ユーキャン宅建士講座の資料請求で何が届く?必要性は?

ユーキャン宅建士講座の資料請求で届いたものとは?

ユーキャン宅建士講座を実際に受講した宅建士Kiryuです(*^o^*)

今回はユーキャン宅建士講座の「資料請求」をレビューします。

というのも、ユーキャン宅建士講座の資料請求って、「何が届くのか」が公式サイトに書いていないんです。

そこで、この記事では私が資料請求を行った際に届いたものを、ひとつずつ示していきたいと思います。

以下でユーキャン宅建士講座の資料請求の内容を確認しつつ、「そもそも資料請求をやる必要があるのか?」という点についても私の意見をお伝えします。

参考にしてみてください。

ユーキャン宅建士講座の資料請求は何が届く?

ユーキャン宅建士講座(通信講座) 資料請求で届く赤い封筒

ユーキャン宅建士講座の資料請求をすると、次の4つのものが届きました。

  • 講座紹介パンフレット
  • 合格体験記
  • 「楽しく学ぼう宅建知識」
  • 宅建士合格マンガ

順番にチェックしていきましょう。

講座紹介パンフレット

ユーキャン宅建士講座の資料請求で届いたものの1つめは、講座紹介パンフレットです。

ユーキャン宅建士講座(通信講座)講座紹介パンフレット

パンフレットの内容は、宅建士資格の概要や、講座の概要など。

6ページくらいのあっさりした内容です。

残念ながら、この資料を読んでも「ユーキャン宅建士講座のテキスト」や「ユーキャン宅建士講座の問題集」の詳細はほとんど分かりませんでした。

なぜかというと、教材の外観写真は載っていますが、中身がほとんど載っていないからです。

購入を検討している立場としては、テキストの構成やレイアウト、問題集の雰囲気などを知りたかったのですが、残念なことに「知りたい情報が載っていなかった」というのが正直なところです。

INFO

代わりに他の資料にそういう情報が載っているかというと、それもありませんでした(^^;)

合格体験記

ユーキャン宅建士講座の資料請求で届いたものの2つめは、A4判1枚の「合格体験記」です。

ユーキャン宅建士講座(通信講座) 資料請求で届く合格体験記

表面・裏面合わせて、10人の合格者の声が掲載されています。

こちらの内容は参考にならないわけではないですが、限られたスペースに多くの人の情報を載せているため、体験記としての深みが無く、あっさりしていると感じました。

もう一歩踏み込んで「他講座ではダメだったけどユーキャンならできた!」とか「ライバルたちをものともせず、圧倒的な得点差で合格!」とかのドラマチックな話が読みたかったです。

「楽しく学ぼう宅建知識」

ユーキャン宅建士講座の資料請求で届いたものの3つめは、「楽しく学ぼう宅建知識」です。

ユーキャン宅建士講座(通信講座) 資料請求で届く「楽しく学ぼう宅建知識」

「楽しく学ぼう宅建知識」は、試験対策で学習する内容のごく一部を、10ページほどで紹介した冊子となっています。

「朝比奈先生」と「A子さん」との対話形式で、「宅建知識がプライベートでも役に立つ」ということに触れながら、学んでいきます。

ユーキャン宅建士講座(通信講座) 資料請求で届く「楽しく学ぼう宅建知識」

受験勉強で覚える内容が生活していく上で役立つというのは、確かにそうです。

私自身も、賃貸の部屋を借りるときなどに宅建士の知識を大いに役立てています。

ただ、こちらの冊子のポップで可愛らしい雰囲気は、ユーキャン宅建士講座の教材とはだいぶ違いますので注意してください。

この資料をもとに「ユーキャンの教材って会話形式で学べて、自分に合うかも!」と判断すると、きっと後悔します(^^;)

宅建士合格マンガ

ユーキャン宅建士講座の資料請求で届いたものの3つめは、宅建士合格マンガです。

ユーキャン宅建士講座(通信講座) 資料請求で届く「宅建士合格マンガ」

『宅建士を目指す方法はいろいろあるけれど…』というタイトルがついています。

進研ゼミのマンガのようなものをイメージしてもらえればOKです。

ただ、全6ページとかなり短めの内容となっています。

※以下、ネタバレ(というほどでもないですが)を含みます。念のため。

こちらのマンガでは、「30代子育て中の女性(再就職検討中)」と「20代男性サラリーマン(転職希望)」との対比が描かれています。

ユーキャン宅建士講座(通信講座) 資料請求で届く「宅建士合格マンガ」

最終的に、女性のほうはユーキャン宅建士講座を受講することに決めます。

通信講座で時間のやりくりも上手に行い、みごと宅建試験に合格!

一方の20代男性のほうは、独学でやってみよう!と決心します。

しかし、思うように学習がはかどりません。最終的には、受験自体を断念するという結果に。

伝えたいことは分かる気がしたのですが、何だか「男性のリーマン受験生」をディスっているような気もして、少しヒドいと感じました。笑

とはいえ、宅建試験って実は毎年女性のほうが合格率が高いので、このマンガに書いてあるパターンは実態をよく反映しているのかもしれませんけどね。

資料請求で届いた案内資料は、以上です。

ユーキャン宅建士講座の資料請求の必要性は?

個人的には、ユーキャン宅建士講座の資料請求はあまりやる意味がないと感じました。

なぜかと言うと、教材のサンプルが一切ついていないからです。

他の通信講座であれば、何かしらの形で教材を体験できるようになっていることがほとんど。

たとえばフォーサイト宅建士講座であれば、テキスト・問題集の無料サンプルが送られてきます。

またスタディング宅建士講座であれば、無料お試し講座の受講を開始すると、講義動画のサンプルを見たり、問題演習システムを使ってみたりできます。

これに対して、ユーキャン宅建士講座の資料請求で届いたものはパンフレット類だけでしたので、残念ながら全く参考になりませんでした。

この内容であれば、正直、資料請求をする必要性はゼロです。

このブログをサンプル教材代わりに使ってください

でも、「だからこそ私がこのブログでやるべきことがある」とも感じています。

資料請求では教材の様子がわかりませんので、私が皆さんに教材レビューをお届けして、役立ててもらえればと思い、以下のような記事を書いて公開しています。

ユーキャン宅建講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと
【宅建士合格ブログ】通信講座のユーキャン宅建士講座を実際に受講して、口コミ・評判を検証してみました。私が感じたメリット・デメリットについても詳しくお伝えします。
ユーキャン宅建士講座『基礎テキスト』のメリット・デメリット
【宅建士合格ブログ】ユーキャン宅建士講座を購入し、教材『基礎テキスト』を画像付きでレビューしました。『基礎テキスト』を使って勉強するメリット・デメリットを、ありのままにお伝えします。
ユーキャン宅建士講座『実戦テキスト』のメリット・デメリット
【宅建士合格ブログ】ユーキャン宅建士講座(通信講座)の教材『実戦テキスト』とは?メリット・デメリットを画像付きで徹底レビュー。他の講座では見られない独特の構成で効率よく学習できる過去問題集です。
ユーキャン宅建士講座 添削課題集とは?実際に提出してみた
【宅建士合格ブログ】ユーキャン宅建通信講座を購入するとついてくる『添削課題集』とは?実際に課題に取り組んだ様子を画像付きでシェア。やってみた感想や気づいたメリットも合わせてお伝えします。

ぜひこれらに目を通していただき、ユーキャン宅建士講座の雰囲気をつかんでいただけると嬉しいです。

この記事のまとめ

今回は「ユーキャン宅建士講座の資料請求は何が届く?必要性は?」というテーマでお伝えしました。

資料請求で届くものは次の通りです。

  • 講座紹介パンフレット
  • 合格体験記
  • 「楽しく学ぼう宅建知識」
  • 宅建士合格マンガ

ユーキャン宅建士講座の資料請求は不要、というのも今回得られた結論の1つでした。

代わりに、先に紹介したユーキャン宅建士講座の教材レビュー記事に目を通してほしいです。あなたにとって有益な情報が、きっと見つかります。

あとで後悔しないためにも十分に調べて、そのうえで「本当にユーキャン宅建士講座を選んでよいかどうか」を見極めてくださいね。

▼こちらの記事も人気です▼

ユーキャン宅建士講座を安く買う3つの方法【割引価格】
【宅建士合格ブログ】ユーキャン宅建士講座の費用を抑えたいあなたへ。「速習講座」「教育訓練給付制度」「再受講コース」を活用すれば、リーズナブルな購入が可能です。

コメント