開始した場合、たったの4か月しか勉強できないからです。

ただ、私自身は独学で勉強し合格したのですが、今回分析の対象となっているのは、スタディング管業・マン管講座という通信講座の利用者の方です。

スタディングは、私も実際に購入してレビュー記事を書いていますが、とても勉強しやすい構成になっています。優れた通信講座を利用しているので、わずか4か月で合格できたのだという側面も大きいのでしょう。

短期決戦で合格を勝ち取りたいという方は、スタディングのような質の良い通信講座を利用して、8月頃に学習を開始するというのがひとつの選択肢である、ということになりそうです。

10月頃学習開始(学習期間:約2か月)

管業試験合格者の最後は、わずか2か月だけ学習したというツワモノです。

40代・会社員・男性・管業合格の口コミ
40代・会社員・男性・管業合格

短期決戦型の方にはもってこいの学習講座かと思います!私は実際二ヶ月で、同講座を3回受講しました。[出典]

こちらの方のように、2か月の学習で合格するという人も、確かにいます。ですが、かなりの少数派であり、一般的とは言えないと私は思います。実際、2か月だけなのは1人だけですしね。

なので、「2か月で合格した人がいるから、自分も2か月で」というのではなく、「2か月で合格する人はほぼいないから、自分はもっと確実性を高めるために数か月は時間をかけよう」と考えるのが良いと思います。

もちろん、諸事情でどうしても2か月しか時間がないときには、「2か月でも合格した人がいるんだから、ガムシャラに頑張る!」と前向きに考えても良いと思います(^^)

管業試験の学習開始時期・学習期間のまとめ

ここまで、管理業務主任者試験の合格者がいつ頃学習を開始し、何か月勉強したのかを見てきました。

その結果、もっとも多かったのは8月に学習を開始し、4か月程勉強したというものでした。

ただし、繰り返しになりますが、この合格者の声は、スタディング管業・マン管講座という通信講座を利用したものであることに気を付ける必要があります。

8月開始の次に多かったのは、6月に学習を開始し、半年程勉強したという口コミでした。

6月に学習を始めるのであれば、通信講座を利用するならそこそこ余裕をもって学習できると思います。合格にもつながりやすいでしょうね。独学をする場合でも、6月開始くらいが割とギリギリのリミットになってくるかなと。

まとめると、管理業務主任者試験の勉強は、8月に学習を始める人が結構多いです。ただ、できれば6月頃には学習開始しておくのが無難であり、合格を取りに行きやすいという結論になります。

【マンション管理士】合格者の学習開始時期と学習期間

次に、マンション管理士試験に合格した4人(管業・マン管のダブル合格者を含む)の声を取り上げていきます。

ちなみに、マン管試験は毎年11月の最終日曜日に実施されますので、その点を踏まえて読んでいってくださいね。

6月頃学習開始(学習期間:約6か月)

マン管試験に関しては、6月に学習を開始し、約半年間勉強したという人が最も多かったです。

会社員・男性・マン管合格
会社員・男性・マン管合格

途中サボっていた期間もあるものの、概ね勉強期間は、6ヶ月くらいである。[出典]

男性・マン管&管業合格の口コミ
男性・マン管&管業合格

悩んでも仕方ないので思い切って購入し、6月27日からスタディングマンション管理士を受講し始めました。

受講してみると「本当に衝撃でした」わかりやすい講義とはこういうものなんだなと思いました。

おかげさまで、初受験にてマンション管理士40点・管理業務主任者38点にてW合格できました。[出典]

女性・マン管合格の口コミ
女性・マン管合格

6月末に申し込みをして、まずは全ての範囲を一ヶ月半程度で終わらせました。同年に宅建士も受験するつもりで、こちらもスタディングを申し込みましたので、8月後半からは宅建士の勉強をして、10月の宅建士試験終了後、すぐにマンション管理士の勉強に切り替えて、復習しました。
お陰様で、6月の簿記3級(満点でした!)をきっかけに、宅建士、マンション管理士と、1年間で3つの資格を取得することができました。[出典]

マンション管理士は、管理業務主任者に比べて設問の難易度が高く、合格率も例年8%前後と低いです。

おそらくそのために、マンション管理士を受験しようという人は、半年という十分な期間を用意して臨もうとする場合が多いようですね。

ただし、先に管理業務主任者試験に関して触れたのと同様、こちらの3人もスタディング管業・マン管講座という通信講座の利用者であるということに注意する必要があると思います。

もし独学で合格を狙おうという場合には、6か月よりもさらに長い時間を用意するくらいのほうがいいのかなと。

逆に、スタディングを利用するのであれば、他の資格とのダブル合格・トリプル合格も狙うことができそうです。

というのも、こちらの3人のうち1人は管業・マン管のダブル合格を実現しています。また、別の1人は簿記3級・宅建士・マンション管理士というトリプル合格を実現しています。

同時期に国家資格を2個とったり、さらに公的資格を1個とったりするなんて、そうそうできることではないです。スタディングは、実は私が考えている以上に、その人の能力を最大限引き出すことのできるスゴい通信講座なのかもしれません。

8月頃学習開始(学習期間:約4か月)

おひとりだけですが、4か月の学習でマン管試験に合格できたという人もいらっしゃいました。

会社員・男性・マン管合格の口コミ
会社員・男性・マン管合格

スマホ片手にソファーやベッドに横たわりながら、4ヶ月間勉強を続け、見事に合格を手にすることができました。[出典]

ソファーやベッドに横になり、短期間の勉強で合格できたということは…おそらく、もともとこの方のIQがメチャクチャ高いということなんじゃないでしょうか(^^;)

このケースは、やはり「例外」的なものとみなして、あまり参考にはしないのが賢明だと思います。

マン管試験の学習開始時期・学習期間のまとめ

ここまで、マンション管理士試験の合格者がいつ頃学習を開始し、何か月間勉強したのかを見てきました。

その結果、もっとも多かったのは6月に学習を開始し、半年程勉強したという口コミでした。

スタディングなどのきちんとした通信講座を利用する場合でも、半年程度の学習期間は最低限必要になってくるということになりますね。

独学の場合は、さらに追加の学習期間を数か月単位でみておいたほうがいいと思われます。

この記事のまとめ

この記事では、スタディング管理業務主任者・マンション管理士講座の「合格者の声」を分析し、各試験に合格するためにはいつ頃学習を始めればいいのか、ということを検証してきました。

結論は以下の3点です。

  • 管理業務主任者試験に合格するためには、遅くとも8月頃から学習を開始し、少なくとも4か月程度の学習期間を確保しておくのが良い
  • マンション管理士試験に合格するためには、遅くとも6月頃から学習を開始し、少なくとも半年程度の学習期間を確保しておくのが良い
  • スタディング管業・マン管講座などの通信講座を利用しない場合は、追加の学習時間を見積もっておくべきである

今回の記事は合格者たち12人の客観的データをもとにしている分析です。ぜひ参考にしてみてください。

さて、もしあなたがここまで見てきた合格者たちと同じくらいのスパンで学習をして、合格したいと考えるなら、スタディング管業・マン管講座を受講するというのが一番良い判断になります。

合格実績のある講座を利用し、先駆者たちの「合格者の声」を参考にしながら学習していけばよいのですから、合格する可能性は上がるはずです。ぜひ利用してみてください。

とはいえ、スタディングが実際にどんな講座なのかは、購入前にはなかなか見えない部分もあり、不安に感じる人もいると思います。

そこで当ブログでは、前述のとおり私が実際にスタディング管業・マン管講座を試した上で、レビュー記事を書いています。

次の記事でメリット・デメリットなども詳しくお伝えしていますので、ぜひ読んでみてください。

【口コミ評判】スタディング管業・マン管講座を使ってみた感想!メリット・デメリットを網羅的に紹介。ダブル合格はこの講座で狙え!
スタディングの管業・マン管講座の口コミや評判を探していますか?実際に購入・使用した私が徹底的にレビューしてみました!ダブル合格を目指すあなたにピッタリのウェブ講座です。その根拠とは?

既に購入を決めている人は、次の「安く購入する方法まとめ記事」に目を通しておくと、より費用を抑えられますよ。

スタディング管業・マン管講座を安く買う方法まとめ。クーポン・お祝い金・更新版は見逃せない!分割払いは最後の手段
スタディング管業・マン管講座は定価よりも安い料金で受講可能です。割引クーポンや実質無料が狙えるお祝い金制度など、購入前に見逃せないお得情報をまとめています。

では、今回はこの辺で!

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

スタディング管業・マン管管業・マン管コラム
Kiryuをフォローする
キリュログ

コメント