合格しようぜ!宅建士シリーズ テキスト・問題集まとめ

合格しようぜ!宅建士シリーズ テキスト・問題集まとめ

ゼロから勉強を始めて、コツコツ積み上げて一発合格できた宅建士Kiryuです(*^o^*)

今回は宅建ダイナマイト合格スクール 大澤茂雄先生の『合格しようぜ!宅建士』シリーズをまとめました。

テキストランキングでは惜しくも上位を逃したものの、個人的にはそこそこオススメのシリーズです。

以下でテキスト・問題集・過去問をまとめていますので、Amazon・楽天のレビューチェックやまとめ買いの際にご利用ください。

スポンサーリンク

アガルートアカデミー

テキスト『合格しようぜ!宅建士 基本テキスト』【Kindle版有】

宅建ダイナマイト合格スクール 大澤茂雄先生のテキストはこちら。

本書が他のテキストと一線を画しているのは、「楽し過ぎる無料音声講義」の存在です。

音声講義だけなら、他のテキストでもついていることはあります。でも、このテキストは「聴いて楽しい」というところが違うんです。

宅建の講義が楽しいなんて、ありえるのか?と思うかもしれません。私も最初はそう思っていました。

でも実際に購入して聞いてみて、考えを改めざるを得ませんでした…。こういう教授方法もあるんですね!目からウロコ。

そう言われてもなかなか信じられないですよね。

講義は宅建ダイナマイト合格スクールのウェブサイトで無料・登録不要で聞けますので、試してみてください。

問題集『合格しようぜ!宅建士 セレクト問題集』【Kindle版有】

宅建ダイナマイト合格スクール 大澤茂雄先生のテーマ別問題集はこちら。

宅建士の過去問の中には、重要度が高いもの(再び出題されそうな出題)と、重要度が低いもの(今後の出題可能性があまりない出題)とがあります。

学習を進める際は、重要度に応じて勉強時間を配分していくことが重要です。

本書では、過去問の中でも重要度が高い555問を厳選して取り扱っています。なので、短い時間で得点力を引き上げることが可能です。

こちらの問題集にも「聴いて楽しい」音声講義がついています。市販の「問題集」で講義つきのものはかなり珍しいですね。

「耳で解説を聴いて学習したい」という人にはぜひ選んでほしい一冊です。

Amazonの「試し読み」で少しだけ中身を見れます。

サンプルを見たい人は上記または下記のリンクからどうぞ。

過去問『合格しようぜ!宅建士 過去15年問題集』【Kindle版有】

宅建ダイナマイト合格スクール 大澤茂雄先生の過去問題集はこちら。

宅建の過去問と言えば、近年は10~12年分が主流です。

しかし、本書は何と過去問15年分!

しかもダウンロード特典で利用できる最新年度版を合わせると、16年分にもなります。

ここまで多くの年度の問題を取り揃えているのは、大澤先生の過去問だけですね。

宅建試験を攻略するには過去問が解ければ解けるほど良いです。

他の受験生に比べて一段も二段も上の得点力を目指すなら、本書が最適な問題集になるでしょう。

本書を購入した方は、大澤茂雄先生の解説講義を聴くことができます。さらにウェブアプリ「○×チェック問題集」も利用可能です。

中身を確認したい方は、上記または下記 Amazon ボタンより「試し読み」を使ってみてください。

予想問『合格しようぜ! 宅建士 直前予想模試』

宅建ダイナマイト合格スクール 大澤茂雄先生の予想問題集はこちら。

本書には試験3回分の予想模試がついていますが、それだけでなく、試験直前期には追加1回分の模試がダウンロードできます。

しかも、追加1回分の模試には動画解説講義がつく予定になっているという、何とも豪華な特典仕様です。

全4回分の予想模試を活用して、直前期の対策を万全にしましょう。

宅建ダイナマイトスクールについて

『合格しようぜ!宅建士』シリーズの著者大澤茂雄先生は、宅建ダイナマイトスクールという宅建講座を営んでいます。

指導理念や人となりは、ウェブサイトを眺めてみるとよくわかります。

私も共感しているのは「受験勉強エンタメ化計画」というキャッチフレーズ。

宅建の勉強はとにかく楽しいものなんだ!という大澤先生の熱い信念にグイグイ引き寄せられ、あっという間に信者になってしまいそう。

楽し過ぎる動画も盛りだくさんです。

宅建ダイナマイト・街を歩けば受験勉強【銀座から海へ!!】

まとめ

以上、『合格しようぜ!宅建士』シリーズの教材をご紹介してきました。

大澤茂雄先生のことは私も最近知ったのですが、情熱とユーモアのある魅力的な先生です。

宅建ダイナマイトの合格体験記のページを見て、改めてそう感じました。

というのも、「合格しました!」と報告している受講生に対して「おめでとう!そして今後ともおつきあいのほど、どうぞよろしく」と声をかけているんです。

私は感激してしまいました。普通なら、合格したらサヨウナラじゃないですか?

その後の再開・付き合いが続くような言葉を受講生にかけるだなんて…本当に素敵な先生だなと感じました。

ということで、今回は以上です。

『合格しようぜ!宅建士』シリーズで楽しく力を付けていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました