フォーサイト宅建士バリューセットとは?届いたモノを全部見せます!

先日注文したフォーサイト宅建士講座の教材が、届きました!

想像していたよりも沢山のモノが入っていたので、少しビックリ。

さすがに高合格率を謳うだけあって、教材充実!って感じです。

この記事では、フォーサイト宅建士講座バリューセット2 CD+DVDコースを注文すると、どんなモノがどのくらいの量届くのか、皆様にシェアしたいと思います!

段ボールを開梱!

上のような段ボールに入って自宅に届きました。

早速開けてみます!

一番上には、何やら赤くて色鮮やかな箱が・・・

箱をどけると、CD・DVDが入っていると思われるケースが見えました。

ケースを取り出すと、冊子タイプの教材がたくさん出てきました!

箱に入っていたものを全てテーブルに並べてみると、天板が全て埋まってしまったほど!

これだけたくさんあると、全体像を把握するのも大変です(^^;)

フォーサイト宅建士講座をできるだけ分かりやすく皆様に知ってもらうため、以下では「バリューセット2」に含まれている複数の「講座」ごとに分けて見ていきたいと思います。

バリューセット2の中身はコレだ!

今回購入したのは「バリューセット2(CD+DVDコース)」という講座セットです。

バリューセット2は、「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」の3つの講座で構成されています。

以下ではこの「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」ごとに教材を紹介します。

「基礎講座」「過去問講座」「直前対策講座」はそれぞれ単品で購入することも可能です。

ただし、「バリューセット」というセットプランでまとめて買ったほうが安いので、今回はそうしています!

基礎講座

基礎講座に該当する教材を見ていきましょう。

基礎講座だけでも結構な分量があるので、「導入部分」と「コア部分」に分けてご紹介します。

まずは「導入部分」。薄い冊子数冊とCD・DVDで構成されています。

  • 受講ガイド(赤色の冊子)
  • 戦略立案編(緑色の冊子)
  • 合格必勝編(ピンク色の冊子)
  • マンガ『田畑はじめ』
  • 合格体験記
  • 合格カード
  • CD:2枚
  • DVD:1枚

これらの教材は、これから宅建士の試験勉強を始める人に向けて、どのような方針で学習すればよいか、合格するために何を知っておかなければならないかを説明するものです。

独学だとこういうものはまったく無しで学習を始めるので、間違った方向に行ってしまう人も多いのですが、さすがは大手の宅建講座。しっかり学習者をガイドしてくれます。

次に「コア部分」。基礎講座の中核を成している教材です。

  • 入門テキスト(オレンジ色の冊子)
  • テキスト01 宅建業法
  • テキスト02 法令上の制限
  • テキスト03 その他の法令
  • テキスト04 権利関係
  • 講義CD:15枚
  • 講義DVD:9枚

テキストは入門用が1冊、メインのテキストが4冊と分冊されています。

1冊ずつだとそれほど厚みも無いので、持ち運びも楽そうです。

以上が基礎講座の教材になります。

過去問講座

次に過去問講座を見ていきます。

過去問講座も「導入部分」と「コア部分」から構成されています。

といっても、「導入部分」は基礎講座と共通になっているので、ここでは省略します。

(要は過去問講座を単品購入しても「導入部分」は手に入るということだけ知っていただければいいかなと思います。)

過去問講座の「コア部分」はこちらです!

  • 問題集 宅建業法A
  • 問題集 宅建業法B
  • 問題集 法令上の制限
  • 問題集 その他の法令
  • 問題集 権利関係
  • 演習ノート 3冊(緑色の冊子)
  • 講義CD:8枚
  • 講義DVD:5枚

問題集は5分冊。宅建業法の問題集が2冊分あるのが特徴的です。

なおフォーサイトの場合、ただ問題を解くのではなく、講師の解説付きで解いていくことになるので、講義CD・DVDが付属しています。

過去問講座も結構ボリュームがあるな~という感じですね!

そして、さらに試験直前期(9月頃)に改めて送付される教材もあるとのこと。

  • 模擬試験【未発送】
  • 再現問題集【未発送】
  • 再現問題集 解答・解説集【未発送】

これらの教材は、到着し次第画像をアップしようと思います。

私は個人的に「アウトプットによる学習」をとても重要だと思っているのですが、これだけアウトプット用の教材が揃っていれば、相当な実力をつけることができるなと感じました!

直前対策講座

バリューセット2の最後は、「直前対策講座」です。

  • 法改正・統計資料対策編
  • 択一対策編

実はこれらの教材もまだ手元には届いていません。直前対策ということなので、当然といえば当然です。

やはり試験直前期(9月頃)に送付されてくる予定なので、届き次第、画像を載せますね!

合格グッズ

バリューセットで講座を購入した場合、特別付録として「合格グッズ」がついてきます。

先に出てきた赤い箱がそれです。

開いてみると・・・

学習者のやる気をさそうアイテムが多数!

  • 合格ポスター
  • Foresight 学習20カ条
  • マークシート用シャープペンシル
  • 合格手帳
  • 合格カレンダー

学習用の教材そのものではありませんが、私たちのモチベーションアップ・モチベーション維持に貢献してくれそうです。

私の場合、モノ自体よりも、「色々工夫しちゃうぞ!」というフォーサイトの中の人の遊び心・心意気のほうに好印象を感てしまいます。(≧▽≦)

おわりに:万全の教材で学習を始めよう!

最後にもう1度、全部並べたものを見てみましょう。

率直に言って、フォーサイトの教材の充実っぷりはスゴいですね!

ここまでしっかりとした内容のものが届くとは思っていなかったので、感動してしまいました。

宅建士に合格するためには、「効率良く学習を積み重ねていくこと」がもちろん必要なのですが、それ以前の問題もあります。

それは、使用する教材が質・量ともに一定レベルに達していることです。

教材の質が悪かったり量が十分でないならば、いくら頑張っても空回りしてしまうだけなので・・・

フォーサイトの場合、「量」に関しては全く問題無くクリアできていると思います。

しっかりやり込めば絶対に合格レベルに達することができる分量で、お金を支払う価値アリです。

もちろん、この後「質」の確認もやっていく必要はあります。

ですが、フォーサイト宅建講座の合格率や資料請求時に読んだ合格体験記から判断する限り、質もかなりのレベルに達しているはずです。

高水準の教材で効率良く学んで、一日も早く合格できる力を身につけたいですね!

※以上の情報は2018年夏時点の情報です。最新情報は公式サイトでチェック。

※無料サンプル請求でちょっと試してみることも可能です♪