子育て中の女性が宅建士の資格を取る最良の方法

子育て中の女性が宅建士の資格を取る最良の方法

宅建試験に一発合格したKiryuです(*^o^*)

今回は子育て中の女性が宅建を取る最良の方法をお伝えします。

「子どもの世話」「大半の家事」そして「非協力的な夫」といくつものハードルがある中、子育て中の女性はどのように行動すれば宅建試験で合格点を取れるのでしょうか?

実際に宅建士の資格をとった女性たちの意見に耳を傾けつつ、考えていきましょう。

スポンサーリンク

宅建

スポンサーリンク

宅建

子育て中の女性が宅建試験に合格する方法

結論から言うと、子育てをしながら宅建試験に合格するためには、オンライン講座を受講するのが最良の方法です。

いきなりそんなふうに言われても、色々な疑問が出てくると思います。

  • 「なんでオンライン講座が良いの?」
  • 「というか、そもそもオンライン講座って何?」
  • 「独学ではダメなの?」

上記の疑問に答えつつ、私がなぜオンライン講座をベストな方法だと考えているのかを、以下で説明していきますね。

子育て中の女性が抱える問題とは?

まず、子育て中の女性が抱えている最も大きな問題は、「宅建の勉強をする時間がとれない」ことです。

乳児や幼児の世話をする女性は、24時間、勉強以外のことでフル稼働せざるを得ませんよね。

朝は、寝起きの子どもがぐずっています。自分自身は睡眠不足で、それでも眠い目をこすって家族みんなの朝食を作らなければなりません。

その後、朝の家事や身支度で奮闘。やっとの思いで子どもを保育園・幼稚園に預けたら、職場にダッシュです。

夕方が近くなれば子どもをお迎えして帰宅し、ダンナの食事のことをあれこれ考える。

家でご飯を作り始めたけれど、その間も子どもの様子は時々気にかけないといけない。

夜になったらダンナの愚痴と自慢話の相手をして、その後はやっと眠れる…かと思いきや、深夜に夜泣きが始まるので、あやす。翌日もまた寝不足。

「机に向かって少し勉強したいだけなのに、どこにも勉強する時間が無いっ…!」

それが世の中の女性達の本音であり、現状だと思います。

問題を解決してくれる「オンライン講座」とは?

子育て中の女性の「時間がない」という問題を解決してくれるのが、オンラインの宅建士講座(以下、オンライン講座)です。

オンライン講座とは何でしょうか?

ひとことで言うと、「インターネットにつながった環境」のみを前提にしている通信講座のことを指しています。

従来の通信講座のように紙のテキストや問題集で学ぶのではなく、ネットを通じて提供される「ウェブ講義動画」「ウェブテキスト」「ウェブ問題集」で学ぶのがオンライン講座の特徴です。

あなたの手元にあるスマホは、ネットにつながっていますよね?

要するに、そのスマートフォンで宅建試験の学習ができるということなんです。

オンライン講座の例

↑私がバス車内でスタディング宅建士講座というオンライン講座を受講していたときの様子です(^^)

どうしてオンライン講座が子育て中の女性の「時間がない」という問題を解決すると言えるのでしょうか。

その理由は、次の2つです。

  • スマホを活用して学習時間を自由自在に生み出せる
  • ムダのない学習ができる

以下で詳しく見ていきます。

スマホを活用して学習時間を自由自在に生み出せる

オンライン講座を使うとスマートフォン1つで学習できますので、家事や育児でどんなに忙しくても学習時間を自由自在に生み出せます。

たとえば、食器を洗っている時間は、「手」は動いていますが「頭と耳」はほとんど働いていませんよね。

もったいないので、食器を洗いながらスマホで講義動画を聞くことにすれば、10~15分くらいは学習時間がつくれます。

部屋の掃除や料理をしている時間も同じようにすれば、もう20分くらいは確保できるでしょう。

職場への通勤で電車やバスを使っているなら、乗車中の時間はスマホで過去問を解くことができます。

ちょっと品がないですが、トイレの個室に入っている間も問題演習の時間がとれそうですね。

このように、オンライン講座を使うのであれば、たとえ机の前に腰かけていなくても勉強ができます。

だから、あなたが「勉強時間を作り出す!」という気持ちになって少し意識するだけで、毎日1~2時間程度の勉強時間は簡単に生み出せるのです。

ムダのない学習ができる

オンライン講座を使うとムダのない学習ができ、最短時間で合格に必要な知識と回答力を身に付けることができます。

そもそも、オンライン講座をはじめとする資格対策講座は、受講生を合格させるという使命をもった「事業」のひとつですよね。

当然ですが、受講生をたくさん合格させることができれば評判が良くなって、新しい受講生も集まるようになり、事業としてうまくいきます。

逆に、受講生が全然合格できなければ評判が悪くなって、事業としては立ち行かなくなります。

なので、ある程度歴史のあるオンライン講座であれば、「受講生を合格させる」ということに毎年ものすごい企業努力を重ねているものですし、その実績は世間に広く認められていることが多いです。

「企業努力」をもう少し具体的にいうと、「何を、どのような順で、どの程度学べば合格する可能性を最も高められるか」という合格ノウハウを蓄積し、各種教材に組み込んで提供しています。

とすれば、子育て中で時間が無いあなたにとって、オンライン講座はまさに願ったり叶ったりの最適な試験対策になるでしょう。

ネットを通じて最短時間で必要な学習を済ませ、また合格に不必要な勉強はいっさいせずに、合格に向かって一直線に進むことができるからです。

INFO

実は、「ムダのない学習ができる」というのは、オンライン講座以外の一般的な通信講座や、スクールに通うタイプの「通学講座」でも同じだったりします。

ただし、一般的な通信講座の場合は、郵送されてきた紙の教材を使って、机で勉強しないといけなくなりますので、子育て中の女性には向きません。

また、通学講座は、そもそもスクールのスケジュールに合わせて通学するのが難しいと思います。仮に通学できたとしても、泣いたり叫んだりする我が子を連れていけないという別の問題が出てきてしまうでしょう。

なので、子育て中の女性に向いているのはやはり「オンライン講座」だと言えます。

2つのオンライン講座

宅建士のオンライン講座といっても、いくつもの会社が提供しています。

ここでは代表的なオンライン講座で、かつあなたにおすすめできるものを2つ、ご紹介していきます。

(ちなみに、どちらの講座も私が実際に購入・受講して「これは良い!」と思った講座です。自信をもっておすすめできます。)

育児をしながら見事合格した女性の方の口コミも取り上げていきますので、ぜひ参考に。

スタディング宅建士講座

最初に紹介したいオンライン講座は、スタディング宅建士講座です。

スタディング宅建士講座

スタディング宅建士講座は「業界初の宅建資格オンライン講座」といっても良いくらい早い時期に開講したオンライン講座です。

スマートフォンで専用のウェブサイトにアクセスして講義を視聴したり、ウェブテキストを読んだり、過去問を解いたりして学習を進めます。iPhoneであればアプリも使えます。

スタディング宅建士講座を利用して合格した女性の皆さんは、講座をどのように評価しているのでしょうか。チェックしてみましょう。

女性・育休中
女性・育休中

私は今年子どもを出産し、育休中の中、家事育児をしながら受験しました。とにかくスキマ時間にできること、自宅でできること、費用をかけないこと。これを元に調べたところスタディングに出会いました!

子どもを寝かしつけるときや出掛けている最中に、携帯で動画をみてスキマ時間を有効活用。子どもを抱っこしながら手には携帯で、勉強時間を確保しました。

手元にある携帯で、10分でも5分でも短時間から取り組みました。独学では理解しきれない内容を解説してもらったり、大量にある範囲のなかで力をいれるメリハリも教えてもらい、無事合格できました。出典

女性・会社員
女性・会社員

仕事も家事も子育てもしながらの勉強は大変でしたが、朝と帰りの通勤時間に勉強ができて、お昼の休憩時間も動画視聴したり、ちょっとした時間に勉強が出来て、すごい良かったです。出典

女性・会社員
女性・会社員

小さい子どもがおり、家ではなかなか学習できないため、通勤時間を主に利用しておりました。

(中略)重い参考書を持ち歩かなくて良いので、いつも持ち歩いているスマホでスキマ時間に学習できたことが、忙しいながら合格できた秘訣だと思います。出典

女性・専業主婦
女性・専業主婦

幼児二人の子育て中でもスタディングはとても使いやすかったです。(中略)2ヶ月半の勉強で初受験でしたが合格出来たのは、スタディングのおかげです。(中略)「通勤」という名前ですが、子育て中の方にもお薦めしたいです。 出典

女性・会社員
女性・会社員

昼は会社、夜は家事、子供の面倒等で、まとまった時間が中々取れなくメインの学習の時間が子供達が寝た後の夜中でした!足りない分昼の移動時間を利用をしてました!!

(中略)スタディングはいつでもどこでも隙間時間が出来た時にすぐに始められるのが凄い魅力でした!今回、合格出来たのはスタディングに出会えたからだと思います!!出典

上記はいずれも、自宅で家事をしながら乳幼児を育てていたり、既に復職して子どもを育てている女性の皆さんの「リアルな声」です。

「もしかして、これなら私もできる?」って、心のどこかで思えたのではないでしょうか。

そうなんです。スマートフォンで学習できる「スタディング」を使えば、子育てで猛烈に忙しいあなたでも、宅建士合格の可能性をグッと高めることができます。

INFO

私が実際にスタディング宅建士講座を使用した際の感想や評価は、次の記事で書いています。

スタディング宅建士講座を使ってみた感想【動画1本と画像25枚でレビュー】
【宅建士合格ブログ】ウェブ講座のスタディング(STUDYing)を購入し、使ってみた私の感想です。この講座は良い!あまりにも気に入ったので、動画・画像を豊富に盛り込んで紹介します。

受講しているときのイメージが湧きやすいよう、画像や動画を交えつつ紹介しました。ぜひ読んでみてください。

フォーサイト宅建士講座

2番目におすすめしたいオンライン講座は、フォーサイト宅建士講座です。

フォーサイト宅建士講座

フォーサイト宅建士講座は、どちらかというと「従来型の通信講座」としての認知度のほうが高いのではないかと思います。

つまり、紙のテキストやDVDが送付されてきて、それらを利用して自室の机で勉強しましょう、というタイプの講座として知られているんですね。

しかしながら、フォーサイトは近年オンライン講座への転換を強力に推進しています。

実際、iPhone・iPadやAndroidで利用できるeラーニングアプリもリリース済みで、受講生は講義動画の視聴・テキスト閲覧・問題演習など、ほとんどの学習をアプリ上で実施することが可能になっています。

フォーサイト宅建士講座を使って合格した育児中の女性たちの声を見てみましょう。

女性・会社員
女性・会社員

子どもが2人いて、当時下の子どもは生後4、5カ月でした。歩き始めるまでまだ3~4カ月猶予がありますので、今なら自宅で勉強できると思い通信講座にしました。

(中略)eラーニングを使って、電子テキストも利用しました。子どもを抱えていて紙のテキストの場所まで動けない時など、スマホでさっと確認できて便利でした。出典

女性・専業主婦
女性・専業主婦

子どもがいると、どうしても「机に座って勉強に集中」というのが難しいのですが、そんな時によく使っていたのがeラーニング「道場破り」でした。子どもの習い事の送迎の際や公園、寝かしつけなど、日常の様々なシーンで確認テストは何度も取り組んでいました。参加人数や段位を意識することで、やる気がぐんと上がりましたね。出典

女性・専業主婦
女性・専業主婦

4月に出産し、6月からの勉強スタートということでまだまだ子どもが小さかったこともあり、もともと通学は考えていませんでした。産後で集中力に自信がなかったので、独学もちょっと考えられなくて。

(中略)eラーニング「道場破り」や「合格カード」など、ちょっとした時間にも勉強できる教材が提供されたのでとても助かりました。わりとゲーム感覚で楽しめますし、やる気が出ない時にもとりあえずこなすことが出来たので良かったです。出典

フォーサイト宅建士講座には、従来型の通信講座として約30年の歴史の中で積み上げた合格ノウハウがあります。そのノウハウは、オンライン講座として受講できるようになった現在でも随所で活かされているんです。

あなたもフォーサイト宅建士講座を受講することで、eラーニングアプリを通じて学習し、最短・最速で合格というゴールへ近づいていくことができるでしょう。

INFO

私がフォーサイトのeラーニングアプリを使って受講した際の様子は次の記事でまとめています。

フォーサイト宅建士講座のスマホアプリ「道場破り」使ってみた!
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座のアプリ「道場破り」とは?実際に使ってみた様子をお見せします。主な機能の解説、講座利用者の声も合わせて掲載中。試験勉強がとってもはかどるシステムです!

画像を豊富に取り入れていますので、雰囲気が伝わりやすいんじゃないかなと思います。ぜひ読んでみてください。

独学はダメなの?

「独学でも合格できるかと思っていた。独学ではダメなの?」

そう考える人もきっといると思います。

ですが、子育て中の女性に宅建試験の独学は全くおすすめできません。

子育てをしながら独学で宅建士の資格をとるというのは、「睡眠時間は1日2時間でOK!」のスーパーウルトラお母さんじゃない限り、不可能です。

なぜかといえば、そもそも宅建試験の独学は、「登山ガイドの付き添い無しで、独りぼっちで富士山に登るようなもの」だから。

未婚で時間がある人なら、それでも良いでしょう。好きなだけ自分の時間を使って、試行錯誤しながら頂上を目指せば良いです。(遭難するかもしれませんが…)

でも、あなたには時間の余裕は無いはず。

時間がない中で、無理に頂上を目指せば体調を崩したり、最悪の場合心の余裕まで失って、壊れてしまかもしれません。

とすれば、やはり山に登るための「登山ガイド」を付けて、サポートを受けながらゴールを目指すべきだと言えます。

宅建試験の勉強で登山ガイドの役割を果たしてくれるのが、オンライン講座などの資格試験対策講座です。

「困難な挑戦」だからこそ、独学でぶつかっていくのではなく、講座を活用するという戦略をとって立ち向かうのが良いのではないでしょうか。

この記事のまとめ

以上、子育て中の女性が宅建試験に合格する方法について、お伝えしてきました。

この記事のポイントをまとめておきます。

  • 育児をしている女性が抱える最大の問題は「勉強の時間がとれない」ことである
  • 「勉強の時間がとれない」という問題を解決してくれるのは「オンライン講座」である
  • オンライン講座の中でおすすめなのは「スタディング宅建士講座」と「フォーサイト宅建士講座」である
  • 困難な挑戦だからこそ独学は避け、戦略的にオンライン講座を活用するのが良い

あなたはこれまで、「宅建士の勉強をする時間が必要だ」と考えてきたのではないかと思います。

でも、もしかするとその認識は少し間違っていたのかもしれません。

あなたにとって必要なのは時間そのものではなく、「子育て中でも勉強時間を生み出せるオンライン講座」だったのではないでしょうか。

スマートフォンを活用してオンラインで学ぶなら、勉強のための時間は無理に捻出しなくて済みます。

あなたが「今、この瞬間に勉強できる!」と思うたび、学ぶチャンスを自ら作り出せるからです。

オンライン講座を活用して、あなたの資格取得・キャリアアップを実現しましょう。

「命を未来につなぐあなた」の宅建取得を、心から応援しています。

▼こちらの記事も人気です▼

スタディング宅建講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと
【宅建士合格ブログ】スタディング宅建士講座(旧称:通勤講座)の口コミ・評判19件をまとめました。私が受講して確かめたメリット・デメリットも紹介しています。
スタディング宅建士講座を安く買う4つの方法【クーポン・キャンペーン等】購入手順も解説
【宅建士合格ブログ】格安のスタディング宅建士講座をさらに安く買う方法4つを紹介します。購入手順やクーポンの使い方も解説。購入前に見逃せない情報満載です。
フォーサイト宅建講座の口コミ・評判は?実際に受講してわかったこと
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座の口コミ・評判12件を紹介します。そして、その内容が正しいのかどうかを実際に受講して確かめました。詳しくは本文で。
フォーサイト宅建士 おすすめプラン・安く買う方法・購入手順は?
【宅建士合格ブログ】フォーサイト宅建士講座を購入した私の「もっと早く知っておきたかった!」情報まとめです。おすすめプラン、安くお得に買う方法(割引クーポンなど)、具体的な購入手順をシェアします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました