フォーサイト宅建「無料サンプル請求」何が届く?取り寄せてみた!

宅建士一発合格♪のKiryuです!

宅建士の通信講座といえば、フォーサイトの宅建士通信講座は必ず選択肢に上がってくると思います。

フォーサイトの特徴は「フルカラーのテキスト」「一流の講師によるDVD講義」そして「リーズナブルな価格」らしいのですが、、、

実際、フォーサイトで合格できるの? 本当に購入して大丈夫?

って気になる人は多いんじゃないでしょうか。

えぇ、えぇ、そうですよね。何万ものお金を出してフォーサイトに合格を賭けるわけですからね・・・!

分かりました!あなたの不安や疑問を少しでも解消するため、私がひと肌脱ぎましょう!!!(≧▽≦)(謎のテンション)

フォーサイトの宅建士講座を購入して、宅建士合格者の目線で徹底的に研究してみよ~じゃありませんか!

ということで、しばらくの間、フォーサイトの宅建士講座を実際に使って、その感想・レビューをご報告していく企画をやっていこうかと思います。

今回は、フォーサイトの無料サンプル請求(資料請求)で何が届くのか?がテーマです。

お楽しみください!

無料資料請求の申込方法

フォーサイトの全ての講座は、無料でサンプル教材・資料を取り寄せることができます。

サンプル・資料請求を申し込む際の手順を記録しておきますね。

まずフォーサイト宅建の資料請求のページにアクセスします。

爽やか兄ちゃんの笑顔が目印です。(今後変わるかもしれませんが)

届くモノの内容が掲載されていますね。

【内容】サンプルテキスト / サンプル講義メディア / 講座案内 / 合格体験記 / 学校案内 / Q&A / その他各種パンフレット

さらに今なら資料請求していただいた方全員に書籍プレゼント!

色々あるみたいですが、実際に届いてみないことには何とも言えませんな~!

ということで、自宅に届けてもらうために個人情報を入力。

個人情報の保護が叫ばれる昨今ですが、フォーサイトは資格講座の大手の会社なので信頼度は高いです。心配することは無いと思います。

ちなみに、こんなことも書いてありました。

セールスのお電話は一切いたしません。安心してお申込みください。

実際、資料請求後に電話がかかってきたことはありません。

というか、そもそも電話番号の入力欄が無いので、当たり前といえば当たり前ですが(≧▽≦)

個人情報の取扱いに同意できたら、タップして進みます。

入力内容を確認して、申込みボタンをタップ!

こんな感じのメールが届いたら、サンプル請求完了です!

自宅に資料が届くまで数日待ちましょう。

資料請求で届いたものはコレだ!

待つこと3日ほど。名古屋のフォーサイト配送センターから資料が届きました!

以下、届いたものを順番にご紹介していきます。

サンプルテキスト

まずは、誰もが気になる宅建士テキスト!

今回届いたのはフォーサイトの「宅建士テキスト・問題集」の抜粋版です。

表紙は、かの有名はミレーの「落穂拾い」ですね。(なぜ落穂拾いなんだろう・・・?)

ページをめくってみたときの様子は、こんな感じ!

詳しいレビューは後日、本教材購入後にやっていきたいと思いますが、サッパリしていて読みやすい印象のテキストだと思いました。

実際にサンプルテキストを手にすると、次のようなことが分かります。

  • 字の大きさやフォント
  • 配色
  • 紙の質感
  • 文章の読みやすさ

逆に分からないのは、「全体としてどのくらいボリュームがあるのか?」ということですね。

こちらのサンプルは30ページ程度の薄い冊子1冊のみです。「実際にフォーサイトの宅建講座を購入するとどのくらいの分量のテキスト・問題集がやってくるのか?」ということは判断できませんでした。

この点、本教材購入後にしっかりとチェックしていきたいと思います!

サンプル講義メディア(DVD・CD)

こちらは講義メディア。DVDとCDが付属しています。

DVDをPCに入れてみたところ、Windows 7 にデフォルトで入っている Windows Media Player で無事再生されました!

「再生されるなんてあたり前じゃん」と言う人もいるかもしれませんが、念のため購入前に確認したほうが良いと思いますよ~。

(知らないうちにDVDドライブが壊れていたとか、そもそもDVDドライブが無かったということも、あるかもしれません)

DVDは、フォーサイト宅建の基礎講座や過去問講座の雰囲気が感じ取れる、良い内容となっていました。

続いて、CDも再生!

ここで私がCDを再生して初めて気が付いたことを2つ。

1点目。CDは音声のみなんですね!!

基本、DVD講座の音声だけを取り出した内容になっているみたいです。

私はCDを再生した場合も映像が見れて、ただDVDに比べると画質が悪いだけなんだろうと勘違いしていましたorz

「どちらも映像が見れるならCDでもDVDでも良いよね?」と思っていたのですが、音声だけなら話が変わってきます。

「やっぱ映像があったほうが分かりやすいよなぁ…」と思うので。実際、サンプルDVDとCDを使って比べてみても、そう感じました。

フォーサイト宅建の「CDコース」を買おうかと検討している方は、CDには映像がつきませんので気を付けてくださいね!

もう一点気になったのは、トラックごとに分かりやすいタイトルがついていないという点です。

画像を見てもらうと分かるように、「トラック1」「トラック2」といったタイトルとなっており、タイトルから中身を知ることができません。

これでは、前回再生したトラックの続きから勉強しようとしたり、特定のトラックを復習で聞いたりするときに不便のような気がします。

といっても、今回はサンプル請求なので、サンプルCDだけがそうなっているのかもしれません。本教材でこの点をチェックする必要ありですね!

以上のように、実際にサンプルメディアを使用してみることで、「再生できるかどうか」のチェックができるほか、画質・音質などのチェックも可能となります。

購入前にはサンプルメディアを利用して、確認しておきましょう!

講座案内

こちらはフォーサイト宅建の「講座案内」。15ページくらいのカラー冊子です。表紙の男女が美男美女すぎ!

中身はシンプルで分かりやすい講座案内となっています。

「フォーサイト宅建講座を購入するとどんな教材が手に入るのか?」

「それらを使ってどんなふうに勉強すれば良いか?」

といったことが分かりやすくまとめられています。

講座の全体像がつかめるので、購入を迷っている人はぜひ目を通すことをオススメします!

合格体験記

合格体験記には、フォーサイトを利用して宅建士試験合格を勝ち取った人達へのインタビューが収録されています。

私、合格体験記って結構好きなんです。

「みんなはどんな勉強をして合格したのか?」「学習方法に共通点はあるのか?」「効率的な学習方法とは?」といったことを考えながら読むと、色々な発見があります。

フォーサイトの体験記をめくっていて気が付いたのは、老若男女、様々な属性の人が合格しているということです。

職業も、工場勤務、SE、学生や主婦と多種多様。

万人にとって使いやすく、学習効果も高い教材になっているということなのでしょうか?

だとすれば、その秘密はどんなところにあるんだろう?

本教材を購入したら、そのあたりを検討していきたいと思います。

学校案内

フォーサイトはNPO法人アジア教育友好協会とともにアジアの国々の教育支援活動を行っているんだそうです。

実績としては、学校建設の支援(ベトナム2校、ラオス3校、タイ1校)と教員研修。

500人以上の子どもたちが新しい学び舎で勉強できるようになったとのこと。

パンフに移っている子どもだちの笑顔が愛らしく、まぶしいです。

儲けたお金を経営者や株主、従業員に還元するのは簡単で、どんな会社でもできることですが、こういうグローバルな慈善事業はなかなかできるものではないですよね。

その背景には、フォーサイト代表の山田氏の貧しい子ども時代の体験があるようで、そのあたりも簡単にですが触れられています。

正直、私は既に宅建試験に合格した身なので、フォーサイトの宅建士講座を買うかどうかは決心しかねていた部分がありました。

この資料を読んで購入の思いが固まりました。

自分がフォーサイトの講座購入を通じて発展途上国の教育振興に少しでもパワーを送れるなら、それっていいじゃん?と思ったんですよね。

Q&A

資格試験の受験を考えている人や、勉強方法(独学・通学・通信)で迷っている人の「疑問」や「悩み」に答えます!という体裁のQ&Aパンフレット。

内容は宅建士限定というわけではなく、資格全般の共通事項です。

Qだけピックアップしておきましょう。

  1. 通信講座で合格できるの?
  2. 独学・通学講座のほうがいいんじゃない?
  3. 通信講座を受けたことがないのでイメージができないのですが?
  4. 果たして自分でも合格できるでしょうか?
  5. 意思が弱いので続けられるか不安です。
  6. あまりお金をかけられないのですが…。
  7. 仕事に役立つ資格がないのですが。
  8. 仕事が忙しく、勉強する時間がないのですが。
  9. どのように通信講座を選んだらいいのかわかりません。
  10. 40代ですが、今から資格をとっても意味があるでしょうか?
  11. いつかは資格の取得をしたいと考えていますが、今すぐはじめるべきでしょうか?

それぞれのQに対してフォーサイトの回答が書かれているのですが、なかなか良く考えられていて面白いです。

「お金をかけられない」という悩みに対しては、「一番リーズナブルに勉強する方法は独学です」と言い切っていたりします。笑

え?フォーサイトさんがその回答言っちゃう?という気がしますが、このパンフレットを手に入れた人は続きを読んでみてください。納得いく視点が盛り込まれています。

会社案内

こちらは普通の会社案内・・・と思いきや、ちょっと面白かったのは教材開発から教材のパッキング・配送までの一連の流れが分かる内容になっていたことです。

上の写真は袋詰め機。機械が袋詰めを担うようになり、正確かつ短時間に配送までの準備ができるようになったとのこと。

フォーサイトという会社そのものに関心が湧いてきました。

メディア掲載実績集

フォーサイトがこんなメディアで紹介されました!という特集のパンフレット。

なぜかキラキラカードっぽい表紙になっていて、すごく気になるのですが・・・w

色々な大手メディアで取り上げられているみたいです。

このパンフの冒頭に出ている日経CNBC「時代のニューウェーブ」を YouTube で見ることができました。

日経CNBC『時代のニューウェーブ』

この動画見て思ったのですが、さすがは通信講座製作のプロ集団ですね!

毎年、受講者の声を取り入れてより良い内容に変えていくということを継続しているみたいです。

上記の動画は、フォーサイトと他の講座で迷っている方は一度見てみることをオススメします。

フォーサイトの「中の人達の思い」や、「経営者のホンネ」が垣間見えるので、とても良い検討材料になるはずです。

書籍プレゼント『3ヵ月で宅建』

こちらは特別付録という感じで資料請求についてきた書籍です。

これ、Amazonとかでフツーに販売されている本ですよ!

無料請求でこんなものまでつけてくれるなんて、フォーサイト様、太っ腹!

こちらの本、書籍の内容としては「宅建試験の概要」から「勉強方法の選び方」「学習スケジュールの立て方」など、受験勉強を始める前に知っておきたい色々な情報が載っています。

ところどころにはさまれるコラムのようなところで、フォーサイト利用者の合格体験が報告されています。

そこはフォーサイトの宣伝の意味合いが強いので、興味の無い人は読み飛ばして良いと思いますが、そこを省いてもかなり良い書籍だと思います。

「独学の人はここに注意すべし」とか、「通学講座はこうやって選ぶと良い!」みたいな、フォーサイトにとってはメリットにならないようなことも率直に書いてくれているので。

インターネット上に散らばった情報を読むより、これを1冊読んだほうが短い時間で情報収集できますよ。。

ちなみにこの本、以前からちょくちょくAmazonで見かけていたのですが、正直「表紙が不気味過ぎる」と思っていました。

だって目がギョロっとしていて、性別すらよく分からないんだもの・・・

でも表紙をめくると普通に可愛らしい女性の顔だと分かり、だいぶ印象が違う!!!www

こっちを表紙にしたほうが絶対売れたと思いますよ、フォーサイトさん!

おわりに:アリかナシかをコレで決めよう

以上、フォーサイト宅建のサンプル教材・資料請求の詳細を見てきました。

かなり盛りだくさんですよね!

「宅建士の通信教材はフォーサイトで良いか?それともダメか?」を決めるには、十分な材料になっていると思います。

無料ですし、電話番号の登録すら要らないので、気になった時は資料請求しない手は無いですよ!

コメント