子育て中の女性が宅建士試験に合格する方法。

小さい子がいるから、なかなか勉強する時間がない!!

悩ましいですよね。

たとえば、育児休暇中の女性や、専業主婦の方。乳児・幼児の世話は24時間フル稼働。ものすご~く大変です。

朝は朝で、寝起きの子どもがぐずる。自分自身は睡眠不足。少しイライラしながら家族みんなの朝食を作る。

昼は一切の家事をこなすために孤軍奮闘。その間も子どもがぐずったり、お腹を空かせたり、ウンチをしたり・・・。

夕方が近くなればダンナの食事のことをあれこれ考える。ご飯を作り始めたけれど、その間も子どもの様子は時々気にかけないといけない。

夜はダンナの愚痴と自慢話の相手(笑!)をして、その後はやっと眠れる・・・かと思いきや、深夜に夜泣きが始まるので、あやす。翌日も寝不足。

「机に座って少し勉強したいだけなのに、どこにも勉強する時間が無いっ・・・!」

その上、もし職場復帰して仕事を始めたら、勉強のための時間を確保するのはいっそう難しくなってしまいます。

一体どうすれば良いのか?

この記事では、子育てをしている多忙な女性が宅建士試験に合格する方法を考えていきます。

独学・通学はきっぱりと諦めよう

まず、独学は無理です。絶対にやめましょう。

子育てをしながら独学で宅建士に合格するなんて、「睡眠時間1時間でもOK!超スーパーウルトラママ」じゃない限り、不可能だと思います。

なぜかといえば、宅建士試験の独学勉強法というのは、「ガイド無しで富士山に登るようなもの」だからです。

時間があって、挑戦心に燃えている人はいいでしょう。好きなだけ自分の時間を使って、試行錯誤しながら頂上を目指せば良い。

でも、あなたにはそんな心の余裕も、時間の余裕も無いはず。

そうだとすれば、やはり「登山ガイド」のような存在が必要になってきます。つまり資格対策講座です。

宅建士試験で言うなら、通学講座や通信講座といった、試験合格に焦点を絞った講座になります。

といっても、「通学」講座という選択肢は実質的に不可能でしょう。

泣いたり叫んだりする我が子を連れて資格学校に通うなんて、ちょっと現実的ではありません。

通信系講座に焦点を絞る

「通学」が無理なら、残された選択肢は「通信」講座と呼ばれるタイプの講座です。

自宅にいながらにして、宅建士資格取得に必要な力を養います。送付されてくる「テキスト」で知識をつけ、「問題集」で力を高めていくのです。

でもひとつ大きな問題が。あなたには「机に座って本を読んだり、問題を解いたりする時間がそもそも無い」のでしたよね。

ということは、通信講座とて、あなたにとっては良い選択肢ではないのです。

「それじゃ、諦めるしかないの・・・?」

いえ、そうじゃないんです!

実は、通信講座の中でも「スマートフォンを使って学習できるWEB系通信講座」を選んで、受講すれば良いのです。

そうすれば、合格にたどり着ける可能性が飛躍的に高まります。

スマホで学べる通勤講座

「スマートフォンを使って学習できるWEB系通信講座」と言いましたが、現在、そういった講座は実質的に1つしかありません

それは、KIYOラーニング社が提供している「スマホで学べる通勤講座」です。(以下、「通勤講座」と表記します)

通勤講座のことを色々と紹介する前に、「通勤講座を利用して合格したよ!」という子育て中の女性の声を読んでいただきたいと思います。

【YFさん・女性・育休中】

私は今年子どもを出産し、育休中の中、家事育児をしながら受験しました。とにかくスキマ時間にできること、自宅でできること、費用かけないこと。これを元に調べたところ通勤講座に出会いました!

子どもを抱っこして寝かしつけるときや出掛けている最中に、携帯で動画をみてスキマ時間を有効活用。子どもを抱っこしながら手には携帯で、勉強時間を確保しました。

手元にある携帯で、10分でも5分でも短時間から取り組め、独学では理解しきれない内容理解や、大量にある範囲のなかで力をいれるメリハリも教えてもらえ、無事合格できました。

【CAさん・女性・会社員】

仕事も家事も子育てもしながらの勉強は大変でしたが、朝と帰りの通勤時間に勉強ができて、お昼の休憩時間も動画視聴したり、ちょっとした時間に勉強が出来て、すごい良かったです。

【YMさん・女性・会社員】

小さい子どもがおり、家ではなかなか学習できないため、通勤時間を主に利用しておりました。

(中略)重い参考書を持ち歩かなくて良いので、いつも持ち歩いているスマホでスキマ時間に学習できたことが、忙しいながら合格できた秘訣だと思います。

【NMさん・女性・専業主婦】

幼児二人の子育て中でも通勤講座はとても使いやすかったです。

(中略)2ヶ月半の勉強で初受験でしたが合格出来たのは、通勤講座のおかげです。

(中略)「通勤」という名前ですが、子育て中の方にもお薦めしたいです。

【SKさん・女性・会社員】

昼は会社、夜は家事、子供の面倒等で、まとまった時間が中々取れなくメインの学習の時間が子供達が寝た後の夜中でした!足りない分昼の移動時間を利用をしてました!!

(中略)通勤講座は何時でも何処でも隙間時間が出来た時にすぐに始められるのが凄い魅力でした!今回、合格出来たのは通勤講座に出会えたからだと思います!!

いかがでしょうか?

上記はいずれも、自宅で家事をしながら乳幼児を育てていたり、既に復職して子どもを育てている女性の皆さんの「リアルな声」です。

「もしかして、これなら私もできる?」

って、心のどこかで思えたのではないでしょうか。

そうなんです。

スマートフォンで学習できる「通勤講座」を使えば、子育てで猛烈に忙しいあなたでも、宅建士合格の可能性がグッと高まるんです。

通勤講座のメリット

通勤講座のメリットについては、先にみた女性たちの声にも出てきていましたが、改めてまとめておきたい思います。

スマホで学習できる

通勤講座の宅建士講座では、スマホ1台で全ての試験勉強が完結するようになっています。

しかも、宅建士の勉強に必要な教材全てが1つのコースにまとまっており、後で買い足す必要がありません。

コース内容を具体的に言うと、ビデオ講座(動画)・WEBテキスト・問題集・過去問です。

ビデオ講座はこんな雰囲気。

WEBテキストは、イラストや図表など視覚要素を取り入れているほか、

試験に出るポイントがどこか分かりやすい。

問題集や過去問はこんな感じです。まずは出題画面。

解答・解説の画面。

採点結果も教えてくれます。

これらは、スマホがネットにつながっていれば、全てを何度でも見ることができます。

ということは、もう重い参考書を持ち歩いたり、ノートとペンが置いてある机に向かって学習する必要も無い!ってことなんです。

リビングのソファに腰掛けて、スマホでビデオ講座を視聴してもいいし、

ベビーベッドの傍らで、赤ちゃんの寝顔を見ながらWEBテキストを読んでもいい。

ダンナが晩酌をしている隣で、話を聞いているフリしてこっそりスマホで問題集を解いてもいいし、

ベッドに入った後、眠くなるまでの間だけ、過去問のトレーニングをしたっていい。

スマホを持っていられる場所ならどこでも大丈夫。そこがあなたの学習環境になります。

これなら、従来の紙のテキスト・問題集と比較して、圧倒的に勉強の機会が得られるはず!

スキマ時間で学習できる

「スマホで学習できる」ことが意味するのは、「どこでも学習できる」にとどまりません。

いつでも学習できる」ということでもあります。

朝でも昼でも夜でも。

通勤時間も、外出中も。

自宅で一息ついているときも。

(もし気にならなければ、トイレでも。。。)

空き時間さえ見つければ、その瞬間があなたの学習時間に早変わり。

勉強する時間が無い!って悩んでいる人は、次のように考えてみてください。

あなたが1日24時間のうち、8時間寝る人だったとすると、起きている時間は16時間ですよね。

では、「1時間につき5分だけ」スキマ時間を見つけて学習にあてるとしたら、1日で何分勉強できるでしょうか?

5×16=80分

80分もの学習時間を捻出できます。

といっても、お勤めがあったらそううまくはいかないかもしれません。でも、休日はきっとできますし、平日だって探せばきっとスキマ時間は見つかるはず。

「これなら勉強できるかも」という、今まで見えていなかった可能性が、少しずつ見えてきましたよね!

価格が安い

最後に、価格について。

ここは短く行きましょう。

通勤講座は執筆時現在、19,800円(税込)です。やすっ!!

他の通信講座なら50,000円くらいは普通にかかります。通学講座なら10万円以上してもおかしくありません。

通勤講座は、全ての宅建士講座の中で最安の価格帯なんです。

この金額なら自分の貯金で出すこともできるし、御主人の了承を得て家計から支出するのも難しいことではないと思います。

何より、資格をとることができたら、再就職や手当アップですぐに回収して、その後は毎月お釣りがきそうです。

「こんなイイ講座があったのか~♪」って感じですよね♪♪

通勤講座を選ぶメリットについてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事もどうぞ!

宅建士 通勤講座を買ってみたら、その魅力に取りつかれてしまったKiryuです。今回は通勤講座「宅建士」を選ぶ理由やメ...

おわりに:目指せ、宅建士合格!

以上、「子育て中の女性が宅建士試験に合格するにはどうしたら良いのか?」というテーマについて、一緒に考えてきました。

あなたにとって必要なのは、「子育て中でも合格を狙える対策講座」なんです。

そして、通勤講座が提供している宅建士講座は、子育て中の女性にまさにピッタリの特徴をいくつも備えています。

さらに、子育てをしている女性が実際に何人も合格しています。

その合格者が「子育て中の女性におすすめです!」と言っていることも、既に見た通りです。

この記事を書いている私自身も、実際にこの講座を購入して試してみました

なので、自信を持って勧めます。

あなたも通勤講座を使って、合格を目指しましょう!