【まとめ】A・F・T色彩検定 合格率・過去問・解答速報等【平成30年度】

色彩検定の関連情報まとめです!

試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。

試験前後に気になる情報ばかりを集めました。この記事をシェアもしくはブックマークしていただけると、今後、同じ情報を検索する手間が省けますので効率的です。

合格を手にするその時まで、ふるってご活用ください!

(トピックが多いため、この後に出てくる「目次」を使用し、必要な情報をとっていただければと思います!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

試験概要と公式サイト

色彩検定は、色に関する知識・技能を評価する検定試験です。

人間が得る情報のうち8割程度が視覚によるものと言われます。視覚情報の中でも「色」は感情や感性の部分と密接に関わっており、心理学的にも販売戦略上も重要です。

色に関する理論を体系立てて学ぶ機会は、美術専門学校に通わない限りなかなか得ることができません。しかしながら、色彩検定を受験し合格を目指すことにより、専門学校に通うことなく色に関する最新の理論と実践を知ることができます。

色彩検定と関わりの深い職業としては、インテリアプランナー、ファッションデザイナー、グラフィックデザイナーなどが挙げられます。

他の類似の試験と区別するため、A・F・T色彩検定と呼ばれることも多いです。A・F・Tは、試験を主催している公益社団法人色彩検定協会の略称です。

色彩検定の公式のサイトはこちら。

試験地や試験科目、受験資格、受験料、受験手続の方法、問い合せ先等の正確な情報は、上記公式サイトで再確認することをおすすめします。

試験日程

色彩検定の関連スケジュールです。

2018年度夏期

夏期試験では2級・3級試験が実施されます。

実施内容 実施日
本試験 2018年6月24日(日)
合否通知発送 2018年7月下旬

詳細はこちらから。

2018年度冬期

冬季試験では1級・2級・3級・UC級試験が実施されます。

【1級】

実施内容 実施日
1次試験 2017年11月11日(日)
1次試験の
合否通知発送
2018年12月上旬
2次試験 2018年12月16日(日)
2次試験
合否通知発送
2019年1月下旬

【2級・3級】

実施内容 実施日
本試験 2018年11月11日(日)
合否通知発送 2018年12月下旬

詳細はこちらから。

合格率と難易度

色彩検定の合格率は次の通り推移しています。

1級

実施年度 合格率
2012年度 36.2%
2013年度 34.6%
2014年度 33.3%
2015年度 31.9%
2016年度 29.8%
2017年度 35.6%

合格率は、おおむね30%です。やや難しいレベルの検定試験である上に、合格率がじわじわと下がってきています。この傾向が今後も続くのかどうか、注目されます。

2級

実施年度 合格率
2012年度 61.9%
2013年度 63.0%
2014年度 63.5%
2015年度 66.2%
2016年度 62.8%
2017年度 64.9%

合格率は、おおむね60%です。受験する人の2人に1人以上が合格します。資格試験としては易しいほうだと言えますが、油断していると落ちてしまいかねません。試験前日まで気を抜かずに学習しましょう。

3級

実施年度 合格率
2012年度 73.2%
2013年度 74.4%
2014年度 75.7%
2015年度 75.4%
2016年度 75.3%
2017年度 73.6%

合格率は、おおむね75%です。受験した人のほとんどが合格する、入門色の強い試験です。まじめにコツコツと学習し、無難に合格を勝ち取りましょう。

数値の出典はこちら。

出題基準と出題形式

色彩検定の出題基準・出題形式は次の通りです。

1級

1級では、以下の分野の知識が問われます。

  • 色彩と文化
  • 色彩調和論
  • 色の知覚
  • ファッションビジネス
  • プロダクトデザイン
  • インテリアカラーコディネーション
  • 環境色彩
  • ユニバーサルデザイン
  • 2級・3級の内容

「1次試験」は原則としてマークシート式、一部記述形式で実施されます。

「2次試験」は原則として記述式、一部実技形式で実施されます。

2級

2級では、以下の分野の知識が問われます。

  • 照明
  • 色名
  • 表色系
  • 配色技能
  • 配色イメージ
  • ビジュアルデザイン
  • ファッション
  • プロダクト
  • インテリア
  • エクステリア
  • 3級の内容

2級試験は、原則としてマークシート式、一部記述形式で実施されます。

3級

3級では、以下の分野の知識が問われます。

  • 光と色
  • 色の分類と三属性
  • 色彩心理
  • 色彩調和
  • 色彩効果
  • ファッション
  • インテリア

3級試験は、マークシート形式で実施されます。

UC級

UC級では、以下の分野の知識が問われます。

  • 色が見えるしくみ
  • ユニバーサルデザイン
  • 色覚多様性
  • 高齢者の見え方
  • 配色における注意点や改善方法

UC級試験は、マークシート形式で実施されます。

試験内容・試験形式についてさらに詳細を知りたい場合は、下記ページをご確認ください。

過去問・出題例が閲覧できるサイトも、後述しています。

合格基準(ボーダー)

色彩検定の合格基準は、各級とも「満点の70%前後」と定められています。

数値の出典はこちら。

過去問・出題例を閲覧できるサイト

公式サイトにて、各級の「出題例」が公開されています。

その他、下記の問題集サイトがあります。

色彩検定の合格に向けて、活用しましょう!

おすすめテキスト・問題集・講座など

色彩検定の学習方法としてメジャーなのは、テキストを2~3度読み込んだ後、過去問題集を繰り返し解くというやり方です。

色彩検定では、公式のテキストと過去問題集が発刊されています。本番の試験の問題は公式テキストをベースにして出題され、過去問と類似の問題も出題されることから、それらを利用して学んでいくと効率的です。

以下、各級の公式テキスト・問題集をまとめています。

1級

1級の公式テキスト・過去問題集はこちらです。

2級

2級の公式テキスト・過去問題集はこちらです。

3級

3級の公式テキスト・過去問題集はこちらです。

UC級

UC級の公式テキスト・過去問題集はこちらです。

対策講座

独学での合格に不安がある方や、短期合格を狙う人のために、通信講座も開講されています。

解答速報サイト

色彩検定の解答速報提供サイト、および公式の解答掲載ページをご紹介します。

カラボ色大学

色彩検定対策講座のカラボ色大学は、色彩検定の解答速報(1級・2級・3級)を毎年作成・公開しています。

カラボ色大学の解答速報は、下記ページをご確認ください。

色彩活用研究所(要申込)

色彩検定対策講座の色彩活用研究所は、色彩検定の解答速報(1級・2級・3級)を毎年作成・公開しています。

色彩活用研究所の解答速報は、下記ページをご確認ください。

色彩生活

カラースクールの色彩生活は、色彩検定の解答速報(2級・3級)を毎年作成・公開しています。

色彩生活の解答速報は、下記ページをご確認ください。

Twitter・2ch・YouTube動画検索

色彩検定に関する情報は、ツイッター2ちゃんねる、YouTubeでも手に入れることができます。

実際に受験した人の感想や、不適切問題に関する情報など、最新の話題を知りたい方は、下記のツイッター・2ちゃんねる検索用リンクを使用してみてください。

参考 Twitterで「色彩検定」を検索

参考 2ch(新名称:5ch)で「色彩検定」スレを検索

個人や企業の解説動画等を閲覧したい場合は、下記のYouTube検索用リンクを使用してみてください。

参考 YouTubeで「色彩検定」を検索(新着順)

合格発表日・合格発表サイト

色彩試験の合格発表は、合否通知の送付により行われます。

合否通知送付日については、上記試験関連スケジュールにてご確認ください。

おわりに

以上、色彩検定の試験関連情報まとめでした!

★こちらもご利用ください★

【まとめ】カラーコーディネーター検定試験 合格率・過去問・解答速報等【第43回】
カラーコーディネーター検定試験の関連情報まとめです! 試験日程、合格率や難易度、過去問の閲覧が可能なサイト、おすすめテキスト・問題集、解答速報サイト、Twitter・2ch・YouTube検索用リンク等をまとめています。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
【資格】その他
Kiryuをフォローする
宅建士合格ブログ