外出時もガッツリ勉強!宅建士アプリ「道場破り」の強力3機能をシェアするよ!

おおおおおっ!知らなかったッッッ!!

フォーサイト宅建士通信講座学習用アプリが、こんなに便利だなんて!

もう机の前で座って勉強する必要ないじゃん!外出先でも旅行先でも、アプリを使えば宅建士の勉強ができるじゃん!!!

という興奮の中で、今回はフォーサイト宅建士講座の超便利アプリ【道場破り】をレビューします(≧▽≦)

色々な機能がありますが、この記事では最も良く使うと思われる3つの機能を紹介していきます!

アプリ「道場破り」の使用感を見ていただくため、以下では複数のYouTube動画を用意しています。

音量に注意して再生してくださいね!

高画質で再生できますので、可能な方はぜひ画質を上げて楽しんでください♪

機能1:DVD講義をアプリで視聴!

「道場破り」で一番使える機能がコレだと思います。

アプリでDVD講義と同じものを視聴できるんです!

実際に使っている様子を見ていただくのが早いと思うので、動画をどうぞ。

なんとなく雰囲気が伝わるでしょうか?

使い方は簡単で、アプリ「道場破り」を立ち上げた後、MENU内の「学習リスト」をタップ。

表示されたリストの中から視聴したい講座を選択するだけです。

上の動画では、「基礎講座 宅建業法1」の「宅建業法入門」という動画を試しに再生してみました。

DVDに負けないくらいキレイな動画が再生されます!

こうやってスマホやタブレット端末で講義を視聴できるなら、もはや自室にこもって学習する必要って、全く無いですよね。

通勤中や、会社の昼休みの余った時間など、スキマ時間を利用していつでもどこでも気軽に学習できます。

日中の空いた時間を全て学習に注ぎ込むことができるので、自宅に帰った後、趣味に充てたい時間やテレビドラマを見る時間を、無理に削らなくてよくなります!

良い時代になったなぁ。。。

なお1点だけ注意してほしいのですが、講義はインターネットを通して配信されています。

そのため、スマートフォンのインターネット使い放題プランを契約していない人は、通信料が高額になることもありえます。

そういう場合は、サブ機能の「ダウンロード」を利用するのが良いでしょう。自宅の常時接続回線など、通信料が気にならない環境であらかじめ講義をダウンロードできます。

自宅でダウンロードして、外出先で利用するようにすれば、講義の見すぎでパケ死することもありません♪

機能2:デジタルテキストが読める!

次に「使える!」と思うのはデジタルテキストです。

フォーサイトの場合、教材購入で冊子数冊分のテキストが付属してきますが、それと同じものを、アプリで読むことができるんです!

こちらも使い方は簡単。まずはMENUを開いて、「○○年デジタルテキスト」をタップします。

テキストの一覧が出ますので、その中から読みたいテキストを選んでタップします。今回は入門講座のテキストを開いてみます。

タップ後、すぐにデジタルテキストが出現!

もともとフォーサイト宅建士講座のテキストはフルカラーで読みやすいのですが、デジタルテキストだといっそうクリアに美しく読めます。

これは良い・・・!

ただ、スマホ(縦置き)で見る場合は若干文字が小さめかな、と感じました。

横置きにすると問題無く読めたので、スマホで見るときは横置きがオススメです。

タブレット端末なら縦でちょうど良い感じです!

機能3:問題集で実力アップ!

「道場破り」には、問題集をドンドン解いていく宅建ドリル的な機能も搭載されています。

問題集は2種類あって、ひとつは「確認テスト」。一問一答の○×クイズです。

もう1つは、過去問題集。こちらも一問一答ですが、過去問なので四肢択一式の出題です。

以下、順番に見ていきましょう!

「確認テスト」通常版とゲーム版

「確認テスト」は、講義・テキストの理解をチェックするための、比較的やさしい問題です。

次の動画で「確認テスト」の雰囲気を体感してください!

一問一答でリズミカルに解いていく様子が伝わったかと思います。

「確認テスト」はこのように1画面に問題文が表示され、「○」ボタン「×」ボタンのいずれかを押して回答するという、シンプルな構成です。

1問解くごとに、正解(OK)・不正解(NG)のどちらなのかを教えてくれます。もちろん解説付きです。

20問解き終わった後は、成績を一覧表で確認できます。

また、これまでの正解数の推移もグラフで表示してくれます。

自分の実力が上下しているのか、横ばいなのかといったことも、一目でチェックできますね!

ここまで見てきたように、問題集の機能を使えば、なんとなく億劫に感じがちなアウトプット学習を、テンポ良く・サクサクっと進められるんです。

でも、人によっては確認テストをひたすら解いていくのは飽きてしまう…ということもあるかもしれません。

そんな時は「ゲーム版」の確認テストを利用しましょう!動画をご覧ください。

「ゲーム版」確認テストは、力士が相撲を取り、成長していくというゲーム感覚で楽しめる宅建ドリルです。

問題に正解すると、「決まり手」が出現します。

「決まり手」には非常に多くの種類があり、出現しやすいもの・しにくいものがあります。

カード集めのようにコンプリートするのを目指すうち、自然に問題演習が進んでしまう・・・という「自然に勉強ができる仕掛け」です。

一定回数以上の正解を達成すると、番付が上にあがっていきます。

レベルアップ的なシステムで、ワクワクしてきます(≧▽≦)

番付が上がることで、「決まり手」の出現確率が変化し、レアな決まり手が出やすくなるといったことも起こるようです。

ゲームをやり込めばやり込むほど、宅建士の学習事項がみるみる記憶に定着していきますよ!

私は以前、大相撲をモチーフにしたこの問題集機能について「なぜ相撲なのか? 萌え系女子が戦ったほうが楽しいし、男性受けするんじゃないか?」という趣旨のことを書いたのですが…

フォーサイトの宅建士通信講座を購入して試しているKiryuです!前回の記事まで、フォーサイト宅建士講座の購入に関することを書...

今日「相撲のほうが萌え系女子よりも好ましい理由」に気が付きました。

だって、外出先で萌え系女子がバトルするゲームをやっていたら、色々な誤解を受けてしまいそうじゃないですか!

特に職場の女性にそういうところを目撃されて「ヤダ… この人スマホで萌えゲームしてる」と思われたら最悪です。

一瞬で「萌えキャラにのめり込んでいる男性」のレッテルを貼られて、社内の「生理的に受け付けない男性ランキング」の上位に躍り出てしまうことでしょう(あなたが男性の場合)・・・

でも、相撲ならなんとなくシブい雰囲気ですよね。「アプリでゲームしている人」とは思われてしまうかもしれませんが、それ以上の印象を持たれたり、詮索されたりすることは無さそうです。

フォーサイトのアプリ企画の担当者は、なかなか良いところを突いていると思います。

「過去問題集」5冊分をアプリで

「確認テスト」はDVD講義やテキストの内容を確認するための問題集でした。

ですが、宅建士試験攻略のためには、過去問を解けるようになることが必須です。確認テストだけではどうしても不足してしまいます。

ですが、安心してください。「道場破り」には過去問題集機能も搭載されているんです!!

こちらも動画を撮ってみましたので、是非ご覧ください。

上の動画で確認できるように、過去問題集機能は分野ごとに整理されています。次の5分野です。

  • 01A 宅建業法
  • 01B 宅建業法
  • 02 法令上の制限
  • 03 その他の法令
  • 04 権利関係

これは、フォーサイト宅建士の「過去問講座」の紙の問題集5冊に対応した区分けです。

早い話、過去問題集5冊をまるごとアプリに取り込んでいるわけですね!

アプリがあれば、冊子の過去問を持ち歩く必要も無くなってしまいます。スマホさえあればOK。

自宅のリビングでも、トイレでも、学校でも図書館でも勤め先でも、好きなときに好きな場所で、好きなだけ過去問演習に取り組むことができます!

「問題を解く時間がなかなか取れない!」と悩んでいる人は、絶対に使うべきアプリですね、これは。。。

過去問題集は、先に見た「確認テスト」と同じく一問一答形式ですが、過去に実際に出題された問題なので難易度は高めです。

1問回答するごとに、各肢の解説を読むことができます。

宅建士の合格者は誰もが通る道ですが、「過去問を解く→解説を読む」という手順を何度も繰り返すことになります。そうすることで、ゆっくりとですが確実に実力は高まります。

過去問題集機能は、まず間違いなく本試験の問題を解く力を養うのに最も効果的な機能だと思います。

ところで、意外と便利なのが、不要な肢を消し込んでいくサブ機能です。

たとえば、次の問題を解いている最中に「2番の肢は選ばない」と分かったとしましょう。

そういうときは、「2番」の肢をタップして、取り消し線を引いてしまいます。

そうやって肢を消し込んでおけば、その後は2番の肢は一切考えなくて済み、回答の効率が少し良くなるというわけです。

宅建試験は四肢択一式ですが、正解の肢がいつもすぐに見つかるとは限りません。

肢をひとつひとつ検討し、消去法を使った後に残った肢から回答するものを選ぶ、というのが重要なスキルになっています。

上記の消込機能は、肢を消去法で絞り込む練習にピッタリの機能なのです!

アプリを使用するには?料金は?

アプリ「道場破り」は、フォーサイトの宅建士講座(バリューセット等)に付帯したアプリです。iPhone、Android 両方に対応しています。

インストールの際はアプリストアからインストールを行います。「道場破り」で検索すれば見つかるでしょう。

フォーサイトの講座を購入していなくてもインストールだけは可能ですが、使用を開始するには教材購入後にメールでもらえる「ログインID・パスワード」が必要です。

料金は、講座購入時の教材代以外は、かかりません。執筆時現在、アプリ内課金も一切無いようです。

言い換えると、追加料金無しで使えるアプリとして提供されているので、使わなきゃ損!だと思います。

PCでも利用可能

ログインID・パスワードが発行されていれば、アプリではなく通常のウェブブラウザ(Internet Explorer や Safri、Firefox や Chrome など)でも利用することができます。

ブラウザから見れるので、PCでの利用も当然可能ということになります!

やや古臭い見た目になってしまいますが、そこは愛嬌。使える機能はアプリと同じですから、気になりません。

「確認テスト」のゲーム版などは、大画面で楽しめます。なかなかの迫力!(≧▽≦)

アプリの注意点

「道場破り」の注意点として、利用できる機能は購入した講座・コースに準じます。

たとえば「DVDコースを購入した場合」は、アプリでも映像付きの講義を視聴できます。一方「CDコースを購入した場合」は、アプリにおいても音声講義のみの利用となります。

また「デジタルテキスト」を利用できるのは、「紙のテキスト」を手に入れているケースに限られます。

従って、バリューセットを購入している場合や「基礎講座」を単品で購入した場合にはデジタルテキストが使えます。他方、もし「過去問講座」のみを単品購入している場合には、デジタルテキストは利用できません。

アプリ重視でフォーサイト宅建士講座を検討している方は、以上のような点に気を付けてくださいね!

おわりに

従来、資格対策通信講座は、学習者が自室の机の前に腰掛けて、紙のテキストを読み、紙の問題集を解く・・・そういうスタイルを前提として教材が開発されてきました。

最近でこそDVDによる講義視聴も増えてきていますが、「机に座って勉強する」というのは今も多くの通信講座が暗黙のうちに持っている考えです。

でも、時代は変わりだしています。資格取得の勉強は、スマホ・タブレットを利用して、いつでもどこでも行う。そういう人が増えているんです。

時間と場所の制約から解放されつつある資格学習。

そのような時代の流れに照準を合わせたフォーサイトのアプリが「道場破り」なのだと私は認識しています。

講義・テキスト・問題集。学習に必要な全てのものが、ひとつのアプリにまとまってしまうとは、何と頼もしいのでしょうか。

あなたの資格取得を応援してくれる強力なツール「道場破り」を、ぜひ有効活用してみてください!

勝ち取れ、合格!