フォーサイト宅建士講座 合格に必要な勉強時間は?約1000人のデータを分析

フォーサイト宅建士講座を自腹購入してレビューしている宅建士 Kiryu です(*^o^*)

今回は宅建試験に合格するためにはフォーサイト宅建士講座で何時間くらい勉強すればいいのかを考察したいと思います。

フワッとした感想を言っても意味がないので、「実際にフォーサイト宅建士講座で合格した人のデータ」を分析しながら語ります。

一読していただくと、あなたが学習計画を立てる際、必ず役に立つはずです。

ぜひ最後までお付き合いください!

スポンサーリンク

宅建

フォーサイト宅建士講座 合格に必要な勉強時間

結論を先に言ってしまうと、フォーサイト宅建士講座を使用して宅建試験に合格するのに必要な勉強時間は、次の通りです。

  • 100時間~300時間で十分な実力をつけ、合格する人もいる
  • 400時間確保できていれば、合格の可能性が格段に高まる

以下で、この結論に至った根拠をお伝えしていきますね。

「1,000人以上の合格体験記」を分析すれば答えは見えてくる

実は、フォーサイトは毎年、宅建試験に合格したフォーサイト受講生にアンケート(合格体験記)を実施しています。その中には学習時間に関する項目もあります。

回答内容はフォーサイト宅建士講座の公式サイトで誰でも閲覧可能です。閲覧方法等、詳細は次の記事で解説しています。

知らないと損!フォーサイト宅建「合格体験記」の便利すぎる使い方
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座公式サイトには1,000件以上の合格体験記があります。自分に近い人のものを効率よく絞り込み、学習計画を立てる際の参考にしましょう。目指せ合格!

回答数は2020年3月現在で1,200件ほど。膨大な量ですね。

アンケート回答者が報告した勉強時間をグラフ・表にまとめると、次の通りです。

フォーサイト宅建士講座 合格者の勉強時間

時間人数
100時間14
200時間33
300時間68
400時間132
500時間148
600時間156
700時間120
800時間116
900時間52

※公式サイトでは「1000時間」という項目もありますが、ここでは考慮から除いています。その理由は色々ありますが、語りだすと長くなりますので省略。

上記の表・グラフから何が言えるかを考えていきましょう。

100時間~300時間で十分な実力をつけ、合格する人もいる

まず、100~300時間程度の学習時間でも、合格を勝ち取っている人がいるということが分かります。

フォーサイト宅建士講座 合格者の勉強時間 100~300時間

このことは、100~300時間の時間でも、実力が合格レベルに到達する可能性を示しています。

もちろん、勉強する際の集中力や記憶力は人によって異なりますし、その人の得意分野と本試験との相性の問題も、試験結果には大いに影響します。

したがって、全ての受講生が100~300時間で合格できるわけではありません。実際、100~300時間で合格している人の数は、それほど多くはないです。

とはいえ、100~300時間でも合格するポテンシャルが、フォーサイト宅建士講座にはあります。あなたもフォーサイト宅建士講座を使って真剣に学習に取り組めば、100~300時間ほどの学習で試験に受かるかもしれないのです。

400時間確保できていれば、合格の可能性が格段に高まる

一方で、400時間を超えたあたりから一気に合格者が増えていることも読み取れます。

フォーサイト宅建士講座 合格者の勉強時間 400時間を超えると合格者が増える

100~300時間の合計人数と、400~600時間の合計人数とでは、かなり差がありますよね。

100~300時間かけて積み上げた実力にさらに「上乗せ」の学習をしていくことで、「集中力・記憶力」といった個人差や、「得意分野と本試験との相性」といった不確定な要素が、次第に問題にならなくなるのだと考えられます。

つまり、少しくらい集中力が無かったり記憶力が悪かったりしても、あるいは不得意な分野が多く本試験に出題されたとしても、合格できるだけの実力が身についてくるということです。

INFO

重量挙げ(ウェイトリフティング)でたとえると分かりやすいかもしれません。

たとえば、100kgのバーベルを持ち上げられたら合格、という種目をやっていたとします。

毎日ちょうど100kgのバーベルで練習していた場合、本番では、体調が悪かったりすると100kgのバーベルは持ち上がらないかもしれません。

でももし毎日130kgのバーベルで練習していたら、結果は変わってくるはずです。

毎日「最低限必要な負荷」に追加の負荷をかけて練習していたのですから、本番当日のコンディションがどうであろうと、100kgのバーベルはほぼ確実に持ち上がるでしょう。

フォーサイト宅建士講座宅建でも、最低限100~300時間の学習が必要なところ、追加の時間をかけて取り組んで入れば、本試験を危なげなくクリアしやすくなる、ということです。

300時間と400時間の間に境目があると思われますので、ひとまず400時間の勉強時間を確保できれば、合格可能性が格段に高まると考えてよいでしょう。

もちろん、500時間、600時間とさらに積み重ねていけば、いっそう合格する可能性は高まります。しかし、現実にはそれだけの学習時間を確保することは難しいという人が多いはず。

まずは400時間を目標に学習計画を立て、最も軽い負担で安全圏を目指していくのが良いのかなと思います。

独学と変わらないのでは?

勉強時間が最低100~300時間、理想は400時間ということであれば、独学と変わらないのでは?そう思う人もいるかもしれません。

そこはちょっと誤解があると感じます。

なぜなら、同じ数百時間でも、独学で勉強するのと通信講座を受けるのとでは、学習の品質がかなり異なるからです。

※「品質」という言い方に違和感がある人は、「質」または「クオリティ」と読み換えてください。

考えてみてほしいのですが、独学というのは全てが自己流です。テキストの読み方しかり、問題の解き方しかり、暗記の方法しかり。

全てを独自の方法で進めるわけですが、それが「正しい方法」(合格に近づきやすい方法)かどうかは、全く分かりません。言い換えれば、学習の品質が人によってかなりばらつくのです。

そのため、仮に独学で数百時間勉強したとしても、たまたま「正しい方法」で勉強できていた少数の人は合格できますが、「正しくない方法」で勉強していたその他大勢の人は、試験に落ちてしまう結果になります。

一方で、通信講座で受ける指導は、「合格という目標に対して最適な方法論」に基づいています。

それまでの実績に裏打ちされた「正しいやり方」で勉強できるので、同じ数百時間でも通信講座のほうが圧倒的に品質が高く、個人間のばらつきも小さくなるのです。

当然、通信講座のほうが合格しやすいわけで、実際にフォーサイト宅建士講座を受講してたくさんの人が合格しています。

フォーサイト宅建士講座の合格率は?信頼性も調べてみた
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士は驚きの合格率!「信頼できるの?」「そんなに高い理由は?」あなたの疑問に答えます!

以上のことから、勉強時間が最低100~300時間、理想は400時間といっても、独学と変わらないということには全くならず、むしろ通信講座のほうが圧倒的に有利です。

おわりに:確度の高い合格を目指そう

今回は「フォーサイト宅建士講座で合格するのに必要な勉強時間は?」というテーマでお伝えしてきました。

合格体験記の数値をもとに考察した結果は、以下の通りです。

  • 100時間~300時間で十分な実力をつけ、合格する人もいる
  • 400時間確保できていれば、合格の可能性が格段に高まる

今回は以上です。

フォーサイト宅建士講座で揺るぎない実力を身に付けて、手堅く合格を取りにいきましょう。

▼こちらの記事も人気です▼

フォーサイト宅建士 おすすめプラン・安く買う方法・購入手順は?
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座を購入した私の「もっと早く知っておきたかった!」情報まとめです。おすすめプラン、安くお得に買う方法(割引クーポンなど)、具体的な購入手順をシェアします。
フォーサイト宅建講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座の口コミ・評判12件を紹介します。そして、その内容が正しいのかどうかを実際に受講して確かめました。詳しくは本文で。
フォーサイト宅建士講座を受講した感想【バリューセット2】
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座「バリューセット2」を実際に使ってみた私の感想+レビューです。画像も30枚掲載中。教材の特徴や料金に見合うかどうかを詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました