ユーキャン宅建士講座を受講した私が「よくある質問」に答えます

ユーキャン宅建士講座を実際に受講した宅建士Kiryuです(*^o^*)

今回はユーキャン宅建士講座に関するよくある質問に答えます。

あなたが現在抱えている疑問点も、この記事を読めばきっと解決するはずです。

解決しない場合は、コメント欄で質問していただいても構いません。

ぜひゆっくりとお読みください。

ユーキャン宅建士講座はいつから始めれば良い?

ユーキャン宅建士講座の理想的な受講開始時期は、購入する講座の種類によって変わります。

ユーキャン宅建士講座の講座の種類は次の通りです。

  • 通年で受講できる「本科講座」
  • 毎年5~6月頃から期間限定で受講できる「速習講座」

「本科講座」の場合

「本科講座」を受講する場合は、おおよそ4月頃に受講を開始するのが理想的です。

というのも、通年で受講できる「本科講座」の標準学習期間は、6か月とされています。

宅建試験は10月の中ごろに実施されますので、逆算すると、学習を開始するべき時期は4月頃です。

「速習講座」の場合

「速習講座」を受講する場合は、おおよそ7月頃に受講を開始するのが理想的です。

というのも、期間限定で受講できる「速習講座」の標準学習期間は、3か月とされています。

宅建試験は10月の中ごろに実施されますので、逆算すると、学習を開始するべき時期は7月頃です。

INFO

速習講座の販売が始まると、本科講座は購入できなくなるのでしょうか?

そんなことはなく、速習講座の販売が始まった後でも本科講座を購入することは可能です。

ただし、買い方が少し分かりにくいかもしれません。

なぜなら、6月以降、公式サイトにアクセスすると速習講座の紹介ページが出てくることが多いからです。

※6月以降は、アクセスするたびに「速習講座紹介ページ」と「本科講座紹介ページ」が入れ替わるという仕組みになっています。

「速習講座紹介ページ」が出てきた場合でも、ページの最下部に行くと「本科講座紹介ページ」に移動するリンクがあるはずです。探してみてください。

ユーキャン宅建士講座の価格はいくら?

ユーキャン宅建士講座の価格(受講料)は次の通りです(※2020年度版の場合)。

本科講座
63,000円(税込・送料込)
速習講座
59,000円(税込・送料込)

最新の価格情報は、公式サイトで確認してみてくださいね。

ユーキャン宅建士講座の価格って高くない?

ユーキャン宅建士講座の価格を知って「ちょっと高いかも…」と感じる人もいますが、一発合格を目指せる通信講座としてはむしろ安い方です。

他社の講座だと、10万円近く支払う必要があるものもありますからね。

とはいえ、私もお金には余裕が全く無いほうなので、6万円を「高いな」と思う気持ちはとても良く分かります。

ポンと出すことはできないですよね。

でも、宅建試験に合格さえできれば、その程度の受講料はあっという間に回収できてしまいます。

3~6カ月で回収できる

たとえば、既に不動産会社に就職している人の場合、試験に合格して専任の宅建士として登録すれば、会社からの宅建手当が毎月1~2万円もらえるケースが多いです。

この場合、短ければ3カ月、長くても6カ月の期間でユーキャン宅建士講座の費用が回収できることになります。

費用の回収が終わったら、その後は宅建手当がもらえる限り、ずっと毎月1~2万円のプラス収支です。

そう考えると、ユーキャン宅建士講座の受講料は高額でもなんでもなく、割の良い投資だと私は思います。

良質な教材で合格を勝ち取れば、あとは時間とともにプラス収支に変わっていくわけですから。

1~2ヶ月で回収できることも

もしあなたが求職中であれば、宅建試験の合格後、場合によっては1~2か月程度で費用を回収できるでしょう。

というのも、宅建士は非常にニーズの高い資格で、企業は積極的に宅建資格保有者を採用しようとします。

なので、宅建試験に合格できれば、あなたはそれだけで就職活動がとてもスムーズに進むようになります(これは私の実体験でもあります)。

宅建資格のおかげでサクッと就職が決まれば、ゼロだった収入が一気に20万円とかに増えるわけです。

この場合、ユーキャン宅建士講座の費用は1~2ヶ月で回収可能になり得ます。

* * *

以上見たように、宅建試験に合格することで収入アップに直結するケースは多いです。

それを考えれば、ユーキャン宅建士講座の購入費用はためらうほどのものではありません。

下手に独学をして失敗し、また1年宅建取得が先送りになる…という事態になるのに比べれば、ユーキャン宅建士講座を受講して合格を狙い撃ちにするほうが、ずっと堅実です。

ユーキャン宅建士講座で本当に合格することは可能?

合格するかどうかは、究極的にはあなた次第です。

ユーキャン宅建士講座は、あなたの「一生懸命勉強する」という気持ちを助けてくれる存在に過ぎません。

とはいえ、ユーキャン宅建士講座は合格という目標を達成するのにとても役立つ存在であることも確かです。

そのことは数字で見れば明白だと思います。

ユーキャン宅建士講座の公式サイトをよくよく見ると「前年の合格者数」の情報が出ていますので、一度チェックしてみると良いでしょう。

後日追記:以前は合格者数が書いてあったのですが、最近見ると無くなっていました。でも、チャットサポートでたずねると教えてもらえます。

ユーキャン宅建士講座がいかに優秀な講座なのかが分かりますよね。

だから、あなただってやればできるんです。

ユーキャンのサポートを受けつつ、絶対に合格を手に入れましょう。

ユーキャン宅建士講座の公式サイトや学習用サイトは?

ユーキャン宅建士講座に関連するウェブサイトはいくつか存在しています。

まず、ユーキャン宅建士講座の公式サイトはこちらです。

ユーキャン宅建士講座の概要がある程度分かるサイトです。受講を検討している人は、隅々まで目を通しておく必要があります。

次に、既に受講を開始した人向けの学習サポートサイトとして、「学びオンラインプラス」があります。

学習スケジュール管理や講師への質問はこのサイトで行います。試験に関する最新情報も確認可能です。

宅建講座を購入した時期によっては、「GoNavi(合格デジタルサポート)」も合わせて利用する場合があります。

確認テストを解いたり、講師による解説動画の視聴、デジタルテキストの閲覧が主な機能です。

ユーキャン受講生の交流サイトとして「学びーズ」というコミュニティサイトも用意されています。

受講生同士で情報共有したり、励まし合ったりということも行われていますよ。

最後に、ユーキャンを受講し晴れて宅建試験に合格した人は、修了者・合格者向けの特設求職サイト「仕事オンライン」を利用すると良いでしょう。

「講座名・資格名で探す」という機能を利用すると、宅建士の求人が秒速で見つかります。しかも、そこそこ高給の求人が多数…

ということで、ユーキャン宅建士講座を利用すると、学習支援から交流・仕事探しまで、ワンストップでサポートしてもらえます。

この記事のまとめ

ユーキャンの講座紹介冊子

今回は、ユーキャン宅建士講座の「よくある質問」について、私なりの答えを書いてきました。

その他の疑問点については、このブログの「ユーキャン宅建士」カテゴリの記事を読んでいいただければ解決します。そちらもお見逃し無く。

ユーキャン宅建士【実際に購入して使ってみた結果10記事】
【宅建士合格ブログ】30年以上の長い歴史を持つユーキャン宅建士通信講座。毎年多数の合格者を世に送り出すことができているのは何故なのか?購入・使用して分かったメリット・デメリットや口コミ評価をお届けします。

それでも分からなければ、ぜひコメント欄やツイッター等で教えてください。

あなたの宅建合格を応援できるよう、私が力を尽くして回答します。

最後になりましたが、通信講座は、どうしても「買ってみないと分からない」という側面が付きまとうので、不安が大きいですよね。

ぜひ、この記事や当ブログで一気に不安を解消してください。

そして、分からないことが無くなったら、いよいよユーキャン宅建士講座を購入し、合格への一歩を踏み出しましょう。

▼こちらの記事も人気です▼

ユーキャン宅建講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと
【宅建士合格ブログ】通信講座のユーキャン宅建士講座を実際に受講して、口コミ・評判を検証してみました。私が感じたメリット・デメリットについても詳しくお伝えします。
ユーキャン宅建士講座の資料請求で何が届く?必要性は?
【宅建士合格ブログ】ユーキャン宅建士講座の資料請求をすると、何が送られてくるのでしょうか? 私が受け取った案内資料を画像付きでご紹介します。個人的には「必要性が低い」と感じましたが、その理由もお伝えします。
フォーサイト宅建士講座とユーキャン宅建士講座を両方受講して6つの観点で徹底比較
【宅建士合格ブログ】宅建士の通信講座を「フォーサイト」「ユーキャン」どちらにするかで悩むあなたへ。両方を使って比較した結果をまとめました。この記事を読めば、あなたが選ぶべき講座がどれなのかハッキリします。

コメント