【購入レビュー】フォーサイト管業・マン管講座バリューセットとは?ダブルライセンスも狙える強力な布陣をシェア【画像40枚】

【購入レビュー】フォーサイト管業・マン管講座バリューセットとは?

管理業務主任者試験に一発合格したKiryuです(^^)

一発合格って本当に素晴らしいものです。数か月の勉強で合格できるわけですから、時間的なムダがありません。合格後は即、周囲からの評価も高まりますし、転職や再就職の道が開けますし、良いことばかり。

この記事を読んでいるあなたは、管業・マン管合格を狙う人の一人ですよね。先に合格できた私としては、自分の経験や教材レビューをブログ記事で提供しつつ、あなたがサクッと一発合格できるように少しでも応援できればと思います。

さて今回は、フォーサイト管理業務主任者講座・マンション管理士講座のバリューセットを購入したので、その内容を紹介しつつ、他社講座との違いやメリット・デメリットなど詳しくお伝えしていきます!

要するに、私個人の口コミ・評判ですね。かなり充実した教材セットになっていて、その質の高さに私も本当にびっくりしました。購入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

バリューセットの位置づけ

フォーサイト管業・マン管講座 届いた箱

(上の画像は、バリューセットが自宅に届いたときのものです。一抱えの段ボールで教材が届きます。その中身については、後ほど画像つきで詳しく説明していきます。)

そもそもフォーサイト管業・マン管講座の「バリューセット」ってどのような存在なのでしょうか?

結論から言うと、管理業務主任者講座・マンション管理士講座をセットにして、ちょっとしたオマケ(付録)をつけた教材です。

もう少し詳しく説明していきます。まず、フォーサイトの「管理業務主任者講座(単科講座)」の内容は次の通りです(※主要なもののみ掲載)。

フォーサイト管理業務主任者講座

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編&メディア
  • 合格必勝編&メディア
  • eラーニング 道場破リ
  • テキスト(5冊)
  • 講義メディア
  • 管理業務主任者過去問題集(4冊)
  • 再現問題
  • 模擬試験
  • 択一対策編
  • 無料メール質問

一方、フォーサイトの「マンション管理士講座(単科講座)」の内容は次の通りです(※主要なもののみ掲載)。

フォーサイトマンション管理士講座

  • 受講ガイド
  • 戦略立案編&メディア
  • 合格必勝編&メディア
  • eラーニング 道場破リR
  • テキスト(5冊)
  • 講義メディア
  • マンション管理士過去問題集(5冊)
  • 再現問題
  • 模擬試験
  • 択一対策編
  • 無料メール質問

実を言うと、管理業務主任者講座・マンション管理士講座はほとんどが共通の教材となっています。

というのも、フォーサイトの管業・マン管講座ははじめからダブル合格を見据えた内容になっているんです。そのため、受講ガイドやテキスト・講義も同一の教材です。

ただし、過去問題集については各講座で独自のものになっています。つまり、管理業務主任者講座では管理業務主任者試験の過去問題集が付属し、マンション管理士講座ではマンション管理士試験の過去問題集が付属します。

管業・マン管は、試験範囲だけを見ると重なっている部分がかなりあります。しかし、実際の試験を見るとマン管のほうが難易度が高めです。そのため、アウトプット用の教材は各試験専用のものを用意してあるわけですね。

以上のように、フォーサイトの管業講座・マン管講座は共通する部分が多くなっています。このことから、「いっそのことまとめてオトクに提供しますよ!」ということで組み合わせてしまったのがバリューセットということになります。

バリューセットの位置づけが分かったところで、いよいよ中身をご紹介していきます!

フォーサイト管業・マン管講座 開けた箱

講座に関する最新の情報は、フォーサイト公式サイトで確認できます。

上記も合わせてチェックしてみてくださいね。

バリューセットの内容

今回、フォーサイト管業・マン管講座のバリューセットを購入しましたので、内容を画像付きで紹介していきたいと思います。

受講ガイド

「受講ガイド」は、フォーサイト管業・マン管講座の全体像と使い方が具体的に記された冊子です。

フォーサイト管業・マン管講座 受講ガイド

フォーサイトの教材は盛りだくさんなので、最初は面くらってしまう人も多いです。

でも、最初にこの冊子に目を通しておくと、「どんな流れで学習を進めれば良いか」といったことや「講師への質問方法」「試験直前期に利用する教材」などが簡単に把握できます。

フォーサイト管業・マン管講座 受講ガイド

ただ教材を送って「後はそっちで頑張ってね」ということではなく、「こうやって使うと効果的です!」ということを説明してくれるので、ありがたいです。

「受講ガイド」は、フォーサイト管業・マン管講座を購入したら、最初に目を通すべき1冊だと思っておいてください。

戦略立案編

「戦略立案編」は、資格試験合格のためのフォーサイトの「戦略」がつまった冊子です。

フォーサイト管業・マン管講座 戦略立案編

ここでちょっとだけ考えてみましょう。独学をせずに通信講座を選ぶと、なぜ合格する可能性が高まるのでしょうか? テキストや講義が良いから? 確かにそういう側面もありますが、より大きな要因は「戦略」にあると私は思っています。

フォーサイト管業・マン管講座 戦略立案編

極端な言い方をするなら、資格試験というものは、正しい学習方法で適切な量の学習をすれば、自ずと合格できるものだと私は考えています。合格できた人達をよく観察すると、皆ある程度均一の方法で学習し、一定以上の学習量を達成している人達なので、そのように考えて間違いはありません。

さて、あなたがもし独学をしたとすると、合格に必要な学習方法・学習量をあらかじめ把握することはできるでしょうか? かなり難しいですよね。独学をする人の多くが、学習方法・学習量について何も知らないまま、闇雲に勉強してしまいます。そのため、合格する可能性は下がります。

一方、通信講座を受講するということは、その講座が練り上げた「戦略」のもとで学習するということです。戦略には、学習方法・学習量はもちろん、目標の設定方法や記憶するコツ、学習計画の立て方やメンタルコントロールといったことも含まれます。

フォーサイトの教材は、そういった戦略面での幅広い知見が随所に取り入れられているのですが、「戦略立案編」は彼らの合格戦略を明示的に記した冊子なんです。

フォーサイト管業・マン管講座 戦略立案編

この冊子を一読して勉強に取り掛かるのと、そうでないのとは、数か月後にはもの凄く大きな差がついてしまうでしょう。独学をしているライバルに打ち勝つためにも、「戦略立案編」は学習初期の段階でぜひ隅々まで読んでください。

合格必勝編

「合格必勝編」は、試験直前期の学習指針をまとめた冊子です。

フォーサイト管業・マン管講座 合格必勝編

試験の1ヶ月くらい前になると、試験日までまだまだ日数があるにも関わらず、毎日とても緊張するようになります(もしあなたが宅建などの年1回の国家試験を受験した経験があれば、きっと同意してもらえるでしょう)。それまで真剣に努力してきている人ほど、無意識のうちに「試験に失敗したらどうしよう」と考えてしまい、不安で不安で仕方なくなってしまうんです。

しかし、直前期の過ごし方が本試験の得点に与える影響は計り知れないものがあります。不安になったからといってその時期に現実逃避したり熱を出して寝込んでしまったりすれば、最悪の結果を招いてしまいかねません。

そこでフォーサイトは、冊子「合格必勝編」において、試験直前期をどのように乗り切るかを丁寧に説明してくれています。

フォーサイト管業・マン管講座 合格必勝編

内容は「必ず模擬試験を受けよう!」「実力アップ作戦」「精神力増強作戦」「前日の過ごし方」「試験当日の朝の過ごし方」など。試験開始までにするべきことがこの一冊につまっています。

本番にもの凄く強い人やメンタルが頑強な人には、この冊子は不要かも分かりません。ですが、私自身も含め、一般的な精神力の人は「合格必勝編」が手元にあると安心できます。

「フォーサイトって、さすがに合格実績を重ねているだけあって、学習者の心の状態がよく分かっているよな…」と思わされる冊子です。

合格カード

「合格カード」は、管理業務主任者試験・マンション管理士試験の頻出項目や重要項目をまとめた暗記カードです。

フォーサイト管業・マン管講座 合格カード

カードの合計枚数は100枚。1枚の表面が「問題」、裏面が「解答」という具合になっています。

フォーサイト管業・マン管講座 合格カード

手のひらに収まるくらいのサイズなので、どこにでも持って行くことが可能です。

合格者インタビューでも話題になっています。

加茂裕子様 【合格者の声】 平成28年度 管理業務主任者試験

用語や数字を頭に入れるためには、一問一答のような形式で繰り返し解くのが一番効果的ですからね。試験対策の中盤から本番直前まで、長く使えて利便性も良い教材だなと思います。

マンガ

今回、バリューセットを購入したところ、一冊のマンガが手に入りました。タイトルは「管理業務主任者 大住健太」です。渋いタイトルですね(^^;)

フォーサイト管業・マン管講座 入門マンガ

早速一読しました。ふとしたキッカケでマンション管理の仕事をすることになった主人公「大住健太」と、彼が担当するマンションの問題、そしてマンション住人との関わりを描いたドラマチックなストーリーです。

フォーサイト管業・マン管講座 入門マンガ

私のようにマンション管理の仕事に直接関わっているわけではない者からすると、管理業務主任者・マンション管理士の仕事がどのようなものなのかは、ややイメージしづらいところがあります。

しかし、このマンガを一読すると、仕事内容はもちろん、マンション住人との関係性や管理会社の雰囲気などが、かなり具体的に分かります。マンガなので、視覚的に得られる情報が多いのが良いですね。

フォーサイト管業・マン管講座 入門マンガ

ちょっと気が強いヒロインの女性もステキです(*´▽`)

全4話で完結…と短いのですが、一話一話の作り方がとてもうまいので、「続きを読みたい!」と思えるほどでした。

このマンガを読んでから勉強を始めれば、テキストの知識をマンション管理の実務と結び付けることもしやすくなります。やや見えにくい部分ですが、そういう点で学習効果があるんじゃないかなと感じています。

合格体験記

170ページほどの「合格体験記」が付属してきました。

フォーサイト管業・マン管講座 合格体験記

フォーサイトの教材を実際に使って合格した人達の体験記です。

管業・マン管どちらの試験を対象に、何月から勉強を始めたのか、具体的にどのような勉強をしたのか、といったことが刻銘に書かれています。学び取れることが多そうな、貴重な資料ですね。

たとえば、「全くの門外漢で知識ゼロから始めて、一発ダブル合格できた40代会社員の方」の合格体験は、こんな感じです。

フォーサイト管業・マン管講座 合格体験記

私は、シューズメーカーで20年間営業一筋の44歳会社員です。(中略)

4月から始めて累計勉強日数200日、累計時間600時間、一日平均3時間。(中略)

フォーサイトのテキストを精読5回程度、フォーサイトの過去問題集を10回程度、フォーサイト直前予想問題集を3回程度。(中略)

結果はマンション管理士39点(合格ライン37点)、管理業務主任者40点(合格ライン36点)でしたので結構な好成績で合格できました。

特筆すべきは、この勉強の内容・スケジュールはすべてフォーサイトのカリキュラムのみに従っただけですし、他社の教材は予想問題集1冊だけ購入したに過ぎず、結果としてはかなり費用対効果が高かったと思います。

「実際に合格できた人は何をどう勉強したのか」が明確に読み取れるため、これから受験する人にとって利用価値の高い体験記になっていると思います。

この合格体験記、さらに良いことに年代別にカテゴライズされていました。

フォーサイト管業・マン管講座 合格体験記 目次

内訳を整理すると次の通り。

年代体験記の数
20代4人
30代12人
40代10人
50-60代16人
主婦4人
合計46人

自分と同じ年代の人の合格体験を読むことで、「自分にもできるはずだ!」と強く思えます。モチベーション維持に大いに効果のある一冊です。

フォーサイト管業・マン管講座の合格体験記は、ウェブ上で読めるものもあります。

講座をまだ購入していない人でも問題無く読めますし、インタビュー動画を視聴できたりもします。間違いなく今後の学習の参考になりますので、ぜひ時間を見つけてご覧ください。

eラーニング 道場破リ

フォーサイトの受講者は、アプリ「道場破り」を利用することができます(iPhone・iPad・iPod touch・Android 端末で利用可能。道場破りウェブサイト版はPCでも利用可)。

フォーサイト管業・マン管講座 道場破り

このアプリ、とても便利です。学習にとても役立ちます。主要な機能を並べると、次の通り。

  • 講義視聴(DVDと同じ映像をアプリで見れる)
  • テキスト閲覧(美しいPDFテキストをアプリで見れる)
  • 過去問題集閲覧(PDF過去問題集をアプリで見れる)
  • 確認テスト(ゲーム感覚で問題演習できる)
  • 単語カード(重要用語をアプリでチェック)
  • 質問箱(わからない点を講師に質問)

簡単に言うと、フォーサイト管業・マン管の教材の多くをスマートフォン・タブレット端末上で利用できるということです。

フォーサイト管業・マン管講座 道場破り

講義・テキスト・過去問がモバイル端末で利用できるなら、もはや勉強するために自分の部屋にいる必要が無いですよね。

外出先でもトイレでも、いつでもどこでも学習の時間を作れます。

「道場破り」は果てしなく便利な機能なので、近年のフォーサイト受講者で合格した人達はかなりやり込んでいるようです。

もともとフォーサイトは「DVD・紙のテキスト・問題集」を主力にした従来型の資格対策講座です。しかしながら、スマートフォンやタブレット端末の普及に合わせて、ここ数年こういったeラーニングシステムにもかなり力をいれています。

他社の古臭い講座だと、未だに紙オンリーのところもありますからね…。時代の変化や学習スタイルの変化にしっかり対応しているところが、フォーサイト管業・マン管講座の良いところだと思います。

次の記事で「道場破り」についてさらに詳しくレビューしました。ぜひどうぞ。

【動画5本】フォーサイト管業・マン管講座のアプリ「道場破り」使ってみた!【画像20枚】
フォーサイト管理業務主任者講座・マンション管理士講座の受講者限定アプリ「道場破り」を試してみました!5本の動画と20枚の画像で使用感をお伝えします。スマホ時代に合わせて進化した通信講座のカタチはコレだ!

「道場破り」の最新情報は、公式サイトで確認してみてください。

学習スケジュールの自動作成など、今回の記事では紹介しきれていない機能もあります(^^)

テキスト(5冊)

フォーサイト管業・マン管講座のテキストは、B5版・5冊1組です。

フォーサイト管業・マン管講座 テキスト

管理業務主任者講座・マンション管理士講座のテキストは共通になっています。つまり、この5冊だけでダブルライセンスも目指せる内容になっているということです。お得度高め。

中身はフルカラーで、かつ大きくて見やすい字で書かれています。

フォーサイト管業・マン管講座 テキスト内容

字が大きくて見やすいというのは、フォーサイトのテキストの人気ポイントのひとつです。

というのも、管業・マン管の受験をする人は、40代以上の層がかなりの割合を占めます。何が問題になるかといえば、そう、老眼ですよね。小さい字は見えにくい!

ありがたいことに、フォーサイトのテキストはB5版。市販されている一般的なテキストよりも少し大きい規格です。そのため、文字も大きめのフォントになっています。読みやすさが違うんです。

私が撮った写真では字の大きさまでは読み取りにくいと思いますが、字の大きさに関してとても喜んでいる合格者の方のインタビューがありましたので、参考にしてみてください。

三崎 洋様 【合格者の声】 2017年度 マンション管理士・管理業務主任者試験

テキストは、学習の序盤から終盤まで繰り返し読み込むことになります。長期間・長時間使うものだからこそ、目の負担が小さいものを使うべきです。効率が全く変わってきますからね。

テキストではマンション管理に関する色々な法律を学んでいきますが、都度、具体例を交えて解説しているのも良い点だと思います(特に民法の分野)。

フォーサイト管業・マン管講座 テキスト 具体例

法律の条文は、多くのケースに当てはまるようにするために抽象的な内容になっています。そのため、学ぶ側としては分かりにくいことが多いです。そこで、フォーサイトのテキストでは具体的な設例に落とし込むことにより、理解しやすくしています。

内容がススーッと頭に入ってくる感じなのがとても心地良いです。このテキストなら、ダブルライセンスは本当に夢ではありません。というか、実際にダブルライセンスを取った人が何人もいますからね…

ということで、フォーサイトのテキストは、受講者の私たちを力強くサポートしてくれる教材になっています。

講義メディア

講義メディアは、CDコースの場合はCD14枚、DVDコースの場合はDVD9枚が付属します。

フォーサイト管業・マン管講座 講義メディア

※CDコースは需要が少なくなったことから、2019年3月いっぱいで終了となりました。

講義は、宅建士講座でも人気のフォーサイト講師「窪田義幸」先生が担当しています。

YouTuberとしても活躍している窪田先生。YouTubeでははじけていることもありますが、管業・マン管講座では至って落ち着いた、マジメな講義をしてくれます(^^)

フォーサイト管業・マン管講座 窪田講師

フォーサイトの講義の良いところは、テキストを映し出しながら、淡々とテキストに沿った講義をしていくところです。

フォーサイト管業・マン管講座 講義でテキスト映し出し

テキストが画面に出ているので、ぶっちゃけ手元にテキストを置いていなくても、講義を理解することができます。

最初の1回目は、テキスト無しで通しで視聴すると良いでしょう。そうするだけでも、管業・マン管の試験対策の全体像を見渡すことができます。

なお、講義は必ずDVDで聴かないといけないというわけでもありません。前述のようにスマートフォンアプリで視聴することも可能です。

スマホアプリなら、スキマ時間を使って視聴するのも簡単です。講義時間は合計で713分(約12時間)なので、毎日1時間のスキマ時間を捻出すれば、12日で講義を1週できます。

ということは、2週間足らずで「ダブルライセンスの基礎固め」が完了することになります。はじめから12時間と分かっていると、学習計画も立てやすいですね。頑張りましょう♪

テキストに続き、講義映像のサンプルも公式サイトで視聴可能です。

フォーサイトの講義の雰囲気がよく分かります。必見。

管理業務主任者過去問題集(4冊)

繰り返しになりますが、フォーサイトの管業・マン管講座はほとんどの教材が共通化されており、ダブルライセンスに最適化されています。

しかしながら、過去問題集だけは管業講座・マン管講座で別々のものになっています。管理業務主任者試験・マンション管理士試験は別の試験なので、過去問が別々になるのは当然ですよね。

管理業務主任者試験の過去問題集は4冊です。

フォーサイト 管業講座 過去問題集

4冊もあるのか…と量を多く感じてしまう人もいるかもしれませんが、実際に解いてみると逆の感じ方になります。「おっ こんなにサクサク進むの?」という感じ。

というのも、市販の過去問題集だと1冊に凝縮されているため、やってもやっても進んだ感じがしません。進んだ感じがしないため、精神力もすり減っていきます。

フォーサイト管業講座の過去問の場合、4冊に分冊されていることから、むしろ「もう1冊終わった。あと3冊頑張ろう!」「また1冊終わった。あと半分だ!」という前向きな気持ちになれます。

分冊されていることで、達成感を得やすい構造になっているというわけです。

「ちょっとした進展でも達成感を得られること」は、何か月もかけて学んでいかなければならない試験対策では重要なことだと思います。モチベーション維持にダイレクトに関わってきますので。

【後日追記】

管理業務主任者講座の過去問題集について詳しく検討したところ、これは合格したいなら是非使うべき問題集だということが判明しました。次の記事で詳しくまとめています。

【市販教材と比較】管業・マン管に合格したい人がフォーサイトの過去問を使うべき理由【違いは明白】
フォーサイト管業・マン管講座の過去問には「圧倒的な違い」があることを知っていますか? 市販の独学用過去問題集と比較しながら紹介します。絶対合格したくても、この記事の情報を知らなければ落ちてしまうかもしれません。

問題集を開いたときの雰囲気や見やすさについて知りたい方は、公式サイトでサンプルPDFを見てみると良いでしょう。

紙のサンプルが欲しい場合は、無料サンプル請求も可能となっています。私も購入前に受け取りました(サンプル紹介記事)が、教材の雰囲気が良くわかるのでオススメです。

マンション管理士過去問題集(5冊)

マンション管理士過去問題集は5冊あります。

フォーサイト マン管講座 過去問題集

管業試験・マン管試験は試験範囲はもろにかぶっているのですが、マン管試験のほうがずっと難しいです。そのためか、管業試験より1冊増えて5冊構成となっています。

テキスト同様、字の大きさが気になる人もいるかもしれませんね。問題集もB5版なので、字の大きさもまあまあ見やすいサイズになっていると感じます。

過去問は、本試験で得点するために必要不可欠な「正解力」を養成する教材です。フォーサイトの過去問題集は、十分な問題数と解説が収録されています。問題演習を繰り返して、一発でバシッと合格してしまいましょう(^^)

【後日追記】

マンション管理士講座の過去問題集について詳しく検討したところ、市販の問題集とは比較にならないほど充実した内容になっていました。次の記事で詳しくまとめています。

【市販教材と比較】管業・マン管に合格したい人がフォーサイトの過去問を使うべき理由【違いは明白】
フォーサイト管業・マン管講座の過去問には「圧倒的な違い」があることを知っていますか? 市販の独学用過去問題集と比較しながら紹介します。絶対合格したくても、この記事の情報を知らなければ落ちてしまうかもしれません。

問題集を開いたときの様子を見たい場合は、公式サイトのサンプルPDFをどうぞ。

紙のサンプルが欲しい場合は、無料サンプル請求もできますよ。

再現問題・模擬試験

再現問題と模擬試験は、私が教材を購入した時点ではまだ届いていません。届くのは2019年10月下旬頃になるようです。

届き次第、レビューしますね。

択一対策編

択一対策編は、簡単に言うと一問一答集です。直前期の主要な対策教材のひとつに位置づけられています。

フォーサイト管業・マン管講座 択一対策編

フォーサイト管業・マン管講座 択一対策編の見開き

管業・マン管のダブルライセンスが狙えるように、この一問一答集も管業・マン管両試験に対応しています。

ただし、「管業・マン管のどちらかのみを受験する」という人もいるでしょう。また、「ダブルライセンスを一応狙うものの、時期や実力の状況によってはどちらか一方の問題に集中したい」という場合もあると思います。

そのようなニーズにも応えられるように、択一対策編の見出し部分には「管」「マ」マークが付されています。このマークを見れば、その問題が管業・マン管どちらの試験の対策になるのかが一目瞭然です。

フォーサイト管業・マン管講座 択一対策編 マーク

これなら、試験対策の範囲を絞り込みたいときにも使いやすいですよね。一問一答集としてはかなり使い勝手が良いと言えるんじゃないでしょうか。

演習ノート

演習ノートは、問題演習をする際に使うノートです。

フォーサイト管業・マン管講座 演習ノート

開いてみると、こんな感じ。

フォーサイト管業・マン管講座 演習ノートの見開き

このノートは、フォーサイトの問題演習に対する考え方が如実に表れたノートになっています。

というのも、演習ノートの構成(使い方)を見てください。

フォーサイト管業・マン管講座 演習ノートの使い方

「一問ごとに、各肢の正誤判断と、その正誤判断の理由を記入する」という構成になっています。

私も宅建と管理業務主任者試験に一発合格してきたので分かるのですが、「一肢一肢の正誤判断が正確にできるようになること」「正誤判断の理由・根拠を明確にできること」が、得点力に直結するんです。

逆に言うと、「4つの肢をざっと見て、なんとなく正解だと思える肢を選ぶ」という解き方が一番ダメな解き方だと私は思っています。肢を1つ1つ読み込み、根拠をもって正誤判定をするトレーニングが、合格には本当に欠かせません。

フォーサイトの演習ノートは、「各肢を正確に解く」ための訓練が自然にできるようなスタイルになっています。このノートは、フォーサイトの合格者インタビューを見ても使っている人が多いです。私としてもぜひ使うことをオススメしたいと思います。

なお、演習ノートは管業講座(単科講座)で2冊、マン管講座(単科講座)で3冊付属します。管業・マン管が合わさった「バリューセット」の場合は5冊提供となります。

無料メール質問

フォーサイト管業・マン管講座を購入すると、受講期間中、講師に質問する権利を得ることができます。

フォーサイト管業・マン管講座 質問箱

私は、個人的には講師に質問したいとはあまり思わないタイプです。講師に質問するより、PCを使ってネット上の資料を自分で調べたほうが早いですし、勉強になることが多いな~と感じるので。

ですが、人によってはネットで調べることのほうが逆に時間がかかると感じるでしょう(特に、PCを持たずスマホ・タブレットのみの人はそうかもしれませんね)。そういう人にとっては、講師に質問することで迅速・正確な回答がもらえれば、助かりますよね。

フォーサイトでは講師に質問ができるので、合格者の方も結構利用している人が多いようです。アプリ「道場破り」で質問をメールのような形で送信し、回答もメールのような感じでもらいます。気軽に質問できる良いシステムです。

注意点ですが、フォーサイトの場合、質問できる回数は上限が決まっています。管業講座(単科講座)は10回、マン管講座(単科講座)も10回です。バリューセットの場合は、20回まで質問が可能です。

回数が限定されているので不安に思う人もいるかもしれません。でも、フォーサイトの場合はテキストもしっかりしていますし、問題集も解説がとても充実しています。そのため、質問の回数が足りなくなる人はほとんどいないとのこと。安心していただいて大丈夫です。

とは言っても、やっぱり上限があるのは心配だな…という人もいると思います。

そういう人のために一応補足すると、規定回数を超えた場合は、有償(質問1件あたり税込500円)で質問することも可能です。言い換えれば、万が一規定の回数を超えた場合でも、少額の支払いをすれば質問自体は続けられます。

フォーサイトと他講座との違いは?

この記事を見ているあなたは、管理業務主任者試験やマンション管理士試験を受験しようと考えている人だと思います。

そして、その対策用教材としてフォーサイトを利用しようかどうか、検討しているところでしょう。

決断を下すためには、フォーサイトと他社の講座との違いを知ることが重要になってきますよ。フォーサイトは、他の講座と比べて何が違うのでしょうか?

私が考えるに、フォーサイトが他社と比べて特に優れており、差別化できていると思えるのは次の点です。

高い合格率

フォーサイトの管業・マン管講座は、毎年講座受講者にアンケートを送り、その回答から受講生の合格率を計算して公表しています。

他の大手資格対策通信講座・通学講座を見ても、管業・マン管講座の合格率を公開しているところはどこもありません。発表しているのはフォーサイトだけです。

なぜフォーサイトだけがしているのかといえば、それは公表しても格好がつくくらいに良い合格率だからです。このことは合格率まとめ記事にも書きました。

フォーサイト管業・マン管講座の合格率とは?過去6年の変遷まとめ
フォーサイト管理業務主任者講座・マンション管理士講座の合格率を探していますか? 2013年からの年次のデータを表にまとめました。全国の合格率の何倍になっているのか一目で分かります。通信講座を検討しているなら、必見。

毎年のように、管業・マン管とも全国平均の3倍近く・またはそれ以上の合格率を叩き出しています。この数字は、フォーサイトの教材や合格指導法が優秀であることを如実に物語っているのです。

おそらく他社の講座でも合格率の調査を内部で行っているはずですが、たいした数字が出ていないのでしょう。合格率をビシッと示せている点は、フォーサイトが他社と比べて最も鮮明に違いを出せている部分だなと私は感じています。

合格率の最新情報は、フォーサイトの公式サイトで確認してみてください。

コスパが良すぎる

上で見てきたとおり、フォーサイト管業・マン管講座の教材ってとっても充実していますよね。

まず、何よりも高品質なテキスト・問題集、さらに映像講座を使って学習できます。それくらいなら他社の講座でも実現できているよ、と言われるかもしれません。でも、フォーサイトはそれだけにとどまっていません。

100枚の合格カード。数冊の演習ノート。学習用スマホアプリ。再現問題と模擬試験もありますし、講師への質問もできます。

「合格に必要なモノは全て揃っている」といっても過言ではないと思います。これで合格できないなら、教材が悪いのではなく勉強が足りないだけだと誰にでも判断できるほどです。

それほど充実した講座でありながら、講座の料金はバリューセットで5万円台です。金額面を、大手のL社・N社・T社の通信講座と比較してみましょう。

講座価格
L社
管業・マン管講座
109,000円
N社
管業講座のみ
80,000円
T社
管業・マン管講座
122,000円
フォーサイト
管業・マン管講座
54,800円

どう見てもフォーサイトは安いですよね。

教材が充実過ぎるくらい充実していて、価格がこれだけ控えめであるなら、もう選ばない理由が無い…と私は思います。

最新の受講料については、下記ページで確認してみてください。

バリューセットのデメリット

フォーサイトの管業・マン管講座は、かなり優秀な講座であると思うのですが、個人的には不満な点が1点だけあります。

それは、模擬試験の回数が少ないということです。

フォーサイトでは、模擬試験の提供回数は1回となっています。合格するためには、模擬試験は1回では少ないというのが私の考えです。

私の経験から思うこと

私が管理業務主任者試験を受験したときは、模擬試験は6回分を解きました。試験1回分を6回繰り返し解いたのではなく、模擬試験6回分を解いたのです。

それだけの物量をこなすと、かなり安心して受験でき、危なげない点数を取って合格することができました。

もし模擬試験を1回分だけにしていたら、受かっていたかどうか分からないと思います。

というのも、これは私の勝手な考えですが、「模擬試験1回分を解くと本試験で0.5~1点くらいは積み増しできるのではないか…」と思っています。(データを取ったわけではないので適当なのですが、私の直観です)

その仮説が正しいとすると、私は模擬試験を6回分解いたので、積み増し分は3~6点分あったと考えられます。

逆に、もしこの積み増し分の大半を得られていなかったら、合格ラインを割り込んでいました。なので、おそらく不合格になっていたのかな、と。

以上の考えから、個人的には、直前期に模擬試験に取り組んでおくことは重要度MAXです。そのため、フォーサイトの教材だけを使うと、模擬試験の回数が少ないのがデメリットになります。

デメリット回避方法

このデメリットを回避する方法は簡単です。試験直前期になると、各予備校が模擬試験の販売を始めますので、それを Amazon や書店で購入して、自分で解けば良いのです。

多くの場合、模擬試験は3回分が1冊にまとまっています。2冊も買えば6回分解くことができます。価格も5,000円くらいに収まると思います。

5,000円程度で得点を積み増しして、合格をドンドン確かなものにできるのですから、これをやらない手は無いかなと思います。

あなたがもしフォーサイト管業・マン管講座を使うのであれば、上記のことを意識しておくと良いと思います。

バリューセットのメリット

フォーサイト管業・マン管講座を実際に使ってみて、この教材を使うメリットは本当にたくさんあると感じました。

以下では、特に印象に残った3点をお伝えします。

ダブルライセンスを狙える

まずは、やはり「ダブルライセンスを狙いやすい」ことです。

管理業務主任者・マンション管理士は、もともと試験範囲の多くの部分が重なっています。そのため、ダブルライセンスを狙いやすい資格であると言われています。

しかし、実際にダブルライセンスを狙うとなると、独学だと難しいのでは…と感じる人も多いのではないでしょうか。

私自身がそう感じていた一人です。私は、ダブルライセンスは無理だろうと最初から諦めてしまい、管理業務主任者だけを受験しました。

当時、フォーサイト管業・マン管講座のことをよく知っていたら、この講座を購入してダブルライセンスを取れたかもしれないな…と少し悔やんでいます。

フォーサイトのバリューセットは、先に見てきた通り、管理業務主任者・マンション管理士のダブルライセンスを目指して最適化された教材になっています。

賢明なあなたは、講座をとことん利用して、ぜひマンション業界の国家資格を2つまとめて勝ち取ってください。

先でも少し触れましたが、フォーサイトでダブルライセンスを取った人へのインタビュー動画・体験談もあります。

参考になりますので見てみてください。

セット購入で格安に

この記事ではバリューセットの内容を紹介してきていますが、実はフォーサイトでは管業講座を単独で買うこともできますし、マン管講座を単独で買うこともできます。

しかし、バリューセットで買ったほうが金額的にはかなりお得です。比較のために、表にまとめてみました。

講座金額
フォーサイト管業講座
(単科講座)
約4万5千円
フォーサイトマン管講座
(単科講座)
約4万5千円
フォーサイト管業・マン管講座
(バリューセット)
約6万円

管業講座・マン管講座をそれぞれ単独で買うと、合計で9万円になります。ですが、バリューセットでまとめて買えば、約3万円も安く購入できるんです。

3万円も割引となると、かなりインパクトがありますよね…。

もちろん、管業だけ受験したいとか、マン管だけ受験したい人は単科講座で十分です。ただ、ダブルライセンスを目指している人は、間違いなくバリューセットを買ったほうがお得になります。このことだけは、ぜひ忘れないでくださいね。

合格グッズがついてくる

バリューセットを購入した人には、ちょっとした付録もついてきます。

フォーサイト管業・マン管講座 付録の赤い箱

真っ赤な箱に、資格取得のモチベーションを上げるちょっとしたグッズが入っています。この箱とグッズは、単科講座購入者はもらえません。

バリューセットを買った人だけが受け取れる特別プレゼントです。中身はここでは伏せておきます(^^) 購入したら、お楽しみください。

講座の入手方法

最後に、講座の購入方法をご紹介します。3ステップで簡単です。

希望のコースを選択

まずは、フォーサイトの講座購入ページへアクセスして希望のコースを選択します。

購入ページは次のような感じです(スマホで見た場合)。

フォーサイト管業・マン管講座 購入ページ

希望コースを選ぶには、該当コースの緑色の「お申し込み」ボタンを押します。

フォーサイト管業・マン管講座 講座選択ボタン

※2019年3月いっぱいでCDつきのコースが終了するため、今後はコース選択が無くなるかもしれません。

氏名・送付先・支払方法を入力

氏名・送付先・支払方法を入力しましょう。

フォーサイト管業・マン管講座 氏名等入力欄

申込みボタンを押す

最後に申込みボタンをポチッと押せば、完了です。

フォーサイト管業・マン管講座 申込みボタン

完了画面はこんな感じ。

フォーサイト管業・マン管講座 申込み完了画面

購入完了したら、メールも届きます。

フォーサイト管業・マン管講座 購入完了のお知らせメール

教材が入った箱が届くまで2~3日待ちましょう!

この記事のまとめ

フォーサイト管業・マン管講座

以上、フォーサイト管業・マン管講座の「バリューセット」の内容を紹介し、他社との違いやメリット・デメリットについてご紹介しました。

かなりハイクオリティな講座であるということが伝わったのではないかなと思います。

管理業務主任者やマンション管理士の資格は、国家資格です。資格を取得できれば、マンション管理の業界では一目置かれる存在になることは間違いありません。

また、転職や定年退職後の再就職でも有利に働く資格です。実際、管理業務主任者には独占業務もありますし、マンション管理士は知名度が高くマンション住人からの信頼を得やすいという話を良く聞きます。

私自身は、マンション管理会社で働いた経験はありません。しかしながら、将来のことを考えると「管理業務主任者の資格を取っておいてよかったな~」と思っています。もう少し時間の余裕ができたら、マンション管理士の資格取得にも取り組むつもりです。

では、今回はこの辺で。ここまでの内容があなたの講座選びのお役に立てば幸いです。試験合格に向けて、頑張っていきましょう!

この記事はあなたのお役に立ちましたか? よろしければ、SNS やブログ等でご紹介をお願い致します。

情報を必要としている一人でも多くの人に読んでいただき、「良かった!」「助かった!」と思ってもらうのが私の願いです。

あなたのお力をお借りできれば嬉しく思います。

コメントや質問・要望なども励みになりますので、お手すきの際にお寄せくださいませ。

お読みいただき、ありがとうございます(*^o^*)

フォーサイト管業・マン管
Kiryuをフォローする
キリュログ

コメント